こんにちは、個別指導塾まさです。

 

今回は、北海道教育委員会公表の、北海道公立高校入試の倍率・出願状況の詳細をまとめました。

 

今後の入試スケジュール

■出願変更の受付(一般入試)
★日程:1月29日(月) 9:00〜2月2日(金) 16:00

■出願変更状況の中間発表(一般入試)
★日程:1月31日(水) 16:30
※各高校で掲示。北海道教育委員会はこの日までにネットに公表。
※2024年は19時頃にネットに公表されました。

■推薦入学面接(推薦入試)
★日程:2月13日(火)

■出願変更状況の発表(一般入試)
★日程:2月14日(水) 10:00

■推薦入試内定通知(推薦入試)
★日程:2月20日(火) 10:00

最終倍率の発表(一般入試)
★日程:3月1日(金) 11:00
※推薦入試合格者数を引いた定員に対して、推薦入試不合格者の再出願者を加えた出願者の倍率です。

■入試本番(一般入試)
★日程:3月5日(火)

>>【2024(令和6年)受験用】北海道公立高校入試はいつ何時から?日程・時間割・試験時間・持ち物などまとめ


一般入試1ヶ月前の過ごし方、合格した先輩方がやっていたこと、推薦入試の面接で聞かれたBest4+他・作文・自己アピール文のテーマ・英語の聞き取りテストの対応方法・推薦入試合格者の声などは、『北海道高校ガイドブック』に載っています。最新版はこちらです。

 

北海道公立高校入試の総合データ

■北海道公立高校入試のボーダー(合格)ライン・最低点の推移
>>北海道公立高校入試の道コン最低点推移のランク別まとめ

■札幌圏の公立高校の最終倍率推移
>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

■北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移
>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

■北海道公立高校入試の平均点推移と予想
>>北海道公立高校入試の平均点推移・各科目の正答率・人数分布・平均点予想まとめ

■北海道公立高校一般入試の合否判定の手順
>>【2024(令和6年)受験用】北海道公立高校一般入試の合否判定の手順の詳細まとめ

 

>>【最新版】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

★個別指導塾まさをご検討の方はこちら★

個別指導塾まさをご検討の方は、こちらをご覧下さい。授業料は最高で1回90分 4,000円です。

 

札幌南高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 382人(5%枠 26人)

・一般入試定員オーバー数 62人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.19倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 407人(5%枠 27人)

・一般入試定員オーバー数 87人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.27倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 421人(5%枠 31人)

・一般入試定員オーバー数 101人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.32倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌南高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌南高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌北高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌北高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌北高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 407人(5%枠 28人)

・一般入試定員オーバー数 87人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.27倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌北高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 420人(5%枠 28人)

・一般入試定員オーバー数 100人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.31倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌北高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 434人(5%枠 28人)

・一般入試定員オーバー数 114人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.36倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌北高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌北高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌西高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌西高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌西高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 479人(5%枠 24人)

・一般入試定員オーバー数 159人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.50倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌西高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 487人(5%枠 25人)

・一般入試定員オーバー数 167人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.52倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌西高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 510人(5%枠 25人)

・一般入試定員オーバー数 190人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.59倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌西高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌西高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌東高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌東高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 434人(5%枠 22人)

・一般入試定員オーバー数 114人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.36倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 441人(5%枠 23人)

・一般入試定員オーバー数 121人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.38倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 445人(5%枠 21人)

・一般入試定員オーバー数 125人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.39倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌東高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌東高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌旭丘高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

札幌旭丘高校 数理データサイエンス科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌旭丘高校 数理データサイエンス科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌旭丘高校 数理データサイエンス科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 80人

・推薦枠 24人

・推薦出願者数 36人

推薦入試倍率 1.50倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 56人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 48人(20%枠 6人)

・推薦不合格組 12人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 60人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 4人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.07倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌旭丘高校 数理データサイエンス科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 80人

・推薦枠 24人

・推薦出願者数 36人

推薦入試倍率 1.50倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 56人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 43人(20%枠 6人)

