こんにちは、家庭教師のSora代表の空です。

 

〜〜〜〜〜〜

<当社の料金>

1時間 2,000円+交通費 のみ

※内申点E・F・Gランクの場合

>>当社の料金について

〜〜〜〜〜〜

 

今回は、石狩管内の標準レベルの公立高校のひとつ、江別高校の入試情報を詳しく調べました。

 

スポンサーリンク




目次

江別高校の合格実績

当社ではこれまで、江別高校に多数の合格者を輩出してきました。

 

当社に興味があれば、ぜひ初回面談をお申込みくださいませ。

 

江別高校の概要

まず始めに、江別高校の概要を説明していきます。

江別高校の生徒数と男女比

北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』によると、

2019年7月現在の江別高校の生徒数と男女比は、以下のとおりです。

<江別高校の生徒数と男女比(2019)>

・生徒数 879名 男子:379名、女子:500名

・男女比 男子:女子=1:1.32

 

制服や校則など、より濃く詳しい情報は『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をご覧ください。

 

他の公立高校の生徒数と男女比の詳細は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の標準レベルの公立高校の生徒数と男女比のまとめ

 

中上位公立高校の生徒数と男女比の詳細は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の中上位公立高校の生徒数と男女比のまとめ

 

私立高校の生徒数と男女比の詳細は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の私立高校の生徒数と男女比のまとめ

江別高校でとくに盛んな部活動

2019年7月時点で、江別高校でとくに盛んな部活動はこちらです。

<江別高校でとくに盛んな部活動(2019)>

盛んな部活動が多数あり挙げられない

 

それぞれの高校にある部活の種類や部員数など、

詳細は『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をご参照ください。

 

石狩管内の私立高校で盛んな部活動を高校別にまとめた記事は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の私立高校で盛んな部活動一覧

 

他の標準レベルの公立高校で盛んな部活動を高校別にまとめた記事は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の標準レベルの公立高校で盛んな部活動一覧

 

石狩管内の中上位公立高校で盛んな部活動を高校別にまとめた記事は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の中上位公立高校で盛んな部活動一覧

江別高校のアクセス(行き方)

江別高校のアクセスマップ、所在地、行き方は、以下のとおりです。

 

★江別高校のアクセスマップ

 

★江別高校の住所・電話番号

住所:〒067-0064 北海道江別市上江別444−1

電話番号:011-382-2173

 

江別高校の行き方ですが、

JR高砂駅(函館線)から距離600mほど、徒歩で8分ほどです。

 

>>江別高校のホームページ

 

他の石狩管内の標準レベルの公立高校のアクセスマップ・所在地・行き方は、こちらです。

>>石狩管内の標準レベルの公立高校のアクセスマップ(地図)・住所・行き方まとめ

 

私立高校のアクセスマップ・所在地・行き方は、こちらです。

>>石狩管内の私立高校のアクセスマップ(地図)・住所・行き方まとめ

 

石狩管内の中上位公立高校のアクセスマップ・所在地・行き方は、こちらです。

>>石狩管内の中上位公立高校のアクセスマップ(地図)・住所・行き方まとめ

江別高校の学科

江別高校には、以下の3つの学科が用意されています。

<江別高校の学科>

・普通科

・事務情報科

・生活デザイン科

江別高校の大学進学(合格)実績・合格者数

北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』によると、

2019年の江別高校の主な進学実績は、以下のとおりです。

<江別高校校の大学合格実績(国公立大学)>

※現役・浪人の内訳不明

★道内国公立大学
・北海道教育大学 2名
・はこだて未来大 1名
・釧路公立大学 1名
・千歳科学技術大 1名

道内国公立大学 5名

★道外国公立大学
・長崎大学 1名

国公立大学合計 6名

 

<江別高校の大学合格実績(私立大学)>

※現役・浪人の内訳不明

★道内私立大学
・北海学園大学 17名
・北星学園大学 10名
・天使大学 1名

 

有名大学のみ紹介しています。

詳細は、『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をご参照ください。

他の高校の大学進学(合格)実績詳細

石狩管内の公立高校、私立高校の大学進学(合格)実績の詳細のリンクを紹介します。

公立高校の大学進学(合格)実績の詳細

札幌南・北・西・東高校の過去5年間の大学進学(合格)実績の比較は、こちらです。

>>【最新版】過去5年間の札幌東・西・南・北高校の大学進学(合格)実績比較まとめ

 

