こんにちは、家庭教師のSora代表のまさです。

 

今回は、当社が授業で使用している教材を紹介します。

 

書店やAmazonなどで売られている市販の参考書と問題集です。

 

3年間ずっと使え、塾や家庭教師会社のテキストより遙かに安いです。

 

全て新品で購入した場合、合計で約1万円ほどです。

中古なら、3〜4割は安く済むのではないでしょうか。

 

市販の入試過去問集も購入して頂きたいのですが、こちらは約1,500円です。

 

全て新品で購入した場合、合わせて12,000円ほどと思ってください。

 

購入は任意ですが、あると非常に効率が上がります。

授業回数を減らすことができ、トータルで安上がりになるはずです。

 

書き込みなし・付属品完備であれば、中古でも大丈夫です。

 

ぜひ購入をお願いします。

 

当社が使用している参考書と問題集

以下、当社が使用している参考書と問題集を各科目ごとに紹介します。

数学

旺文社から出版されている、「中学総合的研究 数学」を使用しています。

 

 

3年間ずっと使える教材です。

 

1ページに例題と詳しい解説と演習問題が載っています。

問題の選定が素晴らしく、定期テストや入試にキチンと対応しています。

 

しかし、解説が完璧だとは言えない部分もあるので、そこは授業で補足します。

中1・2生の使い方

中1・2生で重要な試験は、定期テストです。

 

授業で例題と演習問題の解説をします。

数学が苦手な子は、例題だけ解説します。

 

しかし、この問題集だけで定期テストが完全にはなりません。

学校のワークを使っての演習が必要です。

 

学校のワークの解説も、授業でやります。

中3生の使い方

夏休み前に申し込み頂いた場合は、例題の解説を一通りやり、演習問題の解説もやります。

合わせて学校のワークも一緒にやっていく予定です。

 

秋以降に申し込み頂いた場合は、入試まで時間がないので、例題の解説をメインにします。

学校のワークも一緒にやることもあります。

 

しかしこの問題集だけでは、入試対策は不十分です。

入試過去問演習をして、+αの知識を得る必要があります。

 

入試過去問の解説は、授業でやります。

英語

旺文社から出版されている、「中学総合的研究 英語」を使用しています。

 

 

この参考書は網羅性が非常に高く、これ1冊で英文法は大丈夫なはずです。

 

使い方ですが、例文を全て丸暗記してもらいます。

 

英語は暗記科目です。

例文のストックがどれだけあるかで、勝負が決まります。

 

それと並行して、教科書の精読をしましょう。

中1・2生の使い方

まずは例文の丸暗記に励んでもらいます。

 

授業時間が限られているので、問題集の正しい暗記方法を教え、自分でやってもらいます。

やり方が間違えていないか、授業で都度確認します。

 

余力があれば、例文に加えて類文の暗記もしてもらいます。

 

また、この問題集だけでは定期テストの英文法しか対応しておらず、不十分です。

合わせて、教科書の精読と学校のワークもやる必要があります。

 

教科書の和訳をまずは自分でやってもらい、訳が合っているかの確認を授業でします。

中3生の使い方

中1・2生と同じく、例文の丸暗記に励んでもらいます。

 

授業時間が限られているので、問題集の正しい暗記方法を教え、自分でやってもらいます。

やり方が間違えていないか、授業で都度確認します。

 

余力があれば、例文に加えて類文の暗記もしてもらいます。

 

並行して、教科書の精読をやってもらいます。

教科書の和訳を自分でやってもらい、訳が合っているかの確認を授業でします。

 

教科書の精読が終わったら、入試過去問演習に入ります。

 

入試は長文が読めれば解けます。

逆に長文が読めないと問題は解けませんので、ご注意を。

国語

文芸社から出版されている、「高校入試を制する国語「選択問題」の解き方の基本」を使用しています。

 

 

中3生のみ、購入をお願いしています。

 

この本は、解説が非常に優れており、解説を理解した上で暗記することで、入試対策の下地が出来るはずです。

 

この本の正しい使い方を、授業で説明します。

 

