こんにちは、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・料金は1回・90分 4,000円 のみ

>>家庭教師のSoraの料金

 

・LINEで受験の電話相談や宿題の質問ができる!

>>LINE質問コース

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

家庭教師のSoraがオススメする問題集と、正しい使い方を紹介します。

 

3年間ずっと使えるので、中1・中2生にもオススメです。

 

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




高校レベル一覧(レベル1〜9)

※リンクをタップ(クリック)すると、各高校の詳しい受験情報を見ることができます。

<高校レベル一覧>

■レベル1(目安:公立入試で〜135点(標準問題))

札幌平岡高校札幌英藍高校札幌東商業高校札幌啓北商業高校札幌厚別高校江別高校千歳高校(国際教養・国際流通)、岩見沢緑陵高校(普通科)、旭川商業高校、函館西高校、小樽桜陽高校、北見柏陽高校、室蘭清水丘高校 など

 

■レベル2(目安:公立入試で135〜150点(Dランク245点))

<公立高校>

石狩南高校札幌白石高校札幌稲雲高校札幌平岸高校(デザインアート)、大麻高校美唄聖華高校旭川南高校旭川永嶺高校釧路江南高校滝川高校(普通科)

<私立高校>

札幌日大高校(総進)、札幌大谷高校(学力重点[S])、札幌静修高校(特進・ユニバーサル)

<高専>

釧路高専(創造)

 

■レベル3(目安:公立入試で150〜165点(Dランク245点))

<公立高校>

岩見沢東高校札幌平岸高校(普通)、札幌国際情報高校(理数工学科)、千歳高校(普通科)、旭川西高校(理数科)、市立函館高校室蘭栄高校(普通科)

<私立高校>

北海高校(進学)、北星女子高校(High・英語)、北海道科学大学高校(特進)、北海学園札幌高校(特進)、東海大学付属札幌高校(特進)、札幌創成高校(S選抜)、北星学園大学附属高校(特進)、とわの森三愛高校(特進)、札幌龍谷学園高校(特進・スーパープログレス進学)、旭川龍谷高校(特進A)、旭川大学高校(特進)、旭川実業高校(特別進学)、旭川藤星高校(特進・UL)、北見藤高校(特進)、北海道栄高校(アドバンス)、帯広北高校(特進)、函館有斗高校(特別進学)、遺愛女子高校(英語)、小樽双葉高校(特別進学)

 

■レベル4(目安:公立入試で165〜180点(Cランク265点))

<公立高校>

札幌国際情報高校(グローバルビジネス科)、札幌藻岩高校札幌啓成高校(普通科)、札幌清田高校札幌北陵高校旭川西高校(普通科)、函館中部高校帯広緑陽高校釧路湖陵高校(普通科)、小樽潮陵高校苫小牧東高校北見北斗高校

<私立高校>

札幌第一高校(総進)、札幌日大高校(特進)、北海高校(特進)、札幌龍谷学園高校(スーパー特進)、旭川龍谷高校(特進S)、北海道栄高校(アルファ)、帯広大谷高校(文理)、遺愛女子高校(特別進学)、函館白百合高校(LB)

<高専>

旭川高専(全科)、函館高専(全科)、苫小牧高専(創造)

 

■レベル5(目安:公立入試で180〜195点(Cランク265点))

<公立高校>

札幌手稲高校札幌新川高校北広島高校札幌啓成高校(理数科)、帯広三条高校滝川高校(理数科)

<私立高校>

札幌第一高校(文理北進)、札幌光星高校(マリス)、立命館慶祥高校(高入)、函館ラ・サール高校(普通)、旭川実業高校(難関選抜)

 

■レベル6(目安:公立入試で195〜210点(Bランク285点))

<公立高校>

札幌月寒高校札幌国際情報高校(国文科)、旭川北高校室蘭栄高校(理数科)

<私立高校>

北海高校(Sクラス)、とわの森三愛高校(獣医・理数)

 

■レベル7(目安:公立入試で210〜225点(Bランク285点))

<公立高校>

札幌旭丘高校札幌国際情報高校(普通科)、旭川東高校帯広柏葉高校釧路湖陵高校(理数科)

<私立高校>

札幌第一高校(文理選抜)、札幌日大高校(プレミア)

 

■レベル8(目安:公立入試で225〜240点(Bランク285点))

<公立高校>

札幌東高校札幌西高校

<私立高校>

立命館慶祥高校(SP)、札幌光星高校(ステラ)