札幌旭丘・国際情報・月寒・北広島高校の大学進学(合格)実績の詳細は、こちらです。

>>【最新版】過去5年間の札幌旭丘・国際情報・月寒・北広島高校の大学進学(合格)実績比較まとめ

 

石狩管内の中堅公立高校の大学進学(合格)実績の詳細は、こちらです。

>>【最新版】過去5年間の石狩管内の中堅公立高校の大学進学(合格)実績比較まとめ

 

石狩管内の中上位公立高校の各年度ごとの大学進学(合格)実績の詳細は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の中上位公立高校の大学進学(合格)実績まとめ

>>2018年の石狩管内の中上位公立高校の大学進学(合格)実績まとめ

>>2017年の石狩管内の中上位公立高校の大学進学(合格)実績まとめ

 

石狩管内の標準レベルの公立高校の各年度ごとの大学進学(合格)実績の詳細は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の標準レベルの公立高校の大学進学(合格)実績まとめ

私立高校の大学進学(合格)実績の詳細

札幌第一高校、立命館慶祥高校、札幌光星高校、北海高校、札幌日本大学高校の大学進学(合格)実績の詳細は、こちらです。

>>【最新版】札幌第一・立命館慶祥・光星・北海・日本大学高校の進学実績比較

 

石狩管内の標準レベルの私立高校の大学進学(合格)実績の詳細は、こちらです。

>>【最新版】石狩管内の標準レベルの私立高校の進学実績比較

 

石狩管内の私立高校の各年度ごとの大学進学(合格)実績の詳細は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の私立高校の大学進学(合格)実績まとめ

江別高校の大学指定校推薦

北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』によると、

2020年の江別高校の指定校推薦大学のうち、有名大学は以下のとおりです。

<江別高校の指定校推薦大学(2020)>

■道内

・北海学園大学 9名

・北星学園大学 6名

 

■道外

有名大学なし

 

有名大学のみ紹介しています。

詳細は、『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をご参照ください。

 

他の公立高校の指定校推薦大学一覧は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の標準レベルの公立高校の指定校推薦大学まとめ(有名大学限定)

 

中上位公立高校の指定校推薦大学一覧は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の中上位公立高校の指定校推薦大学まとめ(有名大学限定)

 

私立高校の指定校推薦大学一覧は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の私立高校の指定校推薦大学まとめ(有名大学限定)

江別高校の受験と入学にかかる費用(お金)

江別高校の受験料、学費は以下のとおりです。

江別高校の受験料

2020年の江別高校の一般入試の受験料は以下のとおりです。

<江別高校の受験料>

2,200円

 

私立高校の一般入試の受験料は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の私立高校の一般入試の受験料金まとめ

江別高校の学費(入学金・授業料など)

2020年の江別高校の学費(入学金・授業料)は、以下のとおりです。

<江別高校の学費(入学金・授業料)>

・入学金 5,650円

・授業料(月額) 9,900円

・その他(※)

 

修学旅行費用などその他にかかる費用や、奨学金制度など、より濃い情報は『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をご参照ください。

 

参考)私立高校の学費(入学金・授業料)は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の私立高校の学費(入学金・授業料など)のまとめ

江別高校の入試情報(2020年)

2020年の江別高校の入試情報を詳しく説明していきます。

江別高校の学園祭の日程

江別高校の学園祭の日程は、以下のとおりです。

<江別高校の学園祭一般公開日(2019)>

2019年7月7日(日)

 

他の標準レベルの学園祭の日程は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の標準レベルの公立高校の学園祭の一般公開日まとめ

 

石狩管内の公立高校の学園祭の日程は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の中上位公立高校の学園祭の一般公開日まとめ

 

私立高校の学園祭の日程は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の私立高校の学園祭の一般公開日まとめ

江別高校の学校説明会の日程

2019年の江別高校の学校説明会(オープンキャンパス)の日程は、以下のとおりです。

<江別高校の学校説明会(オープンキャンパス)の日程(2019)>

1回目 2019年9月7日(土)

2回目 2019年11月15日(金)

 

他の公立高校の学校説明会の日程は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の標準レベルの公立高校の学校説明会の日程まとめ

 

