勉強が苦手な子の指導経験20年以上・上位校にも完全対応、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は1回・90分 3,250円〜4,500円

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・公立高校入試に完全対応!オススメ問題集

>>オススメ高校受験問題集(偏差値別)

 

・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

>>お問い合わせ

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、北海道公立高校入試の平均点推移・各科目の正答率・人数分布をまとめました。

 

北海道教育委員会公表の、「入学者選抜状況報告書」のデータを使用しています。

 

>>北海道公立高校入試の道コン最低点推移のランク別まとめ【札幌圏の公立高校版】

>>北海道公立高校入試の道コン最低点推移のランク別まとめ【北海道の地方中上位高版】

 

↓↓Google広告↓↓




2022年の北海道公立高校入試の平均点予想

国語の平均点予想

★国語の平均点推移

年度 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013
国語 38.8(64.7) 39.0(65.0) 35.5(59.2) 36.7(61.2) 40.1(66.8) 36.0(60.0) 46.7(77.8) 45.3(75.5) 42.1(70.2)

過去9年間の平均:66.7点(100点満点)
※2022年以降は100点満点
※2021年以前は60点満点、()内は60点満点を100点満点で換算した得点
※2021年以前の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点

 

2022年は入試制度が変わるため、平均点推移から難易度は予測できません。

しかし北海道教育委員会は、難しかった2020年入試を、新入試のモデルとしています

>>令和4年度入試リーフレット(北海道教育委員会より)

>>思考力・判断力・表現力等をみる問題の例(北海道教育委員会より)

 

2022年入試の平均点は、2020年の平均点に近いと、家庭教師のSoraは予想します。

2020年入試の平均点は60点満点で39.0点(得点率65%)より、100点満点の試験になる2022年入試の国語の平均点は65点前後という予想です。

 

↓↓Google広告↓↓




数学の平均点予想

★数学の平均点推移

年度 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013
数学 34.6(57.7) 30.9(51.5) 40.1(66.8) 31.5(52.5) 33.4(55.7) 35.8(59.7) 37.2(62.0) 38.6(64.3) 37.9(63.2)

過去9年間の平均:59.3点(100点満点)
※2022年以降は100点満点
※2021年以前は60点満点、()内は60点満点を100点満点で換算した得点
※2021年以前の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点

 

過去問をやれば分かりますが、2021年の入試は簡単すぎたため、平均点が上がっています。

その反動で、2022年入試の平均点は、かなりの確率で下がるでしょう。

 

国語と同様に、2022年は入試制度が変わるため、平均点推移から難易度は予測できませんが、北海道教育委員会は、難しかった2020年入試を、新入試のモデルとしています。

>>令和4年度入試リーフレット(北海道教育委員会より)

>>思考力・判断力・表現力等をみる問題の例(北海道教育委員会より)

 

以上より、2022年入試の平均点は、2020年の平均点に相当近いと、家庭教師のSoraは予想します。

2020年入試の平均点は60点満点で30.9点(得点率約52%)より、100点満点の試験になる2022年入試の数学の平均点は52点前後という予想です。

 

>>2022年入試「数学」の問題と解説

>>2021年入試「数学」(裁量)の問題と解説

>>2020年入試「数学」(裁量)の問題と解説

>>2019年入試「数学」(裁量)の問題と解説

>>2018年入試「数学」(裁量)の問題と解説

>>2017年入試「数学」(裁量)の問題と解説

>>2016年入試「数学」(裁量)の問題と解説

>>2015年入試「数学」(裁量)の問題と解説

>>2014年入試「数学」(裁量)の問題と解説

>>2013年入試「数学」(裁量)の問題と解説

 

↓↓Google広告↓↓




英語の平均点予想

★英語の平均点推移

年度 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013
英語 40.0(66.7) 38.1(63.5) 44.8(74.7) 40.7(67.8) 38.9(64.8) 38.2(63.7) 42.1(70.2) 40.1(66.8) 43.7(72.8)

過去9年間の平均:67.8点(100点満点)
※2022年以降は100点満点
※2021年以前は60点満点、()内は60点満点を100点満点で換算した得点
※2021年以前の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点