・推薦不合格組 12人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 55人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.98倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌旭丘高校 数理データサイエンス科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 80人

・推薦枠 24人

・推薦出願者数 36人

推薦入試倍率 1.50倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 56人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 40人(20%枠 5人)

・推薦不合格組 12人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 52人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.93倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌旭丘高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌旭丘高校の受験対策!入試ボーダーライン・内申点(ランク)・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌旭丘高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌旭丘高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌旭丘高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 240人

・推薦枠 48人

・推薦出願者数 110人

推薦入試倍率 2.29倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 192人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 248人(20%枠 23人)

・数理データサイエンス科定員オーバー数 4人

・推薦不合格組 62人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 314人
※一般出願者数+推薦不合格組+数理データサイエンス科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 122人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.64倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌旭丘高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 240人

・推薦枠 48人

・推薦出願者数 110人

推薦入試倍率 2.29倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 192人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 245人(20%枠 22人)

・数理データサイエンス科定員オーバー数 0人

・推薦不合格組 62人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 307人
※一般出願者数+推薦不合格組+数理データサイエンス科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 115人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.60倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌旭丘高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 240人

・推薦枠 48人

・推薦出願者数 110人

推薦入試倍率 2.29倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 192人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 241人(20%枠 20人)

・数理データサイエンス科定員オーバー数 0人

・推薦不合格組 62人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 303人
※一般出願者数+推薦不合格組+数理データサイエンス科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 111人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.58倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌旭丘高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌旭丘高校の受験対策!入試ボーダーライン・内申点(ランク)・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌国際情報高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

札幌国際情報高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌国際情報高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌国際情報高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 80人

・推薦枠 24人

・推薦出願者数 58人

推薦入試倍率 2.42倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 56人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 52人(5%枠 5人)

・推薦不合格組 34人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 86人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 30人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.54倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌国際情報高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 80人

・推薦枠 24人

・推薦出願者数 58人

推薦入試倍率 2.42倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 56人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 58人(5%枠 5人)

・推薦不合格組 34人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 92人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 36人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.64倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌国際情報高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 80人

・推薦枠 24人

・推薦出願者数 58人

推薦入試倍率 2.42倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 56人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 55人(5%枠 5人)

・推薦不合格組 34人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 89人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 33人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.59倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌国際情報高校 国際文化科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 80人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 71人

推薦入試倍率 1.78倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 40人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 32人

・推薦不合格組 31人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・普通科定員オーバー数 30人

・実質一般出願者数 93人
※一般出願者数+推薦不合格組+普通科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 53人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.33倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 80人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 71人

推薦入試倍率 1.78倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 40人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 27人

・推薦不合格組 31人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・普通科定員オーバー数 36人

・実質一般出願者数 94人
※一般出願者数+推薦不合格組+普通科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 54人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.35倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 80人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 71人

推薦入試倍率 1.78倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 40人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 26人

・推薦不合格組 31人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・普通科定員オーバー数 33人

・実質一般出願者数 90人
※一般出願者数+推薦不合格組+普通科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 50人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.25倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌国際情報高校 理数工学科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 28人

推薦入試倍率 1.40倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 32人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 40人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 20人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.00倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 28人

推薦入試倍率 1.40倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 32人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 40人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 20人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.00倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 28人

推薦入試倍率 1.40倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 33人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 41人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 21人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.05倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 120人

・推薦枠 60人

・推薦出願者数 80人

推薦入試倍率 1.33倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 60人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 38人

・推薦不合格組 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 58人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.97倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 120人

・推薦枠 60人

・推薦出願者数 80人

推薦入試倍率 1.33倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 60人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 36人

・推薦不合格組 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 56人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.93倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 120人

・推薦枠 60人

・推薦出願者数 80人

推薦入試倍率 1.33倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 60人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 35人

・推薦不合格組 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 55人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.92倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌月寒高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌月寒高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌月寒高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 458人(5%枠 11人)

・一般入試定員オーバー数 138人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.43倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌月寒高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 446人(5%枠 11人)