中上位公立高校の学校説明会の日程は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の中上位公立高校の学校説明会の日程まとめ

 

私立高校の学校説明会の日程は、こちらです。

>>2019年の石狩管内の私立高校の学校説明会の日程まとめ

江別高校入試の日程

江別高校の入試の日程は、以下のとおりです。

<江別高校の入試の日程(2020年)>

3/4(水)

 

北海道公立高校入試の日程の詳細は、こちらです。

>>【2020年度(令和2年)】北海道公立高校入試の日程の詳細と関連イベント

 

2019年の北海道公立高校入試の時間割と持ち物の詳細は、こちらです。

>>【2019年版】北海道公立高校入試の時間割・試験時間・持ち物などまとめ

 

私立高校の入試の日程は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の私立高校入試の日程の詳細について

江別高校入試の定員と学校裁量枠

普通科、事務情報科、生活デザイン科それぞれの2020年入試の学校裁量枠の詳細を紹介します。

 

詳しくは、北海道教育委員会のページをご覧ください。

>>令和2年度(2020年度)公立高等学校入学者選抜における学校裁量についての実施予定一覧表

 

他の公立高校の2020年入試の定員と学校裁量枠は、こちらです。

>>【2020年版】標準レベルの公立高校の学校裁量枠まとめ

 

中上位公立高校の2020年入試の定員と学校裁量枠は、こちらです。

>>【2020年版】中上位公立高校の学校裁量枠まとめ

江別高校(普通科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の江別高校(普通科)の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<江別高校(普通科)の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 200人

推薦枠 0人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※個人面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

江別高校(事務情報科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の江別高校(事務情報科)の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<江別高校(事務情報科)の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 80人

推薦枠 40人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※個人面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

江別高校(生活デザイン科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の江別高校(生活デザイン科)の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<江別高校(生活デザイン科)の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 40人

推薦枠 20人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※個人面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

江別高校の学区・学区外・5%枠

北海道教育委員会が公表した『北海道立高等学校通学区域規則』(平成31年版)によると、

2019年の北海道公立高校入試の、江別高校の対象学区は以下のとおりです。

 

他の標準レベルの公立高校の学区・学区外の詳細は、こちらです。

>>【2019年】北海道公立高校入試の石狩管内の標準レベルの公立高校の学区・学区外まとめ

 

石狩管内の中上位公立高校の学区・学区外の詳細は、こちらです。

>>【2019年】北海道公立高校入試の石狩管内の中上位公立高校の学区・学区外まとめ

江別高校(普通科)の学区・学区外・5%枠

<江別高校(普通科)の対象学区(2019)>

札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町

 

上記以外の学区は学区外となり、

定員の5%の枠(5%枠)を争うことになる。

江別高校(事務情報科)の学区・学区外・5%枠

<江別高校(事務情報科)の対象学区(2019)>

道内全域が対象学区で、5%枠なし

江別高校(生活デザイン科)の学区・学区外・5%枠

<江別高校(生活デザイン科)の対象学区(2019)>

道内全域が対象学区で、5%枠なし

江別高校の一般入試の最終倍率

普通科、事務情報科、生活デザイン科それぞれの2019年の一般入試の最終倍率を紹介します

 

北海道教育委員会が公表したデータになります。

>>北海道教育委員会のサイト

 

石狩管内の私立高校の2019年入試の倍率は、こちらです。

>>石狩管内の私立高校の2019年入試の倍率

江別高校(普通科)の一般入試の最終倍率

2019年の江別高校(普通科)の一般入試の最終倍率は、以下のとおりです。

<江別高校(普通科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 200人

推薦枠 0人

推薦内定者数 0人

一般募集人数 200人(うち5%枠 10人)

一般出願者数 202人(うち5%枠 3人)(2人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.01倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

江別高校(事務情報科)の一般入試の最終倍率

2019年の江別高校(事務情報科)の一般入試の最終倍率は、以下のとおりです。

<江別高校(事務情報科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 3人

一般募集人数 77人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 59人

一般入試倍率 0.77倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

江別高校(生活デザイン科)の一般入試の最終倍率

2019年の江別高校(生活デザイン科)の一般入試の最終倍率は、以下のとおりです。

<江別高校(生活デザイン科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 5人

一般募集人数 35人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 23人

一般入試倍率 0.66倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

江別高校の一般入試の最終倍率推移

普通科、事務情報科、生活デザイン科それぞれの2019年入試の一般入試の最終倍率推移を紹介します

 

