こんにちは、家庭教師のSora代表の空です。

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・当社の料金は1回・90分 4,000円 のみ

>>当社の料金

 

オンライン授業も同じ料金でやっています!

>>オンライン授業詳細

★☆★☆★☆★☆★☆

 

今回は、『北海道教育委員会』から発表された、北海道公立高校入試倍率出願状況の詳細をまとめました。

 

本記事では、札幌都市圏の中上位校に絞って、出願状況の詳細をお伝えします。

 

札幌都市圏の標準レベルの公立高校の出願状況はこちらです。

>>札幌都市圏の標準レベルの公立高校の出願状況

 

<今後のスケジュール>

1/28(火) 1回目の出願状況発表(10:00)

1/31(金) 出願変更後の中間発表(1回目)

2/14(金) 出願変更後の中間発表(2回目)

3/2(月)   最終倍率の発表(11:00)

3/4(水)  北海道公立高校入試本番(時間割・持ち物

 

>>2020年の北海道公立高校入試日程

 

 

スポンサーリンク




目次

【PR】当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!

 

札幌白石高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌白石高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.34倍(87人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.34倍(87人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.34倍(87人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.40倍(102人が不合格の可能性

 

★最終倍率

<札幌白石高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 25人(推薦入試倍率 0.45倍)

推薦内定者数 24人

一般募集人数 256人

一般出願者数 343人(5%枠 4人)

87人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌白石高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 25人(推薦入試倍率 0.45倍)

一般募集人数 255人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 342人(5%枠 4人)

87人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌白石高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 25人(推薦入試倍率 0.45倍)

一般募集人数 255人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 342人(5%枠 4人)

87人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌白石高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 25人(推薦入試倍率 0.45倍)

一般募集人数 255人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 357人(5%枠 4人)

102人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.40倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌白石高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌白石高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌白石高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌白石高校の一般入試の倍率推移

<札幌白石高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.20倍(60人が不合格の可能性

2月13日時点:1.19倍(59人が不合格の可能性

1月30日時点:1.14倍(44人が不合格の可能性

1月25日時点:1.10倍(31人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌白石高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌白石高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 14人

一般募集人数 306人

一般出願者数 366人(5%枠 3人)

60人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.20倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌白石高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌白石高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.2倍

2018年:1.36倍(105名が不合格の可能性

2019年:1.20倍(60人が不合格の可能性

 

 

札幌白石高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌白石高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

美唄聖華高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<美唄聖華高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     0.54倍

3回目(2/14) 0.52倍

2回目(1/31) 普通科のみ公表のため不明

1回目(1/28) 0.52倍

 

 

★最終倍率

<美唄聖華高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

推薦内定者数 34人

一般募集人数 46人

一般出願者数 25人

一般入試最終倍率 0.54倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<美唄聖華高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

一般募集人数 46人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 24人

一般入試倍率 0.52倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<美唄聖華高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

一般募集人数 46人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 24人

一般入試倍率 0.52倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

美唄聖華高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】美唄聖華高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の美唄聖華高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の美唄聖華高校の一般入試の倍率推移

<美唄聖華高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.38倍(15人が不合格の可能性

2月13日時点:0.88倍(推薦入試不合格者22人が流れてきたら17人が不合格の可能性

1月30日時点:不明

1月25日時点:0.90倍(推薦入試不合格者22人が流れてきたら18人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の美唄聖華高校の一般入試の最終倍率詳細

<美唄聖華高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数40人

一般募集人数 40人

一般出願者数 55人(15人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.38倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★美唄聖華高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<美唄聖華高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.6倍

2018年:1.13倍(5名が不合格の可能性

2019年:1.38倍(15人が不合格の可能性

 

 

美唄聖華高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】美唄聖華高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

石狩南高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<石狩南高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.39倍(108人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.39倍(108人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.39倍(109人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.43倍(120人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<石狩南高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 388人(5%枠 5人)

108人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.39倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<石狩南高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 388人(5%枠 5人)

108人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.39倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<石狩南高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 389人(5%枠 4人)

109人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.39倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<石狩南高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 400人(5%枠 4人)

120人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.43倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

石狩南高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】石狩南高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の石狩南高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の石狩南高校の一般入試の倍率推移

<石狩南高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.21倍(60人が不合格の可能性

2月13日時点:1.21倍(60人が不合格の可能性

1月30日時点:1.19倍(52人が不合格の可能性

1月25日時点:1.11倍(32人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の石狩南高校の一般入試の最終倍率詳細

<石狩南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 340人(5%枠 8人)

60人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.21倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★石狩南高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<石狩南高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.33倍(91名が不合格の可能性

2019年:1.21倍(60人が不合格の可能性

 

 

石狩南高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】石狩南高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

千歳高校普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<千歳高校 普通科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.20倍(32人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.19倍(30人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