 

2022年は入試制度が変わるため、平均点推移から難易度は予測できませんが、北海道教育委員会は、難しかった2020年入試を、新入試のモデルとしています。

>>令和4年度入試リーフレット(北海道教育委員会より)

>>思考力・判断力・表現力等をみる問題の例(北海道教育委員会より)

 

2022年入試の難易度は、2020年並みになるはずです。

 

2021年の入試の難易度は、2020年より上です。

2021年の平均点が上がっているのは、上位校の受験生が、2020年の入試の難易度が高かったことを踏まえて、入念な対策をしたからでしょう。

 

以上より、2022年入試の平均点は、2020年の平均点より上がると、家庭教師のSoraは予想します。

2020年入試の平均点は60点満点で38.1点(得点率約64%)より、100点満点の試験になる2022年入試の英語の平均点は70点前後という予想です。

 

>>2022年入試「英語」の問題と解説

>>2021年入試「英語」(裁量)の問題と解説

>>2020年入試「英語」(裁量)の問題と解説

>>2019年入試「英語」(裁量)の問題と解説

>>2018年入試「英語」(裁量)の問題と解説

>>2017年入試「英語」(裁量)の問題と解説

>>2016年入試「英語」(裁量)の問題と解説

>>2015年入試「英語」(裁量)の問題と解説

>>2014年入試「英語」(裁量)の問題と解説

>>2013年入試「英語」(裁量)の問題と解説

社会の平均点予想

★社会の平均点推移

年度 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013
社会 32.1(53.5) 31.5(52.5) 32.8(54.7) 35.8(59.7) 37.1(61.8) 35.4(59.0) 34.2(57.0) 34.2(57.0) 31.8(53.0)

過去9年間の平均:56.5点(100点満点)
※2022年以降は100点満点
※2021年以前は60点満点、()内は60点満点を100点満点で換算した得点
※2021年以前の平均点は、全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

2022年は入試制度が変わるため、平均点推移から難易度は予測できません。

しかし北海道教育委員会は、難しかった2020年入試を、新入試のモデルとしています。

>>令和4年度入試リーフレット(北海道教育委員会より)

>>思考力・判断力・表現力等をみる問題の例(北海道教育委員会より)

 

2022年入試の平均点は、2020年の平均点に近いと、家庭教師のSoraは予想します。

2020年入試の平均点は60点満点で31.5点(得点率約53%)より、100点満点の試験になる2022年入試の社会の平均点は53点前後という予想です。

 

「社会は暗記科目だから楽勝」と思う子は多いでしょう。

しかし、この9年間の平均点は55点前後と、あまり高くありません。

 

社会の入試問題を見れば明らかですが、知識を幅広くインプットし、それをきちんと運用できないと解けないよう作られています。甘く見ないように。

 

まずは、知識がしっかり網羅された問題集を完璧にしましょう。

>>オススメ問題集(偏差値別)

理科の平均点予想

★理科の平均点推移

年度 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013
理科 29.6(49.3) 25.7(42.8) 31.7(52.8) 22.3(37.2) 26.0(43.3) 32.8(54.7) 30.0(50.0) 34.9(58.2) 29.8(49.7)

過去9年間の平均:48.7点(100点満点)
※2022年以降は100点満点
※2021年以前は60点満点、()内は60点満点を100点満点で換算した得点
※2021年以前の平均点は、全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

過去問をやれば分かりますが、2021年の入試は簡単すぎたため、平均点が上がっています。

その反動で、2022年入試の平均点は、かなりの確率で下がるでしょう。

 

2022年は入試制度が変わるため、平均点推移から難易度は予測できませんが、北海道教育委員会は、非常に難しかった2020年入試を、新入試のモデルとしています。

>>令和4年度入試リーフレット(北海道教育委員会より)

>>思考力・判断力・表現力等をみる問題の例(北海道教育委員会より)

 

以上より、2022年入試の平均点は、2020年の平均点に相当近いと、家庭教師のSoraは予想します。

2020年入試の平均点は60点満点で25.7点(得点率約43%)より、100点満点の試験になる2022年入試の理科の平均点は45点前後という予想です。

 

>>【2022年予想】北海道公立高校入試「理科」はここが狙われる!家庭教師のSoraの予想出題分野を公開!