他の公立高校の倍率推移はこちらです。

>>【標準高版】北海道公立高校入試最終倍率の推移【2018・2019年】

 

中上位公立高校の倍率推移はこちらです。

>>【中上位高版】北海道公立高校入試最終倍率の推移【2017・2018・2019年】

江別高校(普通科)の一般入試の最終倍率推移

過去2年間の江別高校(普通科)の倍率は以下の通りです。

<江別高校(普通科)の一般入試の最終倍率推移>

2018年:0.9倍

2019年:1.01倍(2人が不合格の可能性

江別高校(事務情報科)の一般入試の最終倍率推移

過去2年間の江別高校(事務情報科)の倍率は以下の通りです。

<江別高校(事務情報科)の一般入試の最終倍率推移>

2018年:0.8倍

2019年:0.77倍

江別高校(生活デザイン科)の一般入試の最終倍率推移

過去2年間の江別高校(生活デザイン科)の倍率は以下の通りです。

<江別高校(生活デザイン科)の一般入試の最終倍率推移>

2018年:0.7倍

2019年:0.66倍

江別高校の偏差値(レベル・難易度)

江別高校の偏差値として、受験者数が最も多い2019年1月の道コン第5回のデータを用いて示します。

 

普通科、事務情報科、生活デザイン科それぞれの2019年1月の道コン第5回の偏差値を紹介します。

 

他の公立高校の偏差値はこちらです。

>>【2019年版】道コン第5回偏差値(SS)で見る標準レベルの公立高校の合格可能性まとめ

 

中上位公立高校の偏差値はこちらです。

>>【2019年版】道コン第5回偏差値(SS)で見る中上位公立高校の合格可能性まとめ

 

私立高校の偏差値は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の私立高校入試の偏差値まとめ

江別高校(普通科)の偏差値(レベル・難易度)

★合格可能性60%ライン

<江別高校(普通科)の偏差値(合格可能性60%ライン)>

Fランク 36

Gランク 39

Hランク 43

Iランク 46

 

★合格可能性98%ライン

<江別高校(普通科)の偏差値(合格可能性98%ライン)>

Dランク 35

Eランク 39

Fランク 42

Gランク 46

Hランク 49

江別高校(事務情報科)の偏差値(レベル・難易度)

★合格可能性60%ライン

<江別高校(事務情報科)の偏差値(合格可能性60%ライン)>

Gランク 33

Hランク 36

Iランク 40

Jランク 43

 

★合格可能性98%ライン

<江別高校(事務情報科)の偏差値(合格可能性98%ライン)>

Eランク 32

Fランク 36

Gランク 40

Hランク 43

江別高校(生活デザイン科)の偏差値(レベル・難易度)

★合格可能性60%ライン

<江別高校(生活デザイン科)の偏差値(合格可能性60%ライン)>

Gランク 33

Hランク 36

Iランク 40

Jランク 43

 

★合格可能性98%ライン

<江別高校(生活デザイン科)の偏差値(合格可能性98%ライン)>

Eランク 32

Fランク 36

Gランク 40

Hランク 43

江別高校の過去3年間の合格者の内申点分布

北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』によると、

過去3年間の江別高校合格者の内申点分布は以下のとおりです。

<過去3年間の江別高校合格者の内申点分布>

Bランク 0.3%

Cランク 0.6%

Dランク 6.1%

Eランク 24.4%

Fランク 35%

Gランク 28%

Hランク 4.2%

Iランク 1.3%

 

※合格者数や合格者の平均ランク・内申点など、より重要なデータは省略しています。

詳細は、『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をお買い求めください。

 

他の公立高校の過去3年間の合格者の内申点分布はこちらです。

>>【2020年】石狩管内の標準レベルの公立高校の過去3年間の合格者内申ランク別人数割合まとめ

 

中上位公立高校の過去3年間の合格者の内申点分布はこちらです。

>>【2020年】石狩管内の中上位公立高校の過去3年間の合格者内申ランク別人数割合まとめ

 