2回目(1/31) 1.17倍(27人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

1回目(1/28) 1.17倍(27人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

 

 

★最終倍率

<千歳高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 200人

推薦枠 40人

推薦出願者数 42人(推薦入試倍率 1.05倍

推薦内定者数 40人

一般募集人数 160人

一般出願者数 192人(5%枠 11人)

32人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.20倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<千歳高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 200人

推薦枠 40人

推薦出願者数 42人(推薦入試倍率 1.05倍

一般募集人数 160人(推薦枠がすべて埋まったと仮定)

一般出願者数 190人(5%枠 11人)

30人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.19倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<千歳高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 200人

推薦枠 40人

推薦出願者数 42人(推薦入試倍率 1.05倍

一般募集人数 160人(推薦枠がすべて埋まったと仮定)

一般出願者数 187人(5%枠 11人)

27人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.17倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<千歳高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 200人

推薦枠 40人

推薦出願者数 42人(推薦入試倍率 1.05倍

一般募集人数 160人(推薦枠がすべて埋まったと仮定)

一般出願者数 187人(5%枠 11人)

27人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.17倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

千歳高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】北海道千歳高校普通科の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の千歳高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の千歳高校 普通科の一般入試の倍率推移

<千歳高校 普通科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.24倍(48人が不合格の可能性

2月13日時点:1.25倍(49人が不合格の可能性

1月25日時点:1.29倍(56人が不合格の可能性

1月30日時点:1.29倍(56人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の千歳高校 普通科の一般入試の最終倍率詳細

<千歳高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 240人

推薦枠 48人

推薦内定者数 42人

一般募集人数 198人

一般出願者数 246人(5%枠 19人)

48人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.24倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★千歳高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<千歳高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.0倍

2018年:1.07倍(16名が不合格の可能性

2019年:1.24倍(48人が不合格の可能性

 

 

千歳高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】北海道千歳高校普通科の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌稲雲高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌稲雲高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.05倍(13人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.05倍(13人が不合格の可能性

2回目(1/31) 0.98倍

1回目(1/28) 0.95倍

 

 

★最終倍率

<札幌稲雲高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 293人(5%枠 1人)

13人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.05倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌稲雲高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 293人(5%枠 1人)

13人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.05倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌稲雲高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 273人(5%枠 1人)

一般入試倍率 0.95倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌稲雲高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 265人(5%枠 1人)

一般入試倍率 0.95倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌稲雲高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌稲雲高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌稲雲高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌稲雲高校の一般入試の倍率推移

<札幌稲雲高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.08倍(23人が不合格の可能性

2月13日時点:1.08倍(22人が不合格の可能性

1月30日時点:1.06倍(17人が不合格の可能性

1月25日時点:1.03倍(9人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌稲雲高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌稲雲高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 303人(5%枠 7人)

23人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.08倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌稲雲高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌稲雲高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.2倍

2018年:1.14倍(40名が不合格の可能性

2019年:1.08倍(23人が不合格の可能性

 

 

札幌稲雲高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌稲雲高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌平岸高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

札幌平岸高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌平岸高校 普通科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.61倍(172人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.61倍(171人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.60倍(168人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.58倍(162人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌平岸高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 452人(20%枠 9人)

172人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌平岸高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 451人(20%枠 9人)

171人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌平岸高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 448人(20%枠 11人)

168人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.58倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌平岸高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 442人(20%枠 12人)

162人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.58倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌平岸高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌平岸高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌平岸高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌平岸高校 普通科の一般入試の倍率推移

<札幌平岸高校 普通科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.47倍(131人が不合格の可能性

2月13日時点:1.46倍(130人が不合格の可能性

1月30日時点:1.44倍(123人が不合格の可能性

1月25日時点:1.44倍(123人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌平岸高校 普通科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌平岸高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 411人(20%枠 10人)

131人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.47倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌平岸高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌平岸高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.73倍(205名が不合格の可能性

2019年:1.47倍(131人が不合格の可能性

 

 

札幌平岸高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌平岸高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌平岸高校 デザインアート科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌平岸高校 デザインアート科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.27倍(7人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.27倍(7人が不合格の可能性

2回目(1/31) 普通科のみ公表のため不明

1回目(1/28) 1.31倍(8人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌平岸高校 デザインアート科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 14人(推薦入試倍率 0.70倍)

推薦内定者数 14人

一般募集人数 26人

一般出願者数 33人(20%枠 6人)

7人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.27倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌平岸高校 デザインアート科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 14人(推薦入試倍率 0.70倍)

一般募集人数 26人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 33人(20%枠 6人)

7人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.27倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌平岸高校 デザインアート科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 14人(推薦入試倍率 0.70倍)

一般募集人数 26人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 34人(20%枠 6人)

8人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.31倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌平岸高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌平岸高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌平岸高校デザインアート科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌平岸高校 デザインアート科の一般入試の倍率推移