・一般入試定員オーバー数 126人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.39倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌月寒高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 320人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 320人

・一般出願者数 451人(5%枠 11人)

・一般入試定員オーバー数 131人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.41倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌月寒高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌月寒高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

北広島高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<北広島高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<北広島高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 280人

・推薦枠 84人

・推薦出願者数 125人

推薦入試倍率 1.49倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 196人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 192人(5%枠 13人)

・推薦不合格組 41人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 233人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 37人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.19倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<北広島高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 280人

・推薦枠 84人

・推薦出願者数 125人

推薦入試倍率 1.49倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 196人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 182人(5%枠 12人)

・推薦不合格組 41人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 223人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 27人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.14倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<北広島高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 280人

・推薦枠 84人

・推薦出願者数 125人

推薦入試倍率 1.49倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 196人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 178人(5%枠 12人)

・推薦不合格組 41人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 219人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 23人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.12倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

北広島高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】北広島高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌新川高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌新川高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌新川高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 115人

推薦入試倍率 1.80倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 291人(20%枠 18人)

・推薦不合格組 51人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 342人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 86人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.34倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌新川高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 115人

推薦入試倍率 1.80倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 290人(20%枠 18人)

・推薦不合格組 51人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 341人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 85人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.33倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌新川高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 115人

推薦入試倍率 1.80倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 296人(20%枠 18人)

・推薦不合格組 51人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 347人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 91人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.36倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌新川高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌新川高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌手稲高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌手稲高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌手稲高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 91人

推薦入試倍率 1.42倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 275人(5%枠 9人)

・推薦不合格組 27人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 302人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 46人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.18倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌手稲高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 91人

推薦入試倍率 1.42倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 271人(5%枠 12人)

・推薦不合格組 27人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 298人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 42人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.16倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌手稲高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 91人

推薦入試倍率 1.42倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 272人(5%枠 12人)

・推薦不合格組 27人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 299人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 43人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.17倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌手稲高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌手稲高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌藻岩高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌藻岩高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌藻岩高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 240人

・推薦枠 72人

・推薦出願者数 94人

推薦入試倍率 1.31倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 168人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 207人(20%枠 10人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 229人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 61人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.36倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌藻岩高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 240人

・推薦枠 72人

・推薦出願者数 94人

推薦入試倍率 1.31倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 168人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 205人(20%枠 10人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 227人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 59人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.35倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌藻岩高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 240人

・推薦枠 72人

・推薦出願者数 94人

推薦入試倍率 1.31倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 168人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 197人(20%枠 9人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 219人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 51人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.30倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌藻岩高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌藻岩高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌北陵高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌北陵高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌北陵高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 134人

推薦入試倍率 2.09倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 282人(5%枠 6人)

・推薦不合格組 70人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 352人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 96人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.38倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌北陵高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 134人

推薦入試倍率 2.09倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 292人(5%枠 5人)

・推薦不合格組 70人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 362人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 106人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.41倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌北陵高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 320人

・推薦枠 64人

・推薦出願者数 134人

推薦入試倍率 2.09倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 256人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 303人(5%枠 5人)

・推薦不合格組 70人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 373人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 117人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.46倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌北陵高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌北陵高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌啓成高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

札幌啓成高校 理数科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌啓成高校 理数科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌啓成高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 12人

推薦入試倍率 1.00倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 28人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 49人

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 49人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 21人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.75倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌啓成高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 12人

推薦入試倍率 1.00倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 28人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 52人

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 52人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 24人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.86倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌啓成高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 12人

推薦入試倍率 1.00倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 28人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 50人

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 50人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 22人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.79倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌啓成高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌啓成高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌啓成高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌啓成高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌啓成高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 280人

・推薦枠 28人

・推薦出願者数 69人

推薦入試倍率 2.46倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 252人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 244人(5%枠 8人)

・推薦不合格組 41人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 21人

・実質一般出願者数 306人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 54人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.21倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌啓成高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 280人

・推薦枠 28人

・推薦出願者数 69人

推薦入試倍率 2.46倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 252人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 254人(5%枠 9人)

