勉強が苦手な子の指導経験20年以上、オンライン家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は月々20,000円(月4回・1回90分)のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・北海道の高校受験に完全対応!おすすめ問題集

>>北海道高校受験おすすめ問題集(高校別対応)

 

体験授業のお申し込みはこちら

>>体験授業お申し込み

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、函館西高校の入試情報を詳しく調べました。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




★大学受験の授業もやっています!★

文系学部を目指す高校生を対象に、高校数学と英語の授業をやっております。

>>大学入試過去問解説記事一覧

 

家庭教師のそらに興味があれば、体験授業にお申し込みください。

>>体験授業お申込み

函館西高校の概要

函館西高校の生徒数と男女比

<函館西高校の生徒数と男女比(2022年)>

・生徒数 712名 男子:278名、女子:434名

・男女比 男子:女子=1:1.57

北海道高校ガイドブック 2023年度受験用のごく一部の情報を使用しています。詳細はこちらをお買い求めください。

 

北海道の地方中上位公立高校の生徒数と男女比は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道内公立高校の生徒数と男女比まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




函館西高校でとくに盛んな部活動

<函館西高校でとくに盛んな部活動(2022年)>

盛んな部活動が多数あり挙げられない。

函館西高校にある部活の種類や部員数など、

詳細は、情報源である北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の地方中上位公立高校で盛んな部活動は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道内公立高校で盛んな部活動の高校別まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

函館西高校のアクセス(行き方)

函館西高校のアクセスマップ、所在地、行き方は、以下のとおりです。

 

★函館西高校のアクセスマップ

 

★函館西高校の住所・電話番号

住所:〒040-0054 北海道函館市元町7−17

電話番号:0138-23-8415

 

>>函館西高校のホームページ

 

北海道の地方公立高校のアクセスマップ・所在地・行き方は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校のアクセスマップ(地図)・住所・行き方まとめ

函館西高校の学科

<函館西高校の学科>

・普通科

函館西高校の指定校推薦大学

<函館西高校の指定校推薦大学(2022年)>

※人数不明

■道内

・はこだて未来大学

・北海学園大学

・北星学園大学

■道外

有名大学なし

北海道高校ガイドブック 2023年度受験用のごく一部の情報を使用しています。詳細はこちらをお買い求めください。

 

北海道の地方中上位公立高校の指定校推薦大学は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道内公立高校の指定校推薦大学まとめ(有名大学限定)(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

北海道の公立・私立高校の進学実績ランキング

2022年の北海道の公立・私立高校の進学実績ランキングは、こちらです。

>>【2023年入試】札幌圏と道内の中上位公立・私立高校の偏差値・進学実績ランキングをまとめました!

函館西高校の受験と入学にかかる費用(お金)

<函館西高校の受験と入学にかかる費用(お金)>

・受験料 2,200円

・入学金 5,650円

・授業料(月額) 9,900円

・その他(※)

(※)修学旅行費用などその他にかかる費用や、奨学金制度など、より濃い情報は北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の私立高校の一般入試の受験料と学費と特待の条件は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の一般入試の受験料金まとめ

>>【2023年入試】北海道の私立高校の学費(入学金・授業料など)のまとめ

>>【2023年入試】北海道の私立高校の一般入試の特待の条件と内容まとめ

函館西高校の入試情報

函館西高校の学園祭の日程

<函館西高校の学園祭一般公開日(2022年)>

不明

北海道高校ガイドブック 2023年度受験用のごく一部の情報を使用しています。詳細はこちらをお買い求めください。

 

北海道の地方中上位公立高校の学園祭の一般公開日は、こちらです。

>>【2022年】北海道内高校の学園祭の一般公開日まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




函館西高校の学校説明会(オープンキャンパス)の日程

<函館西高校の学校説明会(オープンキャンパス)の日程(2022年)>

9月3日(土)

北海道高校ガイドブック 2023年度受験用のごく一部の情報を使用しています。詳細はこちらをお買い求めください。

 

北海道の地方中上位公立高校の学校説明会・オープンキャンパスの日程は、こちらです。

>>【2022年】北海道内高校の学校説明会・オープンキャンパスの日程まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

函館西高校入試の日程と合格発表日

<北海道公立高校入試の一般入試の日程(2023年)>

・本試験  3月2日(木)

・追検査(追試)  3月14日(火)

・合格発表  3月17日(金) 10:00

 