<札幌平岸高校 デザインアート科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.50倍(10人が不合格の可能性

2月13日時点:1.40倍(8人以上が不合格の可能性

1月30日時点:不明

1月25日時点:1.40倍(8人以上が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌平岸高校 デザインアート科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌平岸高校 デザインアート科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 20人

一般募集人数 20人

一般出願者数 30人(20%枠 3人)

10人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.50倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌平岸高校 デザインアート科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌平岸高校 デザインアート科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.1倍

2018年:1.67倍(14名が不合格の可能性

2019年:1.50倍(10人が不合格の可能性

 

 

札幌平岸高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌平岸高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌清田高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

札幌清田高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌清田高校 普通科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.49倍(81人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.49倍(81人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.55倍(92人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.60倍(100人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌清田高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 200人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

推薦内定者数 34人

一般募集人数 166人

一般出願者数 247人(20%枠 16人)

81人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.49倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14時点

<札幌清田高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 200人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

一般募集人数 166人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 247人(20%枠 16人)

81人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.49倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31時点

<札幌清田高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 200人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

一般募集人数 166人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 258人(20%枠 19人)

92人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.55倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌清田高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 200人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

一般募集人数 166人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 266人(20%枠 19人)

100人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.60倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌清田高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌清田高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌清田高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌清田高校 普通科の一般入試の倍率推移

<札幌清田高校 普通科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.22倍(58人が不合格の可能性

2月13日時点:1.22倍(57人が不合格の可能性

1月30日時点:1.24倍(64人が不合格の可能性

1月25日時点:1.25倍(67人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌清田高校 普通科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌清田高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦内定者数 16人

一般募集人数 264人

一般出願者数 322人(20%枠 25人)

58人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.22倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌清田高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌清田高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.4倍

2018年:1.26倍(69名が不合格の可能性

2019年:1.22倍(58人が不合格の可能性

 

 

札幌清田高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌清田高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌清田高校 グローバル科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌清田高校 グローバル科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.18倍(5人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.18倍(5人が不合格の可能性

2回目(1/31) 普通科のみ公表のため不明

1回目(1/28) 1.04倍(1人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌清田高校 グローバル科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 12人(推薦入試倍率 0.60倍)

推薦内定者数 12人

一般募集人数 28人

一般出願者数 33人(20%枠 5人)

5人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.18倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌清田高校 グローバル科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 12人(推薦入試倍率 0.60倍)

一般募集人数 28人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 33人(20%枠 5人)

5人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.18倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌清田高校 グローバル科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 12人(推薦入試倍率 0.60倍)

一般募集人数 28人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 29人(20%枠 4人)

1人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.04倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌清田高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌清田高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌清田高校 グローバル科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌清田高校 グローバル科の一般入試の倍率推移

<札幌清田高校 グローバル科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.25倍(7人が不合格の可能性

2月13日時点:1.25倍(7人が不合格の可能性

1月30日時点:不明

1月25日時点:1.18倍(5人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌清田高校 グローバル科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌清田高校 グローバル科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 12人

一般募集人数 28人

一般出願者数 35人(20%枠 4人)

7人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.25倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌清田高校 グローバル科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌清田高校 グローバル科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.6倍

2018年:1.60倍(18名が不合格の可能性

2019年:1.25倍(7人が不合格の可能性

 

 

札幌清田高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌清田高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

大麻高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<大麻高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     0.92倍

3回目(2/14) 0.92倍

2回目(1/31) 0.84倍

1回目(1/28) 0.78倍

 

 

★最終倍率

<大麻高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 22人(推薦入試倍率 0.39倍)

推薦内定者数 22人

一般募集人数 258人

一般出願者数 236人(5%枠 6人)

一般入試最終倍率 0.92倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<大麻高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 22人(推薦入試倍率 0.39倍)

一般募集人数 258人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 235人(5%枠 6人)

一般入試倍率 0.92倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<大麻高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 22人(推薦入試倍率 0.39倍)

一般募集人数 258人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 216人(5%枠 6人)

一般入試倍率 0.84倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<大麻高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 22人(推薦入試倍率 0.39倍)

一般募集人数 258人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 200人(5%枠 11人)

一般入試倍率 0.78倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

大麻高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】大麻高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の大麻高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の大麻高校の一般入試の倍率推移

<大麻高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):0.98倍

2月13日時点:0.98倍

1月30日時点:0.94倍

1月25日時点:0.90倍

 

 

★昨年(2019年)の大麻高校の一般入試の最終倍率詳細

<大麻高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦内定者数 41人

一般募集人数 239人

一般出願者数 234人(5%枠 10人)

一般入試倍率 0.98倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★大麻高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<大麻高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.2倍

2018年:1.13倍(32名が不合格の可能性

2019年:0.98倍

 

 

大麻高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】大麻高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌啓成高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