 

■レベル9(目安:公立入試で240〜255点(Aランク305点))

<公立高校>

札幌北高校札幌南高校

 

※以下のデータを元に、高校レベルを分類しています。

>>北海道公立高校入試の道コン最低点推移のランク別まとめ【札幌圏の公立高校版】

>>北海道公立高校入試の道コン最低点推移のランク別まとめ【北海道の地方中上位高版】

>>北海道公立高校入試の平均点推移

>>道コン第5回偏差値(SS)で見る札幌圏の私立高校の合格可能性まとめ

国語

レベル1

ガイドライン

定期テストで60点以上の子は、レベル2〜4の問題集から始めてOKです(全学年共通)。

 

『システム中学国語』の、論理入門編をひたすらやってください。

 

レベル2〜4(5)

ガイドライン

・Bランクの子は、レベル5の高校もここまででOKです。

・学校標準問題がラクに解ける知識が身につく問題集です。国語は一度知識が身につけば点数がブレにくい科目なので、時間をかけて完全にしてください。

早く効果的なやり方

問題を読んだらすぐに解説をじっくり読み、再び問題を自力で解いてください。解説のとおりに解けたことが重要です。

 

『システム中学国語』の、公立高校編と古文・漢文編の2冊をやってください。

 

 

 

最後に、過去問演習をやってください。

 

レベル5〜6

ガイドライン

学校裁量問題がある程度解ける知識が身につく問題集です。国語は高得点が取りやすい科目なので、時間をかけて完全にしてください。

早く効果的なやり方

上滑りを防ぐため、レベル2〜4の問題集からやってください。

 

レベル2〜4の問題集に加えて、『システム中学国語 論理完成編』もやってください。

 

レベル7〜9

ガイドライン

学校裁量問題で54点以上が安定して望める問題集です。レベル7以上の高校を目指す子は、ここまでやってください。

早く効果的なやり方

点数が安定しない場合、プライドを捨ててレベル2〜4の問題集に戻ってください。

 

『全国高校入試問題正解』を使って、毎日少しずつ演習を積んでください。

 

数学

レベル1

ガイドライン

定期テストで60点以上の子は、レベル2〜4の問題集から始めてOKです(全学年共通)。

 

『瞬解60』の「パーフェクト要点整理」のみを、理解した上で暗記してください。

 

 

>>『瞬解60』の解説記事

レベル2〜4(5)

ガイドライン

・Bランクの子は、レベル5の高校もここまででOKです。

・学校裁量問題で36点ほどを望める問題集です。レベル4の高校はこれで十分なので、点数が伸びやすい、国語・英語・社会に時間を回しましょう。

早く効果的なやり方

・問題を読んだら、すぐに解説をじっくり読み、再び問題を自力で解いてください。解説のとおりに解けたことが重要です。

・入試や総合ABCは、関数・図形分野の問題が8割以上を占めるので、そこを重点的にやると、短期間で点数が伸びるはずです。

 

『教科書ワーク』のステージ1と2の問題のみを理解した上で暗記してください。

※学校の教科書の出版社のものを使用ください。以下、札幌の教科書の出版社のものです。

 

 

 

 

最後に、過去問演習をやってください。

 

レベル5〜7(〜9)

ガイドライン

・Aランク上(305点以上)の子は、レベル8〜9の高校もここまででOKです。

・学校裁量問題で48点(上位約10%)ほどを望める問題集です。これ以上を狙うのはコスパが悪いので、点数が伸びやすい、国語・英語・社会に時間を回しましょう。

早く効果的なやり方

『塾技 数学100』の解説を理解するのに時間がかかる場合は、迷わずレベル2〜4の問題集に戻り、基礎を固め直して下さい。

 

過去問演習と並行して、『塾技 数学100』の例題のみ100問をやりましょう。

 

 

>>『塾技 数学100』の解説記事

 

また、『塾技 数学100』は、資料の解釈の問題が不足しているので、『全国高校入試問題正解』で補足して下さい。

 

レベル8〜9

ガイドライン

学校裁量問題で54点以上(上位約5%)が望める問題集です。国語・英語・社会が完成していない場合は、こちらに時間を投入して下さい。

 

『塾技 数学100』をすべてやってください(約400問)。

 

 

>>『塾技 数学100』の解説記事

 

万全を期すために、『瞬解60』もやりましょう(約150問)。

 

 