 

>>2022年入試「理科」の問題と解説

>>2021年入試「理科」の問題と解説

>>2020年入試「理科」の問題と解説

>>2019年入試「理科」の問題と解説

>>2018年入試「理科」の問題と解説

>>2017年入試「理科」の問題と解説

>>2016年入試「理科」の問題と解説

>>2015年入試「理科」の問題と解説

>>2014年入試「理科」の問題と解説

>>2013年入試「理科」の問題と解説

北海道公立高校入試の平均点推移(2013〜2021)

合格者の平均点推移(各年度・全科目)

国語 数学 英語 社会 理科 合計
2013 42.1(70.2) 37.9(63.2) 43.7(72.8) 31.8(53.0) 29.8(49.7) 209.8(349.7)
2014 45.3(75.5) 38.6(64.3) 40.1(66.8) 34.2(57.0) 34.9(58.2) 216.6(361.0)
2015 46.7(77.8) 37.2(62.0) 42.1(70.2) 34.2(57.0) 30.0(50.0) 216.9(361.5)
2016 36.0(60.0) 35.8(59.7) 38.2(63.7) 35.4(59.0) 32.8(54.7) 202.1(336.8)
2017 40.1(66.8) 33.4(55.7) 38.9(64.8) 37.1(61.8) 26.0(43.3) 196.4(327.3)
2018 36.7(61.2) 31.5(52.5) 40.7(67.8) 35.8(59.7) 22.3(37.2) 186.8(311.3)
2019 35.5(59.2) 40.1(66.8) 44.8(74.7) 32.8(54.7) 31.7(52.8) 204.5(340.8)
2020 39.0(65.0) 30.9(51.5) 38.1(63.5) 31.5(52.5) 25.7(42.8) 186.5(310.8)
2021 38.8(64.7) 34.6(57.7) 40.0(66.7) 32.1(53.5) 29.6(49.3) 196.5(327.5)

※2022年以降は各教科100点満点・合計500点満点
※2021年以前は各教科60点満点・合計300点満点。()内は60点満点を100点満点で換算した得点
※2021年以前の国語と数学と英語の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点
※2021年以前の社会と理科の平均点は、全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

2021年の北海道公立高校入試の平均点・正答率・人数分布

★各科目の平均点(2021年)

2021 国語 数学 英語 社会 理科 合計
平均点 38.8 34.6 40.0 32.1 29.6 196.5

※各教科60点満点
※国語と数学と英語の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点
※理科と社会は全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

★各科目の正答率と人数分布(2021年)

受験者数 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
国語 11,537 12 10.6 15.0 18.8 18.9 15.5 8.1 1.2
数学 11,537 21.4 17.0 18.4 15.9 11.9 7.9 5.1 2.4
英語 11,537 11.6 10.0 13.6 16.3 16.5 15.3 12.3 4.4
社会 25,225 30.8 12.3 13.1 13.5 12.4 9.5 6.0 2.4
理科 25,225 39.4 12.2 11.8 11.7 10.8 8.8 4.2 1.0

※各教科60点満点
※国語と数学と英語は、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率
※理科と社会は全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率

 

>>2021年入試「数学」の問題と解説

>>2021年入試「理科」の問題と解説

>>2021年入試「英語」(裁量)の問題と解説

2020年の北海道公立高校入試の平均点・正答率・人数分布

★各科目の平均点(2020年)

2020 国語 数学 英語 社会 理科 合計
平均点 39.0 30.9 38.1 31.5 25.7 186.5

※各教科60点満点
※国語と数学と英語の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点
※理科と社会は全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

★各科目の正答率と人数分布(2020年)

受験者数 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
国語 11659 7.8 10.1 17.0 21.8 22.1 14.5 5.9 0.9
数学 11659 34.4 17.5 16.6 13.5 8.8 5.4 2.6 1.2
英語 11659 15.0 11.5 15.6 16.7 15.5 13.1 10.1 2.8
社会 26611 33.5 11.1 12.3 12.5 12.6 10.5 6.0 1.6
理科 26611 48.5 12.7 13.1 12.4 8.1 4.0 1.1 0.1