札幌啓成高校 理数科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌啓成高校 理数科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     2.03倍(36人が不合格の可能性

3回目(2/14) 2.26倍(39人が不合格の可能性

2回目(1/31) 普通科のみ公表のため不明

1回目(1/28) 2.07倍(33人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌啓成高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 9人(推薦入試倍率 0.45倍)

推薦内定者数 5人

一般募集人数 35人

一般出願者数 71人

36人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 2.03倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌啓成高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 9人(推薦入試倍率 0.45倍)

一般募集人数 31人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 70人

39人が不合格の可能性

一般入試倍率 2.26倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌啓成高校 理数科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 9人(推薦入試倍率 0.45倍)

一般募集人数 31人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 64人

33人が不合格の可能性

一般入試倍率 2.07倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌啓成高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌啓成高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌啓成高校 理数科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌啓成高校 理数科の一般入試の倍率推移

<札幌啓成高校 理数科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.62倍(23人が不合格の可能性

2月13日時点:1.67倍(24人が不合格の可能性

1月30日時点:不明

1月25日時点:1.67倍(24人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌啓成高校 理数科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌啓成高校 理数科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数3人

一般募集人数 37人

一般出願者数 60人

23人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.62倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌啓成高校 理数科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌啓成高校 理数科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.7倍

2018年:1.70倍(23名が不合格の可能性

2019年:1.62倍(23人が不合格の可能性

 

 

札幌啓成高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌啓成高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌啓成高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌啓成高校 普通科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.43倍(100人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.45倍(103人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.45倍(103人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.45倍(104人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌啓成高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 49人(推薦入試倍率 0.88倍)

推薦内定者数 45人

一般募集人数 235人

一般出願者数 299人(5%枠 5人)

理数科定員オーバー数 36人

実質一般出願者数 335人

100人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.43倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌啓成高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 49人(推薦入試倍率 0.88倍)

一般募集人数 231人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 295人(5%枠 5人)

理数科定員オーバー数 39人

実質一般出願者数 334人

103人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.45倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌啓成高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 49人(推薦入試倍率 0.88倍)

一般募集人数 231人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 301人(5%枠 5人)

理数科定員オーバー数 33人(出願変更なしと仮定)

実質一般出願者数 334人

103人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.45倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌啓成高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 49人(推薦入試倍率 0.88倍)

一般募集人数 231人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 302人(5%枠 5人)

理数科定員オーバー数 33人

実質一般出願者数 335人

104人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.45倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌啓成高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌啓成高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌啓成高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌啓成高校 普通科の一般入試の倍率推移

<札幌啓成高校 普通科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.28倍(68人が不合格の可能性

2月13日時点:1.28倍(68人が不合格の可能性

1月30日時点:1.30倍(73人が不合格の可能性

1月25日時点:1.37倍(90人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌啓成高校 普通科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌啓成高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦内定者数 39人

一般募集人数 241人

一般出願者数 309人(5%枠 4人)

68人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.28倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌啓成高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌啓成高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:0.9倍

2018年:1.06倍(15名が不合格の可能性

2019年:1.28倍(68人が不合格の可能性

 

 

札幌啓成高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌啓成高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

岩見沢東高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<岩見沢東高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     0.92倍

3回目(2/14) 0.91倍

2回目(1/31) 0.90倍

1回目(1/28) 0.89倍

 

 

★最終倍率

<岩見沢東高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 200人

推薦枠 なし

一般募集人数 200人

一般出願者数 183人(10%枠 7人)

一般入試最終倍率 0.92倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<岩見沢東高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 200人

推薦枠 なし

一般募集人数 200人

一般出願者数 181人(10%枠 7人)

一般入試倍率 0.91倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<岩見沢東高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 200人

推薦枠 なし

一般募集人数 200人

一般出願者数 180人(10%枠 7人)

一般入試倍率 0.90倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<岩見沢東高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 200人

推薦枠 なし

一般募集人数 200人

一般出願者数 177人(10%枠 7人)

一般入試倍率 0.89倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

岩見沢東高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】岩見沢東高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の岩見沢東高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の岩見沢東高校の一般入試の倍率推移

<岩見沢東高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):0.93倍

2月13日時点:0.93倍

1月30日時点:0.91倍

1月25日時点:0.91倍

 

 

★昨年(2019年)の岩見沢東高校の一般入試の最終倍率詳細

<岩見沢東高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 200人

推薦枠 なし

一般募集人数 200人

一般出願者数 186人(10%枠 9人)

一般入試倍率 0.93倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★岩見沢東高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<岩見沢東高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.1倍

2018年:1.17倍(15名が不合格の可能性

2019年:0.93倍

 

 

岩見沢東高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】岩見沢東高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌北陵高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌北陵高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.41倍(101人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.41倍(100人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.43倍(106人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.45倍(109人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌北陵高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 35人(推薦入試倍率 0.63倍)