私立高校の過去3年間の合格者の内申点分布は、こちらです。

>>【2020年】石狩管内の私立高校の過去3年間の合格者内申ランク別人数割合まとめ

江別高校受験生が併願した私立高校

北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』によると、

2019年の江別高校受験生が併願した私立高校は、以下のとおりです。

※リンクをクリックすると、各私立高校の詳しい入試情報が見られます。

<江別高校受験生が併願した私立高校(2019)>

■A日程

札幌北斗高校 総合コース

札幌日本大学高校 総合進学コース

札幌日本大学高校 特進コース

 

■B日程

とわの森三愛高校 総合進学コース

北星学園大学附属高校 進学コース

北海高校 進学コース

 

※何%の受験生がどの私立高校を併願したのか、どの私立高校を最も多く併願したのかなど、より重要なデータは省略しています。

詳細は、『北海道高校ガイドブック 2020年度受験用』をお買い求めください。

 

他の公立高校受験生の私立高校併願状況は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の標準レベルの公立高校の受験生が併願した私立高校まとめ

 

標準レベルの公立高校受験生に併願された私立高校は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の標準レベルの公立高校受験生に併願された私立高校まとめ

 

中上位公立高校受験生の私立高校併願状況は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の中上位公立高校受験生が併願した私立高校まとめ

 

中上位公立高校受験生に併願された私立高校は、こちらです。

>>【2020年版】石狩管内の中上位公立高校受験生に併願された私立高校まとめ

江別高校の推薦入試の情報

江別高校の推薦入試の情報を詳しく説明していきます。

江別高校の推薦の要件

北海道教育委員会の「北海道教育委員会の推薦入試の詳細(2020年)」によると、

2020年の江別高校の推薦の要件は、以下のとおりです。

 

事務情報科、生活デザイン科それぞれの推薦の要件を紹介します。

 

他校の推薦入試の要件については、こちらをご覧ください。

>>【2020年版】石狩管内の標準レベルの公立高校の推薦入試の日程と募集要件などまとめ

 

中上位公立高校の推薦入試の要件については、こちらをご覧ください。

>>【2020年版】中上位公立高校の推薦入試の日程と募集要件などまとめ

江別高校(事務情報科)の推薦の要件

<江別高校(事務情報科)の推薦の要件(2020年)>

まだ公表されていません。

 

※面接以外に実施される試験

なし

江別高校(生活デザイン科)の推薦の要件

<江別高校(生活デザイン科)の推薦の要件(2020年)>

まだ公表されていません。

 

※面接以外に実施される試験

なし

江別高校の推薦入試の倍率

2019年の江別高校の推薦入試の倍率は、以下のとおりです。

 

事務情報科、生活デザイン科それぞれの推薦入試の倍率を紹介します。

 

他校の推薦入試結果については、こちらをご覧ください。

>>石狩管内の標準レベルの公立高校の推薦入試の倍率推移

 

中上位公立高校の推薦入試結果については、こちらをご覧ください。

>>北海道公立高校推薦入試の倍率と結果の推移【2018・2019年】

江別高校(事務情報科)の推薦入試の倍率

<江別高校(事務情報科)の推薦入試結果詳細(2019年)>

★事務情報科

募集人員:80人

うち推薦:40人

出願者数:3人

内定者数:3人

→全員合格(推薦入試倍率0.08倍)

江別高校(生活デザイン科)の推薦入試の倍率

<江別高校(生活デザイン科)の推薦入試結果詳細(2019年)>

★生活デザイン科

募集人員:40人

うち推薦:20人

出願者数:5人

内定者数:5人

→全員合格(推薦入試倍率0.25倍)

江別高校の推薦入試の倍率推移

江別高校の推薦入試の倍率推移は、以下のとおりです。

 

事務情報科、生活デザイン科それぞれの推薦入試の倍率推移を紹介します。

 

他校の推薦入試結果については、こちらをご覧ください。

>>石狩管内の標準レベルの公立高校の推薦入試の倍率推移

 

中上位公立高校の推薦入試結果については、こちらをご覧ください。

>>北海道公立高校推薦入試の倍率と結果の推移【2018・2019年】」

江別高校(事務情報科)の推薦入試の倍率推移

<江別高校(事務情報科)の推薦入試結果推移(2018・2019)>

2018年:全員合格(推薦入試倍率0.07倍)

2019年:全員合格(推薦入試倍率0.08倍)

江別高校(生活デザイン科)の推薦入試の倍率推移

<江別高校(生活デザイン科)の推薦入試結果推移(2018・2019)>

2018年:全員合格(推薦入試倍率0.30倍)

2019年:全員合格(推薦入試倍率0.25倍)

江別高校の掲示板

江別高校には、高校掲示板が用意されています。

>>江別高校の掲示板

 

この掲示板には、江別高校の受験生の生の声が掲載されています。

 

江別高校合格者の得点開示の結果、追加合格のはなし、行きたいのに落ちた生徒のはなしとか。

 

興味があれば、のぞいてみましょう。

江別高校に行きたい子への対策法

江別高校は、易しい学校標準問題が出題されますが、それなりの得点が要求されます。

 

そこで、江別高校合格のために、私なりの対策法を紹介します。

塾はオススメしない。独学でやるべし

江別高校に合格するために、私は独学でやることを推奨します。

 

塾はオススメしません。

 

塾をオススメしない理由は二つあります。

 

ひとつは、板書に費やす時間が無駄だということです。

 

北海道公立高校の入試問題の8割は、基本問題です。

その基本問題を解く知識は、学校の授業で学べます。

わざわざ塾に高い金を払って、板書に時間をかける必要はないのです。

 

塾をオススメしない2つ目の理由は、塾の問題集は質が悪すぎるからです。

 

私も家庭教師を18年やって、たくさんの塾の問題集を見てきましたが、どれもヒドいです。

問題の選定もさることながら、解説が無いまたは充実していないのが致命的です。

詳しい解説を載せると、生徒が問題集を手に入れたら塾を辞めてしまうから、あえて解説を省略しているのでしょうね。

 

入試で高得点を取るのに最も重要なのは、良質な問題集を使った問題演習です。

その問題集は、書店に売られています。

 

塾で板書に時間を浪費するヒマがあるなら、塾の質の悪い問題集に悪戦苦闘するヒマがあるなら、一刻も早く書店に売られている問題集をやりましょう。

 

それで江別高校の受験生に大きく差を付けられるはずです。

 

なお、問題集の正しいやり方が分からなかったら、私がていねいに指導させて頂きます。

オススメの問題集

江別高校合格のために、オススメの問題集を科目別に紹介します。

国語

国語は、以下の参考書を1月までに終わらせ、その後入試過去問を8年分やりましょう。

 

 

 

いずれも、超有名な参考書ですね。

 

これらの参考書を、冬休み明けまでに終わらせましょう。

数学

数学は、以下の参考書を1月までに終わらせ、その後入試過去問を8年分やりましょう。

 

 

このとき絶対にやって欲しいのは、「問題を読んだらすぐに答えと解説を読む」です。

 

自分で解いていたら、時間がいくらあっても足りないので止めましょう。

 

問題集の目的は、入試問題を解くのに必要な新しい知識を得ることです。

 

短期間で効率よくこの問題集を吸収するためにも、「問題を読んだらすぐに答えと解説を読む」をやって頂きたいです。

 

自分で解いてマル付けをして、合ってた間違ってたと一喜一憂するのは無駄なので止めましょう。

英語

英語は、以下の参考書を冬休み明けまでに終わらせ、その後入試過去問を8年分やりましょう。

 

 

『中学総合的研究 英語』は、英文法の参考書です。

これを冬休み前までに終わらせましょう。

 

同時並行で、教科書の音読をやりまくって英文を暗記する作業をやってください。

 

英語の学校裁量問題は易しいので、これでOKなはずです。

理科

理科は、『塾技 理科80』の説明部分(演習問題でないほう)を全て理解することをゴールとしましょう。

 

 

『塾技 理科80』の説明部分が吸収できたら、現在の難しい入試理科でも40点以上取れるでしょう。

 

しかし『塾技 理科80』は難しい問題集なので、当社では『塾技 理科80』への橋渡しとして、以下の問題集と解説(無料)を生徒さんに読んでもらっています。

 

 

社会

社会は、以下の参考書を1月までに終わらせ、その後入試過去問を8年分やりましょう。

 

 

 

入試過去問を8年分やろう

江別高校に合格するために、北海道公立高校入試過去問を8年分必ずやってください。

 

2020年入試版は、以下のとおりです。

 

 

 

 

 

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒を志望校に合格させてきました。

 

授業料は安いですが、指導内容の質は他社に負けません!

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!