※各教科60点満点
※国語と数学と英語は、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率
※理科と社会は全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率

 

>>2020年入試「数学」の問題と解説

>>2020年入試「理科」の問題と解説

>>2020年入試「英語」(裁量)の問題と解説

2019年の北海道公立高校入試の平均点・正答率・人数分布

★各科目の平均点(2019年)

2019 国語 数学 英語 社会 理科 合計
平均点 35.5 40.1 44.8 32.8 31.7 201.9

※各教科60点満点
※国語と数学と英語の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点
※理科と社会は全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

★各科目の正答率と人数分布(2019年)

受験者数 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
国語 12152 14.6 15.8 20.9 21.6 16.3 8.1 2.5 0.2
数学 12152 13.9 10.5 12.8 13.9 14.7 12.3 12.5 9.3
英語 12152 6.1 4.8 8.4 12.9 16.6 17.8 19.2 14.4
社会 28374 32.7 11.1 11.8 12.3 12.6 11.4 6.8 1.1
理科 28374 32.6 13.2 14.2 14.4 13.2 9.5 3.6 0.3

※各教科60点満点
※国語と数学と英語は、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率
※理科と社会は全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率

 

>>2019年入試「数学」の問題と解説

>>2019年入試「理科」の問題と解説

>>2019年入試「英語」(裁量)の問題と解説

2018年の北海道公立高校入試の平均点・正答率・人数分布

★各科目の平均点(2018年)

2018 国語 数学 英語 社会 理科 合計
平均点 36.7 31.5 40.7 35.8 22.3 186.8

※各教科60点満点
※国語と数学と英語の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点
※理科と社会は全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

★各科目の正答率と人数分布(2018年)

受験者数 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
国語 12079 10.2 13.4 21.9 23.5 18.2 9.9 2.7 0.2
数学 12079 27.4 20.0 22.8 13.7 10.6 4.0 1.1 0.3
英語 12079 10.0 9.0 14.1 16.6 16.5 13.8 12.7 7.3
社会 29447 23.7 10.5 12.0 13.0 14.6 13.8 9.9 3.4
理科 29447 63.4 13.6 10.4 6.6 3.8 1.7 0.5 0.1

※各教科60点満点
※国語と数学と英語は、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率
※理科と社会は全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率

 

>>2018年入試「数学」の問題と解説

>>2018年入試「理科」の問題と解説

>>2018年入試「英語」(裁量)の問題と解説

2017年の北海道公立高校入試の平均点・正答率・人数分布

★各科目の平均点(2017年)

2017 国語 数学 英語 社会 理科 合計
平均点 40.1 33.4 38.9 37.1 26.0 196.4

※各教科60点満点
※国語と数学と英語の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点
※理科と社会は全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

★各科目の正答率と人数分布(2017年)

受験者数 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
国語 12026 4.2 7.3 15.5 25.1 26.3 16.6 4.7 0.3
数学 12026 20.2 21.8 22.5 16.0 10.3 5.8 2.5 0.9
英語 12026 9.7 11.3 16.8 19.1 17.8 14.9 8.7 1.7
社会 30381 21.3 9.8 11.2 12.5 13.5 13.4 11.6 6.5
理科 30381 50.1 14.3 13.5 10.4 6.8 3.5 1.3 0.2

※各教科60点満点
※国語と数学と英語は、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率
※理科と社会は全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率

 

>>2017年入試「数学」の問題と解説

>>2017年入試「理科」の問題と解説

>>2017年入試「英語」(裁量)の問題と解説

2016年の北海道公立高校入試の平均点・正答率・人数分布

★各科目の平均点(2016年)

2016 国語 数学 英語 社会 理科 合計
平均点 36.0 35.8 38.2 35.4 32.8 202.1

※各教科60点満点
※国語と数学と英語の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点
※理科と社会は全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

★各科目の正答率と人数分布(2016年)