推薦内定者数 35人

一般募集人数 245人

一般出願者数 346人(5%枠 0人)

101人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.41倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌北陵高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 35人(推薦入試倍率 0.63倍)

一般募集人数 245人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 345人(5%枠 0人)

100人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.41倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌北陵高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 35人(推薦入試倍率 0.63倍)

一般募集人数 245人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 351人(5%枠 1人)

106人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.43倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌北陵高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 35人(推薦入試倍率 0.63倍)

一般募集人数 245人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 354人(5%枠 1人)

109人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.45倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌北陵高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌北陵高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌北陵高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌北陵高校の一般入試の倍率推移

<札幌北陵高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.25倍(74人が不合格の可能性

2月13日時点:1.25倍(74人が不合格の可能性

1月30日時点:1.25倍(74人が不合格の可能性

1月25日時点:1.24倍(71人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌北陵高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌北陵高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 22人

一般募集人数 298人

一般出願者数 372人(5%枠 7人)

74人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.25倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌北陵高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌北陵高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.19倍(53名が不合格の可能性

2019年:1.25倍(74人が不合格の可能性

 

 

札幌北陵高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌北陵高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌藻岩高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌藻岩高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.42倍(120人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.42倍(116人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.38倍(104人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.35倍(95人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌藻岩高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 45人(推薦入試倍率 0.70倍)

推薦内定者数 45人

一般募集人数 275人

一般出願者数 395人(20%枠 17人)

120人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.44倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌藻岩高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 45人(推薦入試倍率 0.70倍)

一般募集人数 275人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 391人(20%枠 17人)

116人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.42倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌藻岩高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 45人(推薦入試倍率 0.70倍)

一般募集人数 275人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 379人(20%枠 16人)

104人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.38倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌藻岩高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 45人(推薦入試倍率 0.70倍)

一般募集人数 275人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 370人(20%枠 16人)

95人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.35倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌藻岩高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌藻岩高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌藻岩高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌藻岩高校の一般入試の倍率推移

<札幌藻岩高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.28倍(78人が不合格の可能性

2月13日時点:1.27倍(76人が不合格の可能性

1月30日時点:1.25倍(71人が不合格の可能性

1月25日時点:1.18倍(52人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌藻岩高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌藻岩高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 37人

一般募集人数 283人

一般出願者数 361人(20%枠 7人)

78人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.28倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌藻岩高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌藻岩高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.4倍

2018年:1.23倍(65名が不合格の可能性

2019年:1.28倍(78人が不合格の可能性

 

 

札幌藻岩高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌藻岩高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌新川高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌新川高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.54倍(143人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.53倍(141人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.58倍(153人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.62倍(164人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌新川高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 54人(推薦入試倍率 0.84倍)

推薦内定者数 54人

一般募集人数 266人

一般出願者数 409人(20%枠 37人)

143人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.54倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌新川高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 54人(推薦入試倍率 0.84倍)

一般募集人数 266人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 407人(20%枠 37人)

141人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.53倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌新川高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 54人(推薦入試倍率 0.84倍)

一般募集人数 266人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 419人(20%枠 38人)

153人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.58倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌新川高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 54人(推薦入試倍率 0.84倍)

一般募集人数 266人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 430人(20%枠 38人)

164人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.62倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌新川高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌新川高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌新川高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌新川高校の一般入試の倍率推移

<札幌新川高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.61倍(155人が不合格の可能性

2月13日時点:1.57倍(145人以上が不合格の可能性

1月30日時点:1.65倍(166人以上が不合格の可能性

1月25日時点:1.81倍(207人以上が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌新川高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌新川高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 64人

一般募集人数 256人

一般出願者数 411人(20%枠 23人)

155人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌新川高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌新川高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.44倍(120名が不合格の可能性

2019年:1.61倍(155人が不合格の可能性

 

 

札幌新川高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌新川高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌手稲高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌手稲高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.16倍(37人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.14倍(31人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.14倍(31人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.09倍(20人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌手稲高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 53人(推薦入試倍率 0.95倍)

推薦内定者数 53人

一般募集人数 227人

一般出願者数 264人(5%枠 4人)

37人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.16倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌手稲高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 53人(推薦入試倍率 0.95倍)

一般募集人数 227人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 258人(5%枠 4人)

31人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.09倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌手稲高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 53人(推薦入試倍率 0.95倍)

一般募集人数 227人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 258人(5%枠 4人)

31人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.09倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌手稲高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦出願者数 53人(推薦入試倍率 0.95倍)

一般募集人数 227人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 247人(5%枠 3人)

20人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.09倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌手稲高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌手稲高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌手稲高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌手稲高校の一般入試の倍率推移