この本をマスターしたら、あとは入試過去問演習をすればOKなはずです。

理科

旺文社から出版されている、「中学総合的研究問題集 理科」を使用しています。

 

 

問題の選定が素晴らしく、入試にキチンと対応できます。

 

しかし、解説があまり詳しくないので、私が作成した解説をこの問題集に書き込んでもらいます。

 

私は中学時代、理科が苦手でした。

特に、物理と化学の計算問題が全くダメでした。

生物と地学の知識を詰め込んで、なんとか入試で36点取れた感じです。

 

その後、信州大学理系学部、北大大学院に進学して、理科を本質的に理解できるレベルになりました。

 

私の解説を読むことで、問題を根本的に理解した上で暗記できるようになるはずです。

中1・2生の使い方

まず、この問題集にじっくりと取り組んでもらいます。

 

授業時間が限られているので、問題集の正しい使い方を教えます。

使い方が間違えていないか、授業で都度確認します。

 

また、この問題集だけでは定期テストの全てを網羅できないので、学校のワークもやってもらいます。

分からない問題は、都度解説します。

中3生の使い方

中1・2生と同じく、まずはこの問題集にじっくりと取り組んでもらいます。

 

授業時間が限られているので、問題集の正しい使い方を教えます。

使い方が間違えていないか、授業で都度確認します。

 

定期テスト対策も必要なので、学校のワークもやってもらいます。

分からない問題は、都度解説します。

 

また、この問題集だけでは入試対策は不十分です。

入試過去問演習をして、+αの知識を得る必要があります。

 

問題集をある程度覚えたら、入試過去問演習に入ります。

社会

旺文社から出版されている、「中学総合的研究問題集 社会」を使用しています。

 

 

問題の選定が素晴らしく、入試にキチンと対応できます。

 

中学社会は暗記科目です。

この問題集に載っている問題と答えを暗記してもらいます。

 

暗記のやり方は、授業で教えます。

 

ある程度問題を暗記したら、教科書を読んだり、中学社会の知識が紹介されいているサイトを読んで、体系的な知識を身につけてもらいます。

中1・2生の使い方

まず、この問題集に載っている問題と答えを暗記してもらいます。

 

授業時間が限られているので、問題集の正しい使い方を教えます。

使い方が間違えていないか、授業で都度確認します。

 

また、この問題集だけでは定期テストの全てを網羅できないので、学校のワークもやってもらいます。

学校のワークの正しいやり方も、授業で教えます。

中3生の使い方

中1・2生と同じく、まずはこの問題集にじっくりと取り組んでもらいます。

 

授業時間が限られているので、問題集の正しい使い方を教え、自分でやってもらいます。

使い方が間違えていないか、授業で都度確認します。

 

また、この問題集だけでは入試対策は不十分です。

入試過去問演習をして、+αの知識を得る必要があります。

 

問題集をある程度覚えたら、入試過去問演習に入ります。

全て新品で購入した場合は合計で12,000円ほど

当社が使用している参考書と問題集を各科目ごとに紹介しました。

 

全て新品で購入した場合、合計で約1万円ほどです。

中古なら、3〜4割は安く済むのではないでしょうか。

 

市販の入試過去問集も購入して頂きたいのですが、こちらは約1,500円です。

 

全て新品で購入した場合、合わせて12,000円ほどと思ってください。

市販の問題集で本当に大丈夫なのか?

塾や家庭教師会社に入会すると、テキスト代が毎年かかることが多いです。

 

会社によっては年間20,000円、3年間で60,000万円もかかります。

 

当社の場合は、3年間で約12,000円です。

中古で購入できたら、10,000円以下で済みます。

 

ここまで安いと、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、当社が選定した問題集は、大手出版社のものです。

 

大手出版社は、東大・京大・一橋大など、超一流大学を卒業したエリート揃いです。

 

当社が選定した問題集は、彼らエリートが頭脳を集結して作り上げた問題集です。

 

その品質は推して知るべしでしょう。

 

成績を上げるために重要なことは、1冊の問題集を完璧にすることです。

1冊だけで良いのです。

 

問題集を信用して、内容を完璧にマスターしてください。

 

以上、当社が使用している問題集を紹介しました。