受験者数 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
国語 11574 10.8 15.1 23.0 24.5 17.6 7.5 1.5 0.0
数学 11574 16.8 15.4 18.4 18.7 16.7 10.0 3.4 0.7
英語 11574 10.9 11.9 17.2 18.9 20.1 13.6 6.2 1.2
社会 30332 25.7 10.6 11.8 12.5 12.5 12.1 10.3 4.6
理科 30332 29.1 12.9 13.0 12.3 11.0 9.4 7.3 2.9

※各教科60点満点
※国語と数学と英語は、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率
※理科と社会は全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率

 

>>2016年入試「数学」の問題と解説

>>2016年入試「理科」の問題と解説

>>2016年入試「英語」(裁量)の問題と解説

2015年の北海道公立高校入試の平均点・正答率・人数分布

★各科目の平均点(2015年)

2015 国語 数学 英語 社会 理科 合計
平均点 46.7 37.2 42.1 34.2 30.0 216.9

※各教科60点満点
※国語と数学と英語の平均点は、学校裁量問題合格者の平均点
※理科と社会は全合格者(学校裁量問題・学校標準問題)の平均点

 

★各科目の正答率と人数分布(2015年)

受験者数 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
国語 11302 0.9 1.7 5.2 12.4 22.4 29.0 21.7 6.7
数学 11302 13.5 12.2 19.3 19.9 17.7 11.0 4.7 1.4
英語 11302 3.7 6.2 12.7 20.6 24.6 18.9 10.0 3.5
社会 30873 28.5 10.5 11.6 12.3 12.6 11.3 9.2 3.9
理科 30873 40.1 11.4 11.4 10.5 10.7 9.0 5.3 1.6

※各教科60点満点
※国語と数学と英語は、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率
※理科と社会は全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率

 

>>2015年入試「数学」の問題と解説

>>2015年入試「理科」の問題と解説

>>2015年入試「英語」(裁量)の問題と解説

各科目の正答率と人数分布

国語の正答率と人数分布

★2022年以降

※100点満点。平均点は合格者の平均点

 

★2021年以前

国語 受験者数 平均点 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
2015 11302 46.7 0.9 1.7 5.2 12.4 22.4 29.0 21.7 6.7
2016 11574 36.0 10.8 15.1 23.0 24.5 17.6 7.5 1.5 0.0
2017 12026 40.1 4.2 7.3 15.5 25.1 26.3 16.6 4.7 0.3
2018 12079 36.7 10.2 13.4 21.9 23.5 18.2 9.9 2.7 0.2
2019 12152 35.5 14.6 15.8 20.9 21.6 16.3 8.1 2.5 0.2
2020 11659 39.0 7.8 10.1 17.0 21.8 22.1 14.5 5.9 0.9
2021 11,537 38.8 12 10.6 15.0 18.8 18.9 15.5 8.1 1.2

※60点満点、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率。平均点は学校裁量問題合格者の平均点

数学の正答率と人数分布

★2022年以降

※100点満点。平均点は合格者の平均点

 

★2021年以前

数学 受験者数 平均点 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
2015 11302 37.2 13.5 12.2 19.3 19.9 17.7 11.0 4.7 1.4
2016 11574 35.8 16.8 15.4 18.4 18.7 16.7 10.0 3.4 0.7
2017 12026 33.4 20.2 21.8 22.5 16.0 10.3 5.8 2.5 0.9
2018 12079 31.5 27.4 20.0 22.8 13.7 10.6 4.0 1.1 0.3
2019 12152 40.1 13.9 10.5 12.8 13.9 14.7 12.3 12.5 9.3
2020 11659 30.9 34.4 17.5 16.6 13.5 8.8 5.4 2.6 1.2
2021 11,537 34.6 21.4 17.0 18.4 15.9 11.9 7.9 5.1 2.4

※60点満点、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率。平均点は学校裁量問題合格者の平均点

英語の正答率と人数分布

★2022年以降

※100点満点。平均点は合格者の平均点

 