北海道公立高校入試の日程と一般入試の時間割・持ち物の詳細は、こちらです。

>>【2023年(令和5年)】北海道公立高校入試はいつ何時から?日程・時間割・試験時間・持ち物などまとめ

 

北海道の私立高校の入試の日程は、こちらです。

>>【2023年(令和5年)】北海道の私立高校の一般入試のA日程B日程まとめ

函館西高校入試の定員と学校裁量枠

<函館西高校の学校裁量枠の詳細(2023年)>

定員 240名

一般入試入学枠  定員−推薦内定者数

推薦枠  定員の20%

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=9:1

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=4:6

 

北海道の地方中上位公立高校の学校裁量枠は、こちらです。

>>【2023年】北海道公立高校入試の学校裁量枠まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

函館西高校の学区・学区外・10%枠

<函館西高校の対象学区>

函館市、北斗市、松前町、福島町、知内町、木古内町、七飯町、鹿部町、森町、八雲町、長万部町

 

上記以外の学区は学区外となり、

定員から推薦入試合格者を除いた人数の10%の枠(10%枠)を争うことになる。

 

北海道の地方の公立高校の学区・学区外の詳細は、こちらです。

>>北海道公立高校入試の北海道の地方中上位公立高校の学区・学区外まとめ

 

札幌圏の他の公立高校の学区・学区外の詳細は、こちらです。

>>北海道公立高校入試の札幌圏の公立高校の学区・学区外まとめ

函館西高校の一般入試の最終倍率の詳細

<函館西高校の一般入試の最終倍率の詳細(2022年)>

定員 240人

推薦枠 48人

推薦内定者数 32人

一般募集人数 208人

一般出願者数 285人(10%枠 3人)

77人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.37倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

北海道の地方中上位公立高校の一般入試の最終倍率一覧はこちらです。

>>【2022年】北海道公立高校入試の出願状況・変更後中間発表倍率・最終倍率の詳細【地方中上位校版】

 

北海道の地方中上位公立高校の一般入試の倍率推移はこちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校の最終倍率推移

函館西高校の偏差値(レベル・難易度)

毎年1月中旬に開催される道コン第5回のデータを用います。受験者数が最も多く精度が高い試験です。

 

★合格可能性60%ライン

<函館西高校の道コン偏差値(SS)(合格可能性60%ライン)(2022)>

Dランク(内申点 245点) 36

Eランク(内申点 225点) 40

Fランク(内申点 205点) 44

Gランク(内申点 185点) 48

 

★合格可能性98%ライン

<函館西高校の道コン偏差値(SS)(合格可能性98%ライン)(2022)>

Cランク(内申点 255点) 40

Dランク(内申点 245点) 44

Eランク(内申点 225点) 48

 

北海道の地方公立高校の偏差値はこちらです。

>>【2022年】道コン第5回偏差値(SS)で見る北海道内公立高校の合格可能性まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

函館西高校入試の一般入試の合格ライン・ボーダーライン・最低点

★道コン

<道コンの函館西高校のボーダー(合格)ライン予想(2022年)>

Dランク(内申点 245点) 208点

Eランク(内申点 225点) 240点

Fランク(内申点 205点) 244点

Gランク(内申点 185点) 247点

 

北海道の地方中上位公立高校のボーダーライン予想は、こちらです。

>>【2022年】道コン・大手塾の北海道公立高校入試のボーダーライン・合格最低点予想【地方中上位校版】

 

※今年度の北海道公立高校入試の平均点は、以下のとおりです。

★各科目の平均点(2022年)

2022 国語 数学 英語 社会 理科 合計
平均点 70.0 47.6 55.2 52.9 54.6 280.3

※各教科100点満点・合計500点満点
※全合格者の平均点

 

>>北海道公立高校入試の平均点推移・今年度の平均点予想

 

>>2022年入試「数学」の問題と解説

>>2022年入試「理科」の問題と解説

>>2022年入試「英語」の問題と解説

【重要】一般入試の合否判定の手順の詳細

入試の戦略を練る上で非常に重要な情報で、知ることで安心感が生まれます。※生徒限定記事。一般の方で閲覧したい場合は応相談(>>お問い合わせ)。

 

>>【2023(令和5年度)】北海道公立高校一般入試の合否判定の手順の詳細まとめ

函館西高校の合格者のランク分布

<過去3年間の函館西高校合格者のランク分布(2020〜2022年)>

Aランク 0.8%

Bランク 2.0%

Cランク 6.2%

Dランク 23.9%

Eランク 36.6%

Fランク 25.1%

Gランク 5.1%

Hランク 0.3%

函館西高校の合格者数や合格者の平均ランク・内申点など、より重要なデータは省略しています。

詳細は、情報源である北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の地方中上位公立高校の過去3年間の合格者の内申点分布は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道内公立高校の合格者のランク別人数割合の過去3年分まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

