こんにちは、家庭教師のSora代表の空です。

 

〜〜〜〜〜〜

<当社の料金>

1時間1,500円+交通費 のみ

>>当社の料金について

〜〜〜〜〜〜

 

今回は、石狩管内の標準問題最上位校のひとつ、札幌白石高校の入試情報を詳しく調べました。

 

スポンサーリンク




札幌白石高校の合格実績

当社の札幌白石高校の合格実績は、こちらです。

 

学力テスト130点から札幌白石高校の入試にDランクで受験し当日点210点で合格した教え子のはなし

札幌白石高校の概要

最初に、札幌白石高校の概要についてお話しします。

札幌白石高校のアクセス

★札幌白石高校のアクセスマップ

 

★札幌白石高校の住所・電話番号

住所:〒003-0859 北海道札幌市白石区川北2261

電話番号:011-872-2071

 

>>札幌白石高校のホームページ

札幌白石高校の学科と定員

札幌白石高校には、全日制課程のみ用意されています。

 

札幌白石高校にある学科は、普通科のみです。

 

2020年入試の、札幌白石高校の定員と学校裁量枠は、以下のとおりです。

<札幌白石高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 280人

推薦枠 56人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=9:1

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

 

普通科の定員は280名で、64名が推薦入学します。

 

札幌白石高校は人気のある高校ですが、推薦入学確約書を提出して推薦が内定する学生は、毎年20名もいません。

3月の一般入試では、実質260名の枠を争うことになると思ったほうがよいでしょう。

 

札幌白石高校には、内申点重視枠がありますが、個人調査書は不要です。

 

詳しくは、北海道教育委員会のページをご覧ください。

>>令和2年度(2020年度)公立高等学校入学者選抜における学校裁量についての実施予定一覧表

札幌白石高校の主な進学実績(進路)

ある年度における札幌白石高校の主な進学実績は、以下のとおりです。

<札幌白石高校の大学合格実績(国公立大学)>

北海道大学 1名
小樽商科大学 3名
北海道教育大学 3名
室蘭工業大学 2名
北見工業大学 1名

弘前大学 1名
秋田大学 1名

釧路公立大学 5名
名寄市立大学 1名
京都市立芸術大学 1名

 

札幌白石高校からでも、北大合格者が出ています。

 

その他、小樽商科大学や北海道教育大学などにも、6名が合格しています。

 

次に、私立大学を見てみましょう。

<札幌白石高校の大学合格実績(私立大学)>

札幌大学 5名
札幌大谷大学 3名
札幌学院大学 23名
札幌国際大学 4名
札幌保健医療大学 4名
千歳科学技術大学 2名
天使大学 1名
道都大学 1名
日本医療大学 6名
藤女子大学 10名
北星学園大学 49名
北海学園大学 54名
北海商科大学 8名
北海道医療大学 7名
北海道科学大学 36名
北海道情報大学 7名
北海道文教大学 21名
北翔大学 14名
酪農学園大学 2名

早稲田大学 2名
中央大学 1名
法政大学 2名
立教大学 2名

高等看護学校 14名

 

札幌白石高校は、道内私立大学の合格者数が多く、道内私立大学がメインの進学先になっています。

 

そのほか、看護学校や私立大学の看護学部にも、多数進学しています。

 

しかし、早稲田大学を始め、有名私立大学にも合格者を輩出しています。

 

札幌白石高校の大学合格実績は、こちらで調べられます。

>>札幌白石高校の大学合格実績

 

こちらは、札幌白石高校と他の公立高校の進学実績を比較した記事一覧です。

>>札幌白石高校と大麻高校の進学実績比較

>>札幌白石高校と札幌啓成高校の進学実績比較

札幌白石高校の偏差値(レベル・難易度)

札幌白石高校の偏差値として、受験者数が最も多い2019年1月の道コン第5回のデータを用いて示します。

 

★合格可能性60%ライン

<札幌白石高校の偏差値(合格可能性60%ライン)>

Dランク 42

Eランク 46

Fランク 49

Gランク 53

 

★合格可能性98%ライン

<札幌白石高校の偏差値(合格可能性98%ライン)>

Cランク 45

Dランク 49

Dランク 52

 

他の公立高校の偏差値はこちらです。

>>【2019年版】道コン第5回偏差値(SS)で見る中上位公立高校の合格可能性まとめ

札幌白石高校のボーダーライン・合格ライン

偏差値といっても、なかなかピンとこないですよね。

 

重要なのは、札幌白石高校に合格するのに内申点と入試当日点がどのくらい必要なのかです。

 

ここで、札幌白石高校のボーダーラインについて書きます。

 

2019年入試の、札幌白石高校の道コンと大手3塾が発表したボーダーラインは、以下のとおりです。

 

★道コン

<道コンの札幌白石高校のボーダー(合格)ライン予想(2019)>

Dランク(内申点 245点) 153点

Eランク(内申点 225点) 172点

Fランク(内申点 205点) 174点

Gランク(内申点 185点) 176点

 

★練成会

<練成会の札幌白石高校のボーダー(合格)ライン予想(2019)>

Dランク 185点

Eランク 200点

 

★北大学力増進会

<北大学力増進会の札幌白石高校のボーダー(合格)ライン予想(2019)>

Dランク 175点

Eランク 185点

 

★ニスコ

<ニスコの札幌白石高校のボーダー(合格)ライン予想(2019)>

Dランク 172点

Eランク 186点

Fランク 196点

 

