こんにちは、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・料金は1回・90分 4,000円 のみ

>>家庭教師のSoraの料金

 

・家庭教師のSoraを詳しく知りたい方へ!

>>家庭教師のSoraプロフィール

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』を紹介します。

 

 

 

家庭教師のSoraオススメ問題集一覧

家庭教師のSoraオススメ問題集一覧は、こちらです。

 

>>家庭教師のSoraオススメ問題集と差がつく正しい使い方(公立・私立高校レベル別)

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)の前にやる問題集

教科書ワーク 英語』、『ハイパー英語教室中学英語長文 1』、『ハイパー英語教室中学英語長文 2』を終わらせてください。

 

※学校の教科書のものを使用ください。

>>北海道の各地域の公立中学校の教科書一覧

 

 

 

 

 

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)とは

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』とは、大手出版社の受験研究社の、中学英語のハイレベル総合問題集です。

 

2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応しています。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)の特徴・レベル

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)の特徴

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』は、公立入試標準〜難関私立高校レベルの問題演習がたっぷり出来ることが特徴です。

 

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』は、以下のような構成になっています。

<『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』の構成>

・Step A(標準問題):文法問題(選択式、穴埋め式、並び替え、和訳記述式、英訳記述式 など)

・Step B(応用[ハイレベル]問題):文法問題(選択式、穴埋め式、並び替え、和訳記述式、英訳記述式 など)、自由英作文(主に30語以上)

・Step C(難関レベル問題):文法問題(選択式、穴埋め式、並び替え、和訳記述式、英訳記述式 など)、自由英作文、難関私立高校レベルの超長文

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)のレベル

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』のレベルは、公立入試標準〜難関私立高校レベルです。

 

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』が終われば、公立高校入試英語で9割以上を狙えるレベルになるでしょう。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)の対象者

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』の対象者は、『教科書ワーク』など、受験英語必須の問題集を全て終えて、さらに問題演習を積みたい子です。

 

まずは、『教科書ワーク 英語』、『ハイパー英語教室中学英語長文 1』、『ハイパー英語教室中学英語長文 2』を終わらせてください。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)の使い方・やり方

Step A(標準問題)

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』の問題すべてを、自力で解いてください。

 

このとき、なるべく読んで解いてください。別冊の解答をそばに置き、問題を読んで解いたらすぐに答え合わせをしながら進めてください。

書いているときは、往々にして頭が働いていないことが多いです。

書かずに読んで解くことで、頭がよく働き効果が高まります。

 

そして、間違えた問題にチェックを入れ、それらの問題のみを3周して完了です。

Step B(応用[ハイレベル]問題)

見開き右下の自由英作文は、手を動かして自力で書いてください。

 

それ以外の問題のやり方は、「Step A(標準問題)」と同じです。

Step C(難関レベル問題)

最初の見開きの自由英作文は、手を動かして自力で書いてください。

それ以外の問題のやり方は、「Step A(標準問題)」と同じです。

 

次の見開きの超長文は、まずは制限時間に従って自力で解いてください。

 

この長文は公立高校入試レベルを超えているので、公立高校志望者は、制限時間に終わらなかったり、正答率が低かったりしてもOKです。

 

ただし、別冊の解答をよく読んで、なぜこの解答になるのか理解するまで粘ってください。

この作業が最も重要です。

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)は買いか!?

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』は、どちらかというと難関私立高校向けの問題集だと感じます。

 

公立高校を目指す子は、公立高校入試過去問が載っている『全国高校入試問題正解』を使った方がよいでしょう。

 

ただし、『全国高校入試問題正解』は量が非常に多いので、もう少しコンパクトにハイレベルな演習を積みたい子には、『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』が良いでしょう。

 

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』が終われば、公立高校入試英語で9割以上を狙えるはずなので、頑張りましょう。

 

 

 

『中学1・2・3年 ハイクラステスト 英語』(受験研究社)が終わったら次にやること

時間がある子は、『全国高校入試問題正解』をやってください。

 

【PR】初回面談:オンライン授業もやっています!

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

家庭教師のSoraに興味があれば、初回面談のお申込みを(オンライン授業もやっております!