高校受験から大学受験まで対応、家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は1回90分 4,000円のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・公立高校入試に完全対応!オススメ問題集

>>オススメ高校受験問題集(偏差値別)

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』を紹介します。

 

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。改訂版』とは

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』とは、大手出版社の学研の基礎問題集です。

 

『ひとつひとつわかりやすく』シリーズは、累計680万部も売り上げた、ベストセラー問題集です。

 

2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応しています。

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。改訂版』の特徴・レベル

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。改訂版』の特徴

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』は、中学社会の基礎の基礎を、社会が苦手な子でも無理なく学べる問題集です。

 

この手の基礎問題集は多数ありますが、『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』は、受験生の間でとくに評判が良いです。

 

合計で3冊と量が多いですが、1冊あたり約120ページと少なめなので、比較的短期間で終えることができるでしょう。

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。改訂版』のレベル

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』のレベルは、超基礎〜基本レベルです。

 

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』が終われば、今の難しい公立高校入試でも、平均点は取れるはずです。

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。改訂版』の対象者

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』の対象者は、偏差値50までの高校を目指す子、定期テストで60点未満の子です。

 

社会が非常に苦手な子でも、『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』は取り組めます。

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。改訂版』の使い方・やり方

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』は、読み物として使います。

 

まず、別冊の解答と解説を使い、「基本練習」と「復習テスト」の解答欄に、答えをきれいに書き写します。

 

・1周目

章の説明部分、「基本練習」と「復習テスト」をガマンして読みましょう。

地理の時差や地形図などの計算問題は、自力で解かず、解説の計算式を書き写してください。

 

・2周目

章の説明部分、「基本練習」と「復習テスト」、すべてを読んでください。

計算問題は、自力で解けそうなら頑張って解きましょう。ダメそうなら、解説の計算式を書き写してください。

 

・3周目

2周目と同様のやり方で読みます。

 

3周ガマンして読めば、かなり変化するはずです。

 

ここでやる気が湧いてきたらしめたものです。

5周、10周と繰り返しましょう。反復練習こそ、成績を上げるのに最も重要なことです。

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。改訂版』は買いか!?

買いです。

 

『中学地理・歴史・公民をひとつひとつわかりやすく。』は、中学社会の基礎問題が網羅されており、かつ他のどの問題集よりも分かりやすいです。

 

評判どおりの、優良問題集だと評価します。

 

家庭教師のそらオススメ問題集一覧

家庭教師のそらオススメ問題集一覧は、こちらです。

 

>>家庭教師のそらオススメ問題集と差がつく正しい使い方(偏差値別)