<札幌手稲高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.12倍(33人が不合格の可能性

2月13日時点:1.11倍(29人が不合格の可能性

1月30日時点:1.06倍(17人が不合格の可能性

1月25日時点:0.99倍

 

 

★昨年(2019年)の札幌手稲高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌手稲高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 47人

一般募集人数 273人

一般出願者数 306人(5%枠 9人)

33人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.11倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌手稲高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌手稲高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.29倍(77名が不合格の可能性

2019年:1.12倍(33人が不合格の可能性

 

 

札幌手稲高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌手稲高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

北広島高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<北広島高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.13倍(33人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.11倍(29人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

2回目(1/31) 1.07倍(17人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

1回目(1/28) 1.06倍(14人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

 

 

★最終倍率

<北広島高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 68人(推薦入試倍率 1.06倍

推薦内定者数 64人

一般募集人数 256人

一般出願者数 289人(5%枠 10人)

33人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.13倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<北広島高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 68人(推薦入試倍率 1.06倍

一般募集人数 256人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 285人(5%枠 10人)

29人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.11倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<北広島高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 68人(推薦入試倍率 1.06倍

一般募集人数 256人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 273人(5%枠 11人)

17人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.07倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<北広島高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 68人(推薦入試倍率 1.06倍

一般募集人数 256人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 270人(5%枠 11人)

14人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.06倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

北広島高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】北広島高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の北広島高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の北広島高校の一般入試の倍率推移

<北広島高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.31倍(79が不合格の可能性

2月13日時点:1.28倍(72人以上が不合格の可能性

1月30日時点:1.25倍(64人以上が不合格の可能性

1月25日時点:1.25倍(64人以上が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の北広島高校の一般入試の最終倍率詳細

<北広島高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 64人

一般募集人数 256人

一般出願者数 335人(5%枠 12人)

79人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.31倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★北広島高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<北広島高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.4倍

2018年:1.36倍(93名が不合格の可能性

2019年:1.31倍(79が不合格の可能性

 

 

北広島高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】北広島高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌月寒高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌月寒高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.33倍(96人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.33倍(93人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.32倍(90人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.34倍(94人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌月寒高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 376人(5%枠 6人)

96人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌月寒高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 373人(5%枠 6人)

93人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.33倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌月寒高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 370人(5%枠 5人)

90人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌月寒高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 374人(5%枠 5人)

94人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌月寒高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌月寒高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌月寒高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌月寒高校の一般入試の倍率推移

<札幌月寒高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.52倍(167人が不合格の可能性

2月13日時点:1.51倍(164人が不合格の可能性

1月30日時点:1.49倍(156人が不合格の可能性

1月25日時点:1.43倍(137人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌月寒高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌月寒高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 487人(5%枠 6人)

167人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.52倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌月寒高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌月寒高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.5倍

2018年:1.30倍(95名が不合格の可能性

2019年:1.52倍(167人が不合格の可能性

 

 

札幌月寒高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌月寒高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌国際情報高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

札幌国際情報高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌国際情報高校 普通科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.63倍(35人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.50倍(28人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

2回目(1/31) 1.64倍(36人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

1回目(1/28) 1.64倍(36人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

 

 

★最終倍率

<札幌国際情報高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 80人

推薦枠 24人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 1.42倍

推薦内定者数 24人

一般募集人数 56人

一般出願者数 91人(5%枠 2人)

35人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.63倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌国際情報高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 80人

推薦枠 24人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 1.42倍

一般募集人数 56人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 84人(5%枠 2人)

28人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.50倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌国際情報高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 80人

推薦枠 24人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 1.42倍

一般募集人数 56人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 92人(5%枠 1人)

36人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.64倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌国際情報高校 普通科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 80人

推薦枠 24人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 1.42倍

一般募集人数 56人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 92人(5%枠 1人)

36人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.64倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌国際情報高校 普通科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌国際情報高校 普通科の一般入試の倍率推移

<札幌国際情報高校 普通科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.70倍(39人が不合格の可能性

2月13日時点:1.48倍(27人以上が不合格の可能性

1月30日時点:1.77倍(43人以上が不合格の可能性

1月25日時点:2.05倍(59人以上が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌国際情報高校 普通科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌国際情報高校 普通科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 24人

推薦内定者数 24人

一般募集人数 56人

一般出願者数 95人(5%枠 5人)

39人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.70倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌国際情報高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌国際情報高校 普通科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.5倍

2018年:1.48倍(17名が不合格の可能性

2019年:1.70倍(39人が不合格の可能性

 

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌国際情報高校 国際文化科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     2.17倍(55人が不合格の可能性

3回目(2/14) 2.04倍(48人以上が不合格の可能性

2回目(1/31) 普通科のみ公表のため不明

1回目(1/28) 2.15倍(53人以上が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

推薦内定者数 33人

一般募集人数 47人

一般出願者数 67人

普通科定員オーバー数 35人

実質一般出願者数  102人

55人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 2.17倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

一般募集人数 46人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 66人

普通科定員オーバー数 28人以上

実質一般出願者数 94人以上

48人以上が不合格の可能性

一般入試倍率 2.04倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦出願者数 34人(推薦入試倍率 0.85倍)

一般募集人数 46人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 63人

普通科定員オーバー数 36人以上

実質一般出願者数 99人以上

53人以上が不合格の可能性

一般入試倍率 2.15倍(実質一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌国際情報高校 国際文化科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌国際情報高校 国際文化科の一般入試の倍率推移

<札幌国際情報高校 国際文化科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.25倍(10人が不合格の可能性

2月13日時点:1.18倍(7人以上が不合格の可能性

1月30日時点:不明

1月25日時点:1.05倍(2人以上が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌国際情報高校 国際文化科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌国際情報高校 国際文化科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 40人

一般募集人数 40人

一般出願者数 50人

10人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.25倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌国際情報高校 国際文化科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌国際情報高校 国際文化科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.6倍

2018年:2.10倍(44名が不合格の可能性

2019年:1.25倍(10人が不合格の可能性

 

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌国際情報高校 理数工学科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)        1.06倍(2人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.06倍(2人が不合格の可能性

2回目(1/31) 普通科のみ公表のため不明

1回目(1/28) 1.03倍(1人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 6人(推薦入試倍率 0.30倍)

推薦内定者数 6人

一般募集人数 34人

一般出願者数 36人

2人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.06倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 6人(推薦入試倍率 0.30倍)

一般募集人数 34人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 36人

2人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.06倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦出願者数 6人(推薦入試倍率 0.30倍)

一般募集人数 34人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 35人

1人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.03倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌国際情報高校 理数工学科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌国際情報高校 理数工学科の一般入試の倍率推移

<札幌国際情報高校 理数工学科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.68倍(21人が不合格の可能性

2月13日時点:1.65倍(20人が不合格の可能性

1月30日時点:不明

1月25日時点:1.58倍(18人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌国際情報高校 理数工学科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌国際情報高校 理数工学科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 9人

一般募集人数 31人

一般出願者数 52人

21人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.68倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌国際情報高校 理数工学科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌国際情報高校 理数工学科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.2倍

2018年:1.71倍(22名が不合格の可能性

2019年:1.68倍(21人が不合格の可能性

 

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.68倍(43人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.68倍(43人が不合格の可能性

2回目(1/31) 普通科のみ公表のため不明

1回目(1/28) 1.68倍(43人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 120人

推薦枠 60人

推薦出願者数 57人(推薦入試倍率 0.95倍)

推薦内定者数 57人

一般募集人数 63人

一般出願者数 106人

43人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.68倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 120人

推薦枠 60人

推薦出願者数 57人(推薦入試倍率 0.95倍)

一般募集人数 63人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 106人

43人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.68倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 120人

推薦枠 60人

推薦出願者数 57人(推薦入試倍率 0.95倍)

一般募集人数 63人(推薦入試は全員合格と仮定)

一般出願者数 106人

43人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.68倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の一般入試の倍率推移

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.37倍(25人が不合格の可能性

2月13日時点:1.34倍(23人が不合格の可能性

1月30日時点:不明

1月25日時点:1.34倍(23人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の一般入試の最終倍率詳細

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 120人

推薦枠 60人

推薦内定者数 52人

一般募集人数 68人

一般出願者数 93人

25人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.37倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌国際情報高校 グローバルビジネス科の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.5倍

2018年:1.34倍(25名が不合格の可能性

2019年:1.37倍(25人が不合格の可能性

 

 

札幌国際情報高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌国際情報高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌旭丘高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌旭丘高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.61倍(157人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.59倍(150人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

2回目(1/31) 1.59倍(151人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

1回目(1/28) 1.61倍(156人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

 

 

★最終倍率

<札幌旭丘高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 80人(推薦入試倍率 1.25倍

推薦内定者数 65人

一般募集人数 256人

一般出願者数 413人(20%枠 42人)

157人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌旭丘高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 80人(推薦入試倍率 1.25倍

一般募集人数 256人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 406人(20%枠 41人)

150人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.59倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌旭丘高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 80人(推薦入試倍率 1.25倍

一般募集人数 256人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 407人(20%枠 40人)

151人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.59倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌旭丘高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦出願者数 80人(推薦入試倍率 1.25倍

一般募集人数 256人(推薦枠は全て埋まったと仮定)

一般出願者数 412人(20%枠 38人)

156人以上が不合格の可能性(推薦不合格者が一般入試に流れてくるため)

一般入試倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌旭丘高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌旭丘高校の受験対策!入試ボーダーライン・内申点(ランク)・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌旭丘高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌旭丘高校の一般入試の倍率推移