函館西高校受験生が併願した私立高校

<函館西高校の受験生が併願した私立高校(2022年)>

■私立高校

遺愛女子高校 一般コース

・函館大有斗高校 普通コース

・函館大有斗高校 特別進学コース

■高専

函館高専 社会基盤工学科

函館高専 生産システム工学科

函館高専 物質環境工学科

何%の受験生がどの私立高校を併願したのか、どの私立高校を最も多く併願したのかなど、より重要なデータは省略しています。

詳細は、情報源である北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の地方中上位公立高校の受験生が併願した私立高校と高専は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道内公立高校受験生が併願した私立高校と高専まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

函館西高校の推薦入試の情報

函館西高校の推薦入試の日程と合格発表日

<北海道公立高校入試の推薦入試の日程(2023年)>

・推薦入試  2月10日(金)

・合格発表日 未定(2022年は、2月18日(金) 10:00)

 

北海道公立高校入試の日程、時間割と持ち物の詳細は、こちらです。

>>【2023年(令和5年)】北海道公立高校入試はいつ何時から?日程・時間割・試験時間・持ち物などまとめ

函館西高校の推薦入試の内容

函館西高校の推薦入試の学校裁量枠の詳細(2023年)>

・推薦枠  定員の20%

・面接以外に実施される試験

なし

・推薦の要件

基礎的な学力を有し、進路目標や地域の課題の解決に向かって主体的・協働的に学習を深めるとともに、部活動や生徒会活動、学校行事に積極的に取り組み、探究的に物事に取り組む姿勢のある生徒を求める。

面接で聞かれたBest4+他、作文・自己アピール文のテーマ、英語の聞き取りテストの対応方法、合格者の声など、

最新版は、北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の地方公立高校の推薦入試の要件については、こちらをご覧ください。

>>【2023年】北海道公立高校入試の学校裁量枠まとめ(旭川・函館・帯広・釧路・小樽・室蘭・苫小牧・北見・空知)

函館西高校の掲示板

函館西高校には、高校掲示板が用意されています。

>>函館西高校の掲示板

 

この掲示板には、函館西高校の受験生の生の声が掲載されています。

 

函館西高校合格者の得点開示の結果、追加合格のはなし、行きたいのに落ちた生徒のはなしとか。

 

興味があれば、のぞいてみましょう。

★函館西高校に行きたい子へのオススメの問題集★

定期テスト対策

鉄板問題集『教科書ワーク』をオススメします。

 

ステージ1(基本問題)のみでも定期テストで60点以上が取れ、道コンや入試の基本問題も解けるようになるでしょう。

ステージ2と3(応用問題)は難しいので、入試対策として、以降に紹介する『ひとつひとつ分かりやすく』シリーズがオススメです。

 

>>北海道の各地域の中学校に対応した教科書ワーク一覧

国語(道コンSS45〜50問題集)

 

学研の有名基本問題集『中学国語をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

1冊のみですが、隅から隅まで完全に吸収できたら、道コンでSS50を取れるはずです。

入試の配点比率が高い現代文を完全にしてから、古文漢文→漢字→文法の順でやると、効果が高いです。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

数学(道コンSS45〜50問題集)

 

学研の有名基本問題集『中学数学をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

やさしい問題集ですが、復習テストまで完璧にしたら、道コンでSS50安定が望めるでしょう。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

例題→基本練習の順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、高い効果が得られます。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

英語(道コンSS45〜50問題集)

 

学研の有名基本問題集『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

3冊やれば入試の易しめの長文問題ならある程度読めるようになり、道コンでSS50安定が望めるでしょう。

要点→基本練習&リスニングの順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、高い効果が得られます。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

理科(道コンSS45〜50問題集)

 

学研の有名基本問題集『中学理科をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

やさしい問題集ですが、復習テストまで完璧にしたら、道コンでSS50が安定して取れるようになるでしょう。

要点→基本練習の順で3冊を最後までやってから復習テストをやると、効果が高いです。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

社会(道コンSS45〜50問題集)

 

学研の有名基本問題集『中学社会をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

復習テストまで完璧にしたら、道コンでSS50安定が望めるでしょう。

要点→基本練習の順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、効果が高いです。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

公立高校入試過去問

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方