札幌白石高校を受験するなら、Eランクはあったほうがよいでしょう。

 

内申点がDランクなら、入試当日点が300点満点中180点(6割)ほど取れれば、例年なら普通に合格できるでしょう。

 

しかし、札幌白石高校は学校裁量枠で、定員の15%を「学力点:内申=9:1」で取ります。

入試当日点200点(6割5分)以上を取る自信があるなら、内申点がFランクの生徒でも合格の可能性があります。

 

北海道の公立高校の入試問題は、裁量問題と標準問題の2パターンがあります。

 

裁量問題では、国語・数学・英語で、やや難しい応用問題が出題されます。

標準問題では、教科書レベルの問題が出題されます。

理科と社会は、裁量問題と標準問題で共通の問題が出題されます。

 

札幌白石高校は、標準問題を解くことになります。

 

札幌白石高校は、標準問題を出題する石狩地区の高校のなかでは最高レベルの高校です。

石狩南高校と並んで、標準問題の2大巨頭と呼ばれています。

 

なお、札幌白石高校の入試では、面接は課せられません。

学校裁量枠で調査書が使われることもありますが、基本は学力テスト一本勝負になります。

札幌白石高校合格者の内申点分布

北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』によると、過去3年間の札幌白石高校合格者の内申点分布は以下のとおりです。

<過去3年間の札幌白石高校合格者の内申点分布>

Bランク 1.3%

Cランク 13.3%

Dランク 40.7%

Eランク 34.5%

Fランク 9.5%

Gランク 0.7%

 

※合格者数や合格者の平均ランク・内申点など、より重要なデータは省略しています。

詳細は、『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をお買い求めください。

 

他の公立高校の過去3年間の合格者の内申点分布はこちらです。

>>【2020年】石狩管内の中上位公立高校の過去3年間の合格者内申ランク別人数割合まとめ

札幌白石高校の倍率

札幌白石高校の一般入試と推薦入試、それぞれの倍率を紹介します。

一般入試の倍率

過去3年間の札幌白石高校の倍率は以下の通りです。

<札幌白石高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.2倍

2018年:1.36倍(105名が不合格の可能性

2019年:1.20倍(60人が不合格の可能性

 

★2019年の札幌白石高校の一般入試の最終倍率

<札幌白石高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 14人

一般募集人数 306人

一般出願者数 366人(5%枠 3人)

60人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.20倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道教育委員会が公表したデータになります。

>>北海道教育委員会のサイト

 

他の公立高校の倍率推移はこちらです。

>>【中上位高版】北海道公立高校入試最終倍率の推移【2017・2018・2019年】

 

札幌白石高校は人気のある高校ゆえ、毎年倍率が高いです。

 

大麻高校や啓成高校、北広島高校などの上位校を断念した生徒が、白石高校に大量に流れてきているのでしょうね。

 

札幌白石高校の入試問題は標準問題なので、どの科目も点数が取りやすいです。

しかし、簡単な問題ゆえ、取りこぼしのないように注意したいです。

推薦入試の倍率

札幌白石高校の推薦入試の倍率は、以下のとおりです。

<札幌白石高校の推薦入試結果(2018・2019)>

2018年:全員合格(推薦入試倍率0.45倍)

2019年:全員合格(推薦入試倍率0.23倍)

 

★2019年

<札幌白石高校の推薦入試結果詳細(2019年)>

★普通科

募集人員:320人

うち推薦:64人

出願者数:14人

内定者数:14人

→全員合格(推薦入試倍率0.23倍)

 

合格点は不明ですが、上の推薦入試の結果を見る限り、受ければ受かる試験であるのは間違いありません。

 

中学校の先生に好かれて推薦に上げてもらえるよう、日々努力してください。

 

他校の推薦入試結果については、こちらをご覧ください。

>>北海道公立高校推薦入試の倍率と結果の推移【2018・2019年】

札幌白石高校の推薦の要件(2020年)

札幌白石高校の推薦の要件(2020年)

中学校時代、学習活動のみではなく、部活動等の課外活動にも積極的に取り組んでおり、高等学校入学後も文武両道の志を持って、学習と部活動等の課外活動との両立を目指して生活する意欲を持った生徒

 

※面接以外に実施される試験

○自己アピール文の提出

 

他校の推薦入試の要件については、こちらをご覧ください。

>>【2020年版】北海道公立高校の推薦入試の日程と募集要件などまとめ

札幌白石高校受験生が併願した私立高校(2019)

北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』によると、2019年の札幌白石高校受験生が併願した私立高校は、以下のとおりです。

<札幌白石高校受験生が併願した私立高校(2019)>

■A日程

・北海学園札幌高校 総合進学コース

・札幌日大高校 総合進学コース

・北海道科学大学高校 進学コース

 

■B日程

・北星学園大学附属高校 進学コース

・北海高校 進学コース

・とわの森三愛高校 総合進学コース

 

※何%の受験生がどの私立高校を併願したのか、どの私立高校を最も多く併願したのかなど、より重要なデータは省略しています。

詳細は、『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をお買い求めください。

 

他の公立高校受験生の私立高校併願状況は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の中上位公立高校受験生が併願した私立高校まとめ

 

以上、札幌白石高校の概要でした。

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の授業料は「1時間1,500円+交通費」と、家庭教師会社の相場(1時間4,000円ほど)の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!