<札幌旭丘高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.57倍(146人が不合格の可能性

2月13日時点:1.52倍(134人以上が不合格の可能性

1月30日時点:1.52倍(132人以上が不合格の可能性

1月25日時点:1.53倍(136人以上が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌旭丘高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌旭丘高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 64人

一般募集人数 256人

一般出願者数 402人(20%枠 29人)

146人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.57倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌旭丘高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌旭丘高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.5倍

2018年:1.56倍(146名が不合格の可能性

2019年:1.57倍(146人が不合格の可能性

 

 

札幌旭丘高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌旭丘高校の受験対策!入試ボーダーライン・内申点(ランク)・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌東高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌東高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)    1.41倍(133人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.41倍(132人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.48倍(152人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.50倍(161人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌東高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 453人(5%枠 34人)

133人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.42倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌東高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 452人(5%枠 34人)

132人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.41倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌東高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 472人(5%枠 35人)

152人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.50倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌東高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 481人(5%枠 38人)

161人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.50倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌東高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌東高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌東高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌東高校の一般入試の倍率推移

<札幌東高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.61倍(196人が不合格の可能性

2月13日時点:1.61倍(195人が不合格の可能性

1月30日時点:1.71倍(228人が不合格の可能性

1月25日時点:1.81倍(259人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌東高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌東高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 516人(5%枠 19人)

196人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌東高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌東高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.51倍(163名が不合格の可能性

2019年:1.61倍(196人が不合格の可能性

 

 

札幌東高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌東高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌西高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌西高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.45倍(143人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.44倍(140人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.49倍(156人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.52倍(165人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌西高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 463人(5%枠 22人)

143人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.45倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌西高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 460人(5%枠 22人)

140人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.44倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌西高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 476人(5%枠 26人)

156人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.49倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌西高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 485人(5%枠 27人)

165人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.52倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌西高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌西高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌西高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌西高校の一般入試の倍率推移

<札幌西高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.61倍(194人が不合格の可能性

2月13日時点:1.61倍(194人が不合格の可能性

1月30日時点:1.65倍(208人が不合格の可能性

1月25日時点:1.67倍(213人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌西高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌西高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 514人(5%枠 15人)

194人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌西高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌西高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.5倍

2018年:1.51倍(162名が不合格の可能性

2019年:1.61倍(194人が不合格の可能性

 

 

札幌西高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌西高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌北高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌北高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.26倍(82人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.26倍(82人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.27倍(86人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.31倍(98人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌北高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 402人(5%枠 23人)

82人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.26倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌北高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 402人(5%枠 23人)

82人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.26倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌北高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 406人(5%枠 23人)

86人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.27倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌北高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 418人(5%枠 25人)

98人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.31倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌北高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌北高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌北高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌北高校の一般入試の倍率推移

<札幌北高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.26倍(84人が不合格の可能性

2月13日時点:1.26倍(84人が不合格の可能性

1月30日時点:1.27倍(86人が不合格の可能性

1月25日時点:1.28倍(91人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌北高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌北高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 404人(5%枠 25人)

84人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.26倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌北高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌北高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.19倍(62名が不合格の可能性

2019年:1.26倍(84人が不合格の可能性

 

 

札幌北高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌北高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌南高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細(2020)

<札幌南高校の一般入試の倍率推移(2020)>

最終(3/2)     1.18倍(56人が不合格の可能性

3回目(2/14) 1.17倍(54人が不合格の可能性

2回目(1/31) 1.21倍(67人が不合格の可能性

1回目(1/28) 1.23倍(74人が不合格の可能性

 

 

★最終倍率

<札幌南高校の出願状況・倍率の詳細(2020/3/2)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 376人(5%枠 24人)

56人が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.18倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★2/14 時点

<札幌南高校の出願状況・倍率の詳細(2020/2/14)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 374人(5%枠 24人)

54人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.17倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/31 時点

<札幌南高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/31)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 387人(5%枠 25人)

67人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.21倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★1/28 時点

<札幌南高校の出願状況・倍率の詳細(2020/1/28)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 394人(5%枠 25人)

74人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.23倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

札幌南高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌南高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

2019年の札幌南高校の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細

★昨年(2019年)の札幌南高校の一般入試の倍率推移

<札幌南高校の一般入試の倍率と定員オーバー数の推移(2019年)>

最終倍率(2月27日):1.32倍(101人が不合格の可能性

2月13日時点:1.32倍(101人が不合格の可能性

1月30日時点:1.32倍(103人が不合格の可能性

1月25日時点:1.37倍(118人が不合格の可能性

 

 

★昨年(2019年)の札幌南高校の一般入試の最終倍率詳細

<札幌南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 421人(5%枠 24人)

101人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.32倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

 

★札幌南高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移

<札幌南高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.35倍(111名が不合格の可能性

2019年:1.32倍(101人が不合格の可能性

 

 

札幌南高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌南高校の受験対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!