・推薦不合格組 41人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 24人

・実質一般出願者数 319人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 67人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.27倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌啓成高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 280人

・推薦枠 28人

・推薦出願者数 69人

推薦入試倍率 2.46倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 252人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 252人(5%枠 9人)

・推薦不合格組 41人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 22人

・実質一般出願者数 315人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 63人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.25倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌啓成高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌啓成高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌清田高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

札幌清田高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌清田高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌清田高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 102人

推薦入試倍率 2.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 162人(20%枠 8人)

・推薦不合格組 62人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 224人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 64人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.40倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌清田高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 102人

推薦入試倍率 2.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 166人(20%枠 8人)

・推薦不合格組 62人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 228人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 68人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.43倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌清田高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 102人

推薦入試倍率 2.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 168人(20%枠 10人)

・推薦不合格組 62人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 230人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 70人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.44倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌清田高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌清田高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌清田高校 グローバル科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌清田高校 グローバル科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌清田高校 グローバル科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 27人

推薦入試倍率 1.35倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 27人(20%枠 8人)

・推薦不合格組 7人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 34人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 14人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.70倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌清田高校 グローバル科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 27人

推薦入試倍率 1.35倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 26人(20%枠 8人)

・推薦不合格組 7人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 33人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 13人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.65倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌清田高校 グローバル科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 27人

推薦入試倍率 1.35倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 23人(20%枠 8人)

・推薦不合格組 7人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 30人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 10人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.50倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌清田高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌清田高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

千歳高校普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<千歳高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<千歳高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 62人

推薦入試倍率 1.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 167人(5%枠 12人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 189人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 29人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.18倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<千歳高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 62人

推薦入試倍率 1.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 166人(5%枠 11人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 188人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 28人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.18倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<千歳高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 62人

推薦入試倍率 1.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 169人(5%枠 12人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 191人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 31人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.19倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

千歳高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】北海道千歳高校普通科の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌稲雲高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌稲雲高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌稲雲高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 280人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 280人

・一般出願者数 273人(5%枠 7人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.98倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌稲雲高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 280人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 280人

・一般出願者数 263人(5%枠 6人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.94倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌稲雲高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 280人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 280人

・一般出願者数 251人(5%枠 6人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.90倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌稲雲高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌稲雲高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌平岸高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌平岸高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌平岸高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 280人

・推薦枠 28人

・推薦出願者数 73人

推薦入試倍率 2.61倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 252人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 377人(20%枠 8人)

・推薦不合格組 45人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 422人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 170人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.67倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌平岸高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 280人

・推薦枠 28人

・推薦出願者数 73人

推薦入試倍率 2.61倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 252人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 373人(20%枠 8人)

・推薦不合格組 45人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 418人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 166人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.66倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌平岸高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 280人

・推薦枠 28人

・推薦出願者数 73人

推薦入試倍率 2.61倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 252人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 370人(20%枠 8人)

・推薦不合格組 45人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 415人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 163人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.65倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌平岸高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌平岸高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

大麻高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<大麻高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<大麻高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 280人

・推薦枠 84人

・推薦出願者数 104人

推薦入試倍率 1.24倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 196人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 174人(5%枠 4人)

・推薦不合格組 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 194人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.99倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<大麻高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 280人

・推薦枠 84人

・推薦出願者数 104人

推薦入試倍率 1.24倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 196人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 154人(5%枠 3人)

・推薦不合格組 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 174人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.89倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<大麻高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 280人

・推薦枠 84人

・推薦出願者数 104人

推薦入試倍率 1.24倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 196人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 143人(5%枠 3人)

・推薦不合格組 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 163人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.83倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

大麻高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】大麻高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

石狩南高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<石狩南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<石狩南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 280人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 280人

・一般出願者数 358人(5%枠 4人)

・一般入試定員オーバー数 78人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.28倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<石狩南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 280人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 280人

・一般出願者数 362人(5%枠 4人)

・一般入試定員オーバー数 82人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.29倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<石狩南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 280人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 280人

・一般出願者数 357人(5%枠 4人)

・一般入試定員オーバー数 77人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.28倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

石狩南高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】石狩南高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌白石高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌白石高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌白石高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 280人

・推薦枠 56人

・推薦出願者数 132人

推薦入試倍率 2.36倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 224人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 265人(5%枠 3人)

・推薦不合格組 76人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 341人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 117人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.52倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌白石高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 280人

・推薦枠 56人

・推薦出願者数 132人

推薦入試倍率 2.36倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 224人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 275人(5%枠 3人)

・推薦不合格組 76人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 351人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 127人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.57倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌白石高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 280人

・推薦枠 56人

・推薦出願者数 132人

推薦入試倍率 2.36倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 224人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 278人(5%枠 3人)

・推薦不合格組 76人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 354人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 130人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.58倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌白石高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌白石高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌英藍高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌英藍高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌英藍高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 280人

・推薦枠 56人

・推薦出願者数 59人

推薦入試倍率 1.05倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 224人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 242人(5%枠 1人)

・推薦不合格組 3人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 245人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 21人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.09倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌英藍高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 280人

・推薦枠 56人

・推薦出願者数 59人

推薦入試倍率 1.05倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 224人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 235人(5%枠 1人)

・推薦不合格組 3人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 238人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 14人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.06倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌英藍高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 280人

・推薦枠 56人

・推薦出願者数 59人

推薦入試倍率 1.05倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 224人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 228人(5%枠 1人)

・推薦不合格組 3人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 231人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 7人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.03倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌英藍高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌英藍高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌平岡高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<札幌平岡高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<札幌平岡高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 319人(5%枠 1人)

・一般入試定員オーバー数 79人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.33倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<札幌平岡高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 322人(5%枠 1人)

・一般入試定員オーバー数 82人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<札幌平岡高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 327人(5%枠 0人)

・一般入試定員オーバー数 87人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.36倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌圏の公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>札幌圏の公立高校の最終倍率推移

 

札幌平岡高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】札幌平岡高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

旭川東高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<旭川東高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<旭川東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 254人(10%枠 26人)

・一般入試定員オーバー数 14人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.06倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<旭川東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 261人(10%枠 27人)

・一般入試定員オーバー数 21人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.09倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<旭川東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 264人(10%枠 28人)

・一般入試定員オーバー数 24人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.10倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

旭川東高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】旭川東高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

旭川北高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<旭川北高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<旭川北高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 66人

推薦入試倍率 1.65倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 154人(10%枠 17人)

・推薦不合格組 26人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 180人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 20人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.13倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<旭川北高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 66人

推薦入試倍率 1.65倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 166人(10%枠 19人)

・推薦不合格組 26人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 192人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 32人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.20倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<旭川北高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 66人

推薦入試倍率 1.65倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 167人(10%枠 19人)

・推薦不合格組 26人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 193人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 33人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.21倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

旭川北高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】旭川北高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

旭川西高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

旭川西高校 理数科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<旭川西高校 理数科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<旭川西高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 27人

推薦入試倍率 1.35倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 34人

・推薦不合格組 7人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 41人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 21人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.05倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<旭川西高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 27人

推薦入試倍率 1.35倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 37人

・推薦不合格組 7人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 44人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 24人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.20倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<旭川西高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 27人

推薦入試倍率 1.35倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 35人

・推薦不合格組 7人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 42人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 22人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 2.10倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

旭川西高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】旭川西高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

旭川西高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<旭川西高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<旭川西高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 69人

推薦入試倍率 2.16倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 154人(10%枠 26人)

・推薦不合格組 37人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 21人

・実質一般出願者数 212人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 84人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.66倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<旭川西高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 69人

推薦入試倍率 2.16倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 158人(10%枠 26人)

・推薦不合格組 37人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 24人

・実質一般出願者数 219人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 91人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.71倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<旭川西高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 69人

推薦入試倍率 2.16倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 161人(10%枠 27人)

・推薦不合格組 37人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 22人

・実質一般出願者数 220人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 92人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.72倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