★2021年以前

英語 受験者数 平均点 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
2015 11302 42.1 3.7 6.2 12.7 20.6 24.6 18.9 10.0 3.5
2016 11574 38.2 10.9 11.9 17.2 18.9 20.1 13.6 6.2 1.2
2017 12026 38.9 9.7 11.3 16.8 19.1 17.8 14.9 8.7 1.7
2018 12079 40.7 10.0 9.0 14.1 16.6 16.5 13.8 9.9 3.4
2019 12152 44.8 6.1 4.8 8.4 12.9 16.6 17.8 19.2 14.4
2020 11659 38.1 15.0 11.5 15.6 16.7 15.5 13.1 10.1 2.8
2021 11,537 40.0 11.6 10.0 13.6 16.3 16.5 15.3 12.3 4.4

※60点満点、学校裁量問題の受験者数と得点分布比率。平均点は学校裁量問題合格者の平均点

社会の正答率と人数分布

★2022年以降

※100点満点。平均点は合格者の平均点

 

★2021年以前

社会 受験者数 平均点 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
2015 30873 34.2 28.5 10.5 11.6 12.3 12.6 11.3 9.2 3.9
2016 30332 35.4 25.7 10.6 11.8 12.5 12.5 12.1 10.3 4.6
2017 30381 37.1 21.3 9.8 11.2 12.5 13.5 13.4 11.6 6.5
2018 29447 35.8 23.7 10.5 12.0 13.0 14.6 13.8 9.9 3.4
2019 28374 32.8 32.7 11.1 11.8 14.4 13.2 9.5 3.6 0.3
2020 26611 31.5 33.5 11.1 12.3 12.5 12.6 10.5 6.0 1.6
2021 25,225 32.1 30.8 12.3 13.1 13.5 12.4 9.5 6.0 2.4

※60点満点、全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率。平均点は全合格者の平均点

理科の正答率と人数分布

★2022年以降

※100点満点。平均点は合格者の平均点

 

★2021年以前

理科 受験者数 平均点 得点分布比率(%)
0〜25 26〜30 31〜35 36〜40 41〜45 46〜50 51〜55 56〜60
2015 30873 30.0 40.1 11.4 11.4 10.5 10.7 9.0 5.3 1.6
2016 30332 32.8 29.1 12.9 13.0 12.3 11.0 9.4 7.3 2.9
2017 30381 26.0 50.1 14.3 13.5 10.4 6.8 3.5 1.3 0.2
2018 29447 22.3 63.4 13.6 10.4 6.6 3.8 1.7 0.5 0.1
2019 28374 31.7 32.6 13.2 14.2 14.4 13.2 9.5 3.6 0.3
2020 26611 25.7 48.5 12.7 13.1 12.4 8.1 4.0 1.1 0.1
2021 25,225 29.6 39.4 12.2 11.8 11.7 10.8 8.8 4.2 1.0

※60点満点、全受験者数(学校裁量問題・学校標準問題)と得点分布比率。平均点は全合格者の平均点

★北海道高校入試おすすめ問題集★

道コンSS50対応問題集

 

 

 

学研の有名基本問題集『中学数学をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

やさしい問題集ですが、復習テストまで完璧にしたら、道コンでSS50安定が望めるでしょう。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

例題→基本練習の順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、高い効果が得られます。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS55対応問題集

 

 

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 標準問題集 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS55安定、試験によってはSS60を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

Step1(基本問題)とStep2(標準問題)のみを3冊最後までやってから、Step3(実力問題)→総仕上げテストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS60対応問題集

 

 

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 ハイクラステスト 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS60安定、試験によってはSS65を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

StepA(標準問題)をStepB(応用問題)のみを3冊最後までやってから、StepC(難関レベル問題)→総合実力テストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS65〜70対応問題集

 

 

塾技 数学100』と『瞬解60』をオススメします。公立トップ高を目指す子の多くがやっている、超がつくほど有名な問題集です。

『塾技 数学100』の全ての問題を根拠を持って理解し、手を止めずに解けるようになれたら、道コンでSS65安定、SS70も普通に望めます。

『瞬解60』まで行けたらSS70安定、試験によっては上位50番以内に入ることも十分あり得ます。

『塾技 数学100』の例題100問→『塾技 数学100』の実践問題→『瞬解60』の順でやると、無理なくやれるはずです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら