こんにちは、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・料金は1回・90分 4,000円 のみ

>>料金と授業内容(対面・オンライン授業)

 

・家庭教師のSoraを詳しく知りたい方へ!

>>家庭教師のSoraプロフィール

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』を紹介します。

 

家庭教師のSoraオススメ問題集一覧

家庭教師のSoraオススメ問題集一覧は、こちらです。

 

>>家庭教師のSoraオススメ問題集と差がつく正しい使い方(公立・私立高校レベル別)

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)の前にやる問題集

いきなり問題集に入ることに抵抗がある子は、『マンガでわかる中学国語 古典』をやりましょう。

 

 

文法と現代文は、『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』からスタートしてOKです。

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)とは

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』とは、大手出版社の学研の基礎問題集です。

 

『ひとつひとつわかりやすく』シリーズは、累計680万部も売り上げた、ベストセラー問題集です。

 

2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応しています。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)の特徴・レベル

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)の特徴

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』は、公立高校入試国語の基礎が、たった103ページに、全て網羅されていることが特徴です。

 

公立高校入試国語では、現代文(漢字、文法含む)・古文・漢文の分野が出題されますが、『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』で、これらの分野の基礎をしっかり学べます。

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)のレベル

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』のレベルは、定期テスト〜公立入試基本レベルです。

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)のレベル別構成

<『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』のテストのレベル別構成>

1章 漢字・語句

01〜07項目:定期テスト〜公立入試基本レベル

復習テスト①:公立入試基本レベル

2章 文法

08〜18項目:定期テスト〜公立入試基本レベル

復習テスト②:公立入試基本レベル

3章 文学的文章の読解

19〜28項目:定期テスト〜公立入試基本レベル

復習テスト③:公立入試基本レベル

4章 説明的文章の読解

29〜33項目:定期テスト〜公立入試基本レベル

復習テスト④:公立入試基本レベル

5章 古典

34〜41項目:定期テスト〜公立入試基本レベル

復習テスト⑤:公立入試基本レベル

巻末資料:定期テスト〜公立入試基本レベル

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)の対象者

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』の対象者は、標準レベルの公立高校を目指す子です。

 

北海道ですと、石狩南高校まで対応しています。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)の使い方・やり方

漢字と文法(1章、2章、巻末資料)

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』の漢字と文法(第1章、2章、巻末資料)は、読み物として使います。

 

まず、別冊の解答と解説を使い、解答欄に答えをきれいに書き写します。

 

・1周目

漢字と文法(第1章と2章)すべてを、ガマンして読みましょう。

漢字は、苦手な漢字のみを、指でなぞって書いてください。

 

・2周目

1周目と同様に、漢字と文法(第1章と2章)すべてを読んでください。

 

・3周目

2周目と同様に、漢字と文法(第1章と2章)すべてを読んでください。

 

3周ガマンして読めば、かなり変化するはずです。

ここでやる気が湧いてきたらしめたものです。

 

5周、10周と繰り返しましょう。反復練習こそ、成績を上げるのに最も重要なことです。

現代文と古典(3〜5章)

別冊の解答を側に置いて、読んで解いてください

 

問題を読んで頭の中で解いたら、すぐに答え合わせをしながら進めてください。

 

書いているときは、往々にして頭が働いていないことが多いです。

書かずに読んで解くことで、頭がよく働き効果が高まります。

 

分からない問題があったら、すぐに解説を見て、理解するまで粘ってください。

問題が解けない=知識不足であるので、別冊の解説を覚えて知識を仕入れましょう。

 

このやり方で、『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』を3周やって完了です。

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)は買いか!?

買いです。

 

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』が吸収できたら、公立高校入試国語の基礎がしっかり身につきます。

 

次に、『システム中学国語』シリーズをやることで、上位公立高校まで対応できます。

 

『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』(学研)の次にやる問題集

『システム中学国語 論理入門編』と『システム中学国語 古文・漢文編』をやってください。

 

 

【PR】初回面談:オンライン授業もやってます!

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

家庭教師のSoraに興味があれば、初回面談のお申込みを(オンライン授業もやっております!