旭川西高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】旭川西高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

旭川南高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<旭川南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<旭川南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 100人

・推薦出願者数 143人

推薦入試倍率 1.43倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 100人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 106人

・推薦不合格組 43人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 149人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 49人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.49倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<旭川南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 100人

・推薦出願者数 143人

推薦入試倍率 1.43倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 100人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 98人

・推薦不合格組 43人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 141人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 41人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.41倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<旭川南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 100人

・推薦出願者数 143人

推薦入試倍率 1.43倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 100人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 100人

・推薦不合格組 43人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 143人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 43人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.43倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

旭川南高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】旭川南高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

旭川永嶺高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<旭川永嶺高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<旭川永嶺高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 60人

・推薦出願者数 127人

推薦入試倍率 2.12倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 140人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 161人(10%枠 8人)

・推薦不合格組 67人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 228人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 88人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.63倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<旭川永嶺高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 60人

・推薦出願者数 127人

推薦入試倍率 2.12倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 140人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 153人(10%枠 6人)

・推薦不合格組 67人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 220人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 80人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.57倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<旭川永嶺高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 60人

・推薦出願者数 127人

推薦入試倍率 2.12倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 140人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 152人(10%枠 6人)

・推薦不合格組 67人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 219人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 79人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.56倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

旭川永嶺高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】旭川永嶺高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

函館中部高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

函館中部高校 理数科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<函館中部高校 理数科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<函館中部高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 28人

推薦入試倍率 1.40倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 12人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 20人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.00倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<函館中部高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 28人

推薦入試倍率 1.40倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 10人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 18人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.90倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<函館中部高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 28人

推薦入試倍率 1.40倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 10人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 18人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.90倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

函館中部高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】函館中部高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

函館中部高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<函館中部高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<函館中部高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 160人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 160人

・一般出願者数 191人(10%枠 3人)

・理数科定員オーバー数 0人

・実質一般出願者数 188人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 28人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.18倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<函館中部高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 160人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 160人

・一般出願者数 191人(10%枠 3人)

・理数科定員オーバー数 0人

・実質一般出願者数 191人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 31人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.19倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<函館中部高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 160人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 160人

・一般出願者数 191人(10%枠 3人)

・理数科定員オーバー数 0人

・実質一般出願者数 191人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 31人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.19倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

函館中部高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】函館中部高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

市立函館高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<市立函館高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<市立函館高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 111人

推薦入試倍率 2.78倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 229人(10%枠 10人)

・推薦不合格組 71人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 300人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 140人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.88倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<市立函館高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 111人

推薦入試倍率 2.78倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 231人(10%枠 11人)

・推薦不合格組 71人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 302人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 142人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.89倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<市立函館高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 111人

推薦入試倍率 2.78倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 235人(10%枠 11人)

・推薦不合格組 71人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 306人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 146人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.91倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

市立函館高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】市立函館高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

帯広柏葉高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<帯広柏葉高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<帯広柏葉高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 267人(10%枠 5人)

・一般入試定員オーバー数 27人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.11倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<帯広柏葉高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 276人(10%枠 4人)

・一般入試定員オーバー数 36人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.15倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<帯広柏葉高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 283人(10%枠 4人)

・一般入試定員オーバー数 43人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.18倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

帯広柏葉高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】帯広柏葉高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

帯広三条高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<帯広三条高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<帯広三条高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 240人

・推薦枠 48人

・推薦出願者数 70人

推薦入試倍率 1.46倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 192人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 207人(10%枠 1人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 229人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 37人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.19倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<帯広三条高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 240人

・推薦枠 48人

・推薦出願者数 70人

推薦入試倍率 1.46倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 192人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 205人(10%枠 1人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 227人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 35人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.18倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<帯広三条高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 240人

・推薦枠 48人

・推薦出願者数 70人

推薦入試倍率 1.46倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 192人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 195人(10%枠 1人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 217人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 25人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.13倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

帯広三条高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】帯広三条高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

帯広緑陽高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<帯広緑陽高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<帯広緑陽高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 53人

推薦入試倍率 1.66倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 137人(10%枠 0人)

・推薦不合格組 21人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 158人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 30人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.23倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<帯広緑陽高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 53人

推薦入試倍率 1.66倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 137人(10%枠 0人)

・推薦不合格組 21人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 158人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 30人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.23倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<帯広緑陽高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 53人

推薦入試倍率 1.66倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 140人(10%枠 0人)

・推薦不合格組 21人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 161人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 33人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.26倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

帯広緑陽高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】帯広緑陽高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

釧路湖陵高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

釧路湖陵高校 理数探求科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<釧路湖陵高校 理数探求科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<釧路湖陵高校 理数探求科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 20人

推薦入試倍率 1.67倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 28人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 31人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 39人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 11人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.39倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<釧路湖陵高校 理数探求科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 20人

推薦入試倍率 1.67倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 28人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 31人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 39人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 11人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.39倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<釧路湖陵高校 理数探求科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 20人

推薦入試倍率 1.67倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 28人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 31人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 39人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 11人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.39倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

釧路湖陵高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】釧路湖陵高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

釧路湖陵高校 文理探求科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<釧路湖陵高校 文理探求科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<釧路湖陵高校 文理探求科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 66人

推薦入試倍率 2.06倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 102人(10%枠 12人)

・推薦不合格組 34人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 11人

・実質一般出願者数 147人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 19人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.15倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<釧路湖陵高校 文理探求科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 66人

推薦入試倍率 2.06倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 103人(10%枠 12人)

・推薦不合格組 34人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 11人

・実質一般出願者数 148人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 20人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.16倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<釧路湖陵高校 文理探求科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 160人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 66人

推薦入試倍率 2.06倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 128人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 102人(10%枠 12人)

・推薦不合格組 34人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 11人

・実質一般出願者数 147人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 19人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.15倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

釧路湖陵高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】釧路湖陵高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

釧路江南高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<釧路江南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<釧路江南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 62人

推薦入試倍率 1.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 135人(10%枠 9人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 157人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.98倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<釧路江南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 62人

推薦入試倍率 1.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 133人(10%枠 9人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 155人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.97倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<釧路江南高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 40人

・推薦出願者数 62人

推薦入試倍率 1.55倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 160人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 134人(10%枠 11人)

・推薦不合格組 22人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 156人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.98倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

釧路江南高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】釧路江南高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

小樽潮陵高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<小樽潮陵高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<小樽潮陵高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 181人(10%枠 7人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.91倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<小樽潮陵高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 181人(10%枠 7人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.91倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<小樽潮陵高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 180人(10%枠 6人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.90倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

小樽潮陵高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】小樽潮陵高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

室蘭栄高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

室蘭栄高校 理数科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<室蘭栄高校 理数科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<室蘭栄高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 80人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 40人

推薦入試倍率 1.25倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 48人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 43人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 51人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 3人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.06倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<室蘭栄高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 80人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 40人

推薦入試倍率 1.25倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 48人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 42人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 50人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 2人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.04倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<室蘭栄高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 80人

・推薦枠 32人

・推薦出願者数 40人

推薦入試倍率 1.25倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 48人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 42人

・推薦不合格組 8人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 50人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 2人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.04倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

室蘭栄高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】室蘭栄高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

室蘭栄高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<室蘭栄高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<室蘭栄高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 120人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 120人

・一般出願者数 123人(10%枠 4人)

・理数科定員オーバー数 2人

・実質一般出願者数 126人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 6人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.05倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<室蘭栄高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 120人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 120人

・一般出願者数 120人(10%枠 4人)

・理数科定員オーバー数 2人

・実質一般出願者数 122人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 2人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.02倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<室蘭栄高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 120人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 120人

・一般出願者数 121人(10%枠 4人)

・理数科定員オーバー数 1人

・実質一般出願者数 122人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 2人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.02倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

室蘭栄高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】室蘭栄高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

苫小牧東高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<苫小牧東高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<苫小牧東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 282人(10%枠 21人)

・一般入試定員オーバー数 42人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.18倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<苫小牧東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 288人(10%枠 21人)

・一般入試定員オーバー数 48人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.20倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<苫小牧東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 240人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 240人

・一般出願者数 287人(10%枠 20人)

・一般入試定員オーバー数 47人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 1.20倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

苫小牧東高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】苫小牧東高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

北見北斗高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

北見北斗高校 理数科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<北見北斗高校 理数科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<北見北斗高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 36人

推薦入試倍率 1.80倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 12人

・推薦不合格組 16人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 28人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 8人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.40倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<北見北斗高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 36人

推薦入試倍率 1.80倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 12人

・推薦不合格組 16人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 28人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 8人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.40倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<北見北斗高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 40人

・推薦枠 20人

・推薦出願者数 36人

推薦入試倍率 1.80倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 20人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 12人

・推薦不合格組 16人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 28人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 8人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 1.40倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

北見北斗高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】北見北斗高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

北見北斗高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<北見北斗高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<北見北斗高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 186人(10%枠 31人)

・理数科定員オーバー数 8人

・実質一般出願者数 194人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.97倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<北見北斗高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 187人(10%枠 32人)

・理数科定員オーバー数 8人

・実質一般出願者数 195人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.98倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<北見北斗高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 188人(10%枠 32人)

・理数科定員オーバー数 8人

・実質一般出願者数 196人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.98倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

北見北斗高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】北見北斗高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

岩見沢東高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<岩見沢東高校の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<岩見沢東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 149人(10%枠 2人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.75倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<岩見沢東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 148人(10%枠 2人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.74倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<岩見沢東高校の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 200人

・推薦枠 なし

・一般募集人数 200人

・一般出願者数 145人(10%枠 2人)

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 一般出願者数

・一般入試倍率 0.73倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

岩見沢東高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】岩見沢東高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

北海道滝川高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

北海道滝川高校 理数科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<北海道滝川高校 理数科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<北海道滝川高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 9人

推薦入試倍率 0.75倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 31人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 22人

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 22人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.71倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<北海道滝川高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 9人

推薦入試倍率 0.75倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 31人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 22人

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 22人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.71倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<北海道滝川高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 40人

・推薦枠 12人

・推薦出願者数 9人

推薦入試倍率 0.75倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 31人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 19人

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・実質一般出願者数 19人
※一般出願者数+推薦不合格組

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.61倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

北海道滝川高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】北海道滝川高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

北海道滝川高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2024年入試)

★最終倍率

<北海道滝川高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2024年入試)>

 

 

★2/14 時点

<北海道滝川高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/2/14)>

・定員 160人

・推薦枠 16人

・推薦出願者数 11人

推薦入試倍率 0.69倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 149人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 135人(10%枠 2人)

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 0人

・実質一般出願者数 135人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.91倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/31 時点

<北海道滝川高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/31)>

・定員 160人

・推薦枠 16人

・推薦出願者数 11人

推薦入試倍率 0.69倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 149人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 135人(10%枠 2人)

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 0人

・実質一般出願者数 135人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.91倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★1/26 時点

<北海道滝川高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2024/1/26)>

・定員 160人

・推薦枠 16人

・推薦出願者数 11人

推薦入試倍率 0.69倍(推薦出願者数  ÷ 推薦枠)

・一般募集人数 149人
※推薦入試倍率が1.0倍以上:定員 − 推薦枠、推薦入試倍率が1.0倍未満:定員 − 推薦出願者数、と仮定

・一般出願者数 136人(10%枠 2人)

・推薦不合格組 0人
※推薦入試倍率が1.0倍以上のとき、推薦不合格組が一般入試に挑戦したと仮定

・理数科定員オーバー数 0人

・実質一般出願者数 136人
※一般出願者数+推薦不合格組+理数科定員オーバー数

・一般入試定員オーバー数 0人
※一般募集人数 − 実質一般出願者数

・一般入試倍率 0.91倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

 

北海道滝川高校の詳しい受験情報のまとめは、こちらです。

>>【最新版】北海道滝川高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!