>>『瞬解60』の解説記事

英語

レベル1

ガイドライン

定期テストで60点以上の子は、次のレベル2〜4の問題集から始めてOKです(全学年共通)。

 

『くもんの中学基礎がため100%』シリーズの、見開きの「チェック」と「ポイント確認ドリル」のみを、ひたすらやってください。

 

 

 

レベル2〜4(5)

ガイドライン

・Bランクの子は、レベル5の高校もここまででOKです。

・学校標準問題がラクに解ける知識が身につく問題集です。英語は時間をかけた分だけ点数が伸びるコスパの良い科目なので、時間をかけて完全にしてください。

早く効果的なやり方

・文法集:問題を読んだら、すぐに解説をじっくり読み、再び問題を自力で解いてください。

・長文集:和訳例を見ながら英文を読み、音読とディクテーションをやりまくって英文を丸暗記して下さい。

 

『くもんの中学基礎がため100%』シリーズを、すべてやってください。

 

 

 

 

同時並行で、『ハイパー英語教室中学英語長文』シリーズの「基礎編」を使って、音読(オーバーラッピングとシャドウイング、リスニング対策)と、ディクテーション(自由英作文対策)をやりまくってください。

 

 

最後に、過去問演習をやって完了です。

 

レベル5〜6(7)

ガイドライン

・Aランクの子は、レベル7の高校もここまででOKです。

・学校裁量問題がある程度解ける知識が身につく問題集です。英語は高得点が取りやすい科目なので、時間をかけて完全にしてください。

早く効果的なやり方

・レベル2〜4の『くもんの中学基礎がため100%』シリーズも必ず全てやり、穴を無くしてください。

・和訳例を見ながら英文を読み、淀みなく音読ができるまで、ひたすら繰り返してください。

・ディクテーション(自由英作文対策)は、レベル2〜4の『ハイパー英語教室中学英語長文』(基礎編)で十分です。

 

レベル2〜4の問題に加えて、『ハイパー英語教室中学英語長文』(入試長文編)を使い、音読(オーバーラッピングとシャドウイング、リスニング対策)をやりまくってください。

 

レベル7〜9

ガイドライン

学校裁量問題で54点以上が安定して望める問題集です。レベル7以上の高校を目指す子は、ここまでやってください。

早く効果的なやり方

点数が安定しない場合、プライドを捨ててレベル2〜4の問題集に戻り基礎を固め直してください。

 

『全国高校入試問題正解』で、毎日少しずつ演習を積んでください。

 

理科

レベル1

ガイドライン

ここだけで総合ABCなら42点程度は望めるので、苦手意識がある子は、ここから始めてください(全学年共通)。

早く効果的なやり方

「問題を読む→すぐに答えを見る」の流れで短期集中で一気に読み、時間を置いてまた一気に読みすることを繰り返すと、高い効果が得られます。

 

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』を、ひたすらやってください。

 

レベル2〜4(5)

ガイドライン

・Bランクの子は、レベル5の高校もここまででOKです。

・今の難しい公立入試の理科で36点(上位約25%)ほどを望める問題集です。レベル4の高校はこれで十分なので、点数が伸びやすい、国語・英語・社会に時間を回しましょう。

早く効果的なやり方

・問題を読んだら、すぐに解説をじっくり読み、再び問題を自力で解いてください。解説のとおりに解けたことが重要です。

・過去問を根拠を持って解けない場合、レベル1の問題集に戻って基礎を固めてください。

 

『中学総合的研究問題集 理科』を、すべてやってください。

 

 

最後に、過去問演習をやって完了です。

 

レベル5〜7(〜9)

ガイドライン

・Aランク上(305点以上)の子は、レベル8〜9の高校もここまででOKです。

・48点(上位約5%)ほどを望める問題集です。これ以上を狙うのはコスパが悪いので、点数が伸びやすい、国語・英語・社会に時間を回しましょう。

早く効果的なやり方

理解に時間がかかる場合は、迷わずレベル2〜4の問題集に戻って下さい。

 

過去問演習と並行して、『塾技 理科80』の、「チャレンジ!入試問題」以外をやってください。

 

 

>>『塾技 理科80』の解説記事

レベル8〜9

ガイドライン

54点以上(上位1〜2%)が望める問題集です。国語・英語・社会が完成していない場合は、こちらに時間を投入して下さい。

 

『塾技 理科80』をすべてやってください。

 

 

>>『塾技 理科80』の解説記事

 

仕上げとして、『全国高校入試問題正解』をやってください。

 

社会

レベル1

ガイドライン

全員ここから始めることを推奨します。社会は、時間をかけた分だけ点数が伸びるコスパの良い科目です(全学年共通)。

 

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 社会』を、ひたすらやってください。

 

レベル2〜6(7)

ガイドライン

・Aランクの子は、レベル7の高校もここまででOKです。

・48点程度を安定して望める問題集です。社会は時間をかけた分だけ点数が伸びるコスパの良い科目なので、時間をかけて完全にしてください。

早く効果的なやり方

・答えをきれいに丸写しし、何度も読み込んで、問題と答えを丸暗記してください。

・負担が大きいと感じる子は、レベル1の問題集からスタートすると、無理なく吸収できます。

 

『教科書ワーク』を完全に覚えるまで、何度も読み込んでください。

※学校の教科書の出版社のものを使用ください。以下、札幌の教科書の出版社のものです。

 

 

 

 

最後に、過去問演習をやって完了です。

 

レベル7〜9

ガイドライン

54点以上が安定して望める問題集です。レベル7以上の高校を目指す子は、ここまでやってください。

早く効果的なやり方

点数が安定しない場合は、プライドを捨てて『教科書ワーク』に戻って基礎固めをしてください。

 

『全国高校入試問題正解』をやってください。

 

受験情報雑誌

公立高校の情報は、『北海道高校ガイドブック』に、非常に詳しく書かれています。

 

 

私立高校の合格ラインは、『道新受験情報 2021 高校入試合格データ特集』に、非常に細かく書かれています。

 


道新プラス 道新受験情報 2021高校入試合格データ特集

私立高校の過去問

私立高校の上位コースや特待を狙う子は、過去問をやって難易度と出題傾向を知りましょう。

 

札幌都市圏の主要5校の過去問は、こちらです。

 

 

 

 

 

受験の鉄則は合格者が使った問題集をやること

志望校に合格するのに必要なことは、合格した先輩達の多くが使った問題集をやることです。

 

大学受験では、この考え方が非常に重要になってくるので、今のうちに覚えておくと有利になれます。

 

上で紹介した問題集は、全国各地にある公立上位校に合格された先輩達の多くが使っていた問題集です。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




ライバルに差を付ける問題集の正しい使い方

入試とは、知識量を試すコンテストです。

そして、問題集の目的は、入試問題を解くのに必要な知識を得ることです。

 

ゆえに、問題集の正しい使い方は、問題を読んだらすぐに解説を読むです。

 

既有知識を用いて自分で解いても、新しい知識はひとつも身につかないので、止めましょう。

 

解説を理解するまで粘って読む → 問題を自力で解き、解説内容が頭にちゃんと入っているかを確認 → 次の問題へ

 

こうした流れでやることで、短期間で効率よく入試問題を解くのに必要な知識をインプットでき、ライバルに差を付けることができます。

 

また、「問題集を終わらせる」とは、問題集を何度も反復して、問題集にある問題なら即座に答えられる状態を指します。

 

1周やって終わりではないことに注意して下さい。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




オマケ)北海道公立入試では不要

駿台全国模試で偏差値60ライン

本州の難関高校(駿台全国模試で偏差値60がボーダーの高校、札幌南は偏差値50がボーダー)を目指す子は、さらに『最高水準問題集』での上積みが必要です。

 

 

 

 

 

 

東京の御三家公立高校(日比谷高校、国立高校、都立西高校)では、教科書レベルを超えた自校作成問題が出題されるので、ここまで積み上げる必要があります。

 

対して、北海道公立高校入試は、全員が受験する共通テストであり、基本問題の集合体に過ぎません。

つまり、学校の授業+基本問題集のみで、札幌南高校にも合格できるということです。

 

ただし、札幌南高校の名誉のため申し上げますと、札幌南は、国立医学部(東大よりずっと難しい)進学実績なら日比谷高校を凌駕する、超一流進学校です。

駿台全国模試で偏差値70ライン

灘・筑駒・開成など、駿台全国模試で偏差値70がボーダーの高校を目指す子は、さらに『最高水準特進問題集』シリーズでの上積みが必要です。

 

(問題集例)

 

 

 

 

【PR】初回面談:コロナ予防に最善を尽くします!

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

家庭教師のSoraに興味があれば、初回面談のお申込みを!(コロナ予防には最善を尽くします