勉強が苦手な子の指導経験20年以上・上位校にも完全対応、家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は1回90分 3,250円・4,000円・4,500円

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・公立高校入試に完全対応!オススメ問題集

>>オススメ高校受験問題集(偏差値別)

 

・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

>>お問い合わせ

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、北海道の4高専のひとつ、函館高専の入試情報を詳しく調べました。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




函館高専の概要

函館高専の生徒数と男女比

<函館高専の生徒数と男女比(2021年)>

・生徒数 966名 男子:764名、女子:202名

・男女比 男子:女子=3.79:1

制服や校則など、より濃く詳しい情報は北海道高校ガイドブック 2022年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の他の高専の生徒数と男女比は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の生徒数と男女比まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




函館高専でとくに盛んな部活動

<函館高専でとくに盛んな部活動(2021年)>

盛んな部活動が多数あり挙げられない。

函館高専にある部活の種類や部員数など、

詳細は北海道高校ガイドブック 2022年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の他の高専で盛んな部活動は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専で盛んな部活動のまとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専のアクセス(行き方)

★函館高専のアクセスマップ

 

★函館高専の住所・電話番号

住所:〒042-8501 北海道函館市戸倉町14−1

電話番号:0138-59-6300

 

>>函館高専のホームページ

 

北海道の他の高専のアクセスマップ・所在地・行き方は、こちらです。

>>北海道の高専のアクセスマップ(地図)・住所・行き方まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の学科

<函館高専の学科>

・生産システム工学科

・物質環境工学科

・社会基盤工学科

函館高専の受験料(検定料)と学費(入学金・授業料など)

函館高専の受験料(検定料)

<函館高専の一般・推薦入試の検定料(2022年)>

16,500円

函館高専の学費(入学金・授業料など)

<函館高専の学費(2022年)>

・入学金 84,600円

・授業料 年額234,600円(4月と10月に分納)

・その他 教科書や教材費

 

修学旅行費用などその他にかかる費用や、奨学金制度など、より濃い情報は北海道高校ガイドブック 2022年度受験用をご参照ください。

 

北海道の他の高専の学費は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の学費(入学金・授業料など)まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の入試情報(2022年)

函館高専の学園祭(高専祭)の日程

<函館高専の学園祭の一般公開日(2021年)>

不明

※さらに濃い情報は、北海道高校ガイドブック 2022年度受験用をご参照ください。

 

北海道の他の高専の学園祭の一般公開日は、こちらです。

>>【2021年】北海道の高専の学園祭の一般公開日まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




函館高専の学校説明会(オープンキャンパス)の日程

<函館高専の学校説明会(オープンキャンパス)の日程(2021年)>

1回目 2021年9月18日(土)

2回目 2021年9月19日(日)

※さらに濃い情報は、北海道高校ガイドブック 2022年度受験用をご参照ください。

 

北海道の他の高専の学校説明会・オープンキャンパスの日程は、こちらです。

>>【2021年】北海道の高専の学校説明会・オープンキャンパスの日程まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の一般入試(学力選抜)の日程と合格発表日

<函館高専の一般入試(学力選抜)の日程(2022年)>

・WEB出願受付期間 12月20日(月) 9:00〜1月28日(金) 16:00

・出願書類受付期間 1月24日(月)〜1月28日(金) 16:00

・検査日 2月13日(日) ※1

・合格発表日 2月22日(火) 9:00

・入学手続き

・専願・北海道内4高専複数志望の合格者 → 3月9日(水)16:00まで

・併願の合格者 → 3月17日(水)16:00まで

※1 天候不良や不足の事態の発生で実施出来ない場合、2月14日(月)に実施。その場合、マークシート方式ではなく、筆記形式による試験になる。

※2 専願・併願、北海道内4高専複数志望受験、帰国子女特別選抜、すべて共通

 

参考)

<函館高専の後期学力検査の日程(2022年)>

・WEB出願受付期間 2月15日(火) 9:00〜2月28日(月)

・出願書類受付期間 2月22日(火)〜2月28日(月) 16:00

・検査日 3月4日(金)

・合格発表日 3月11日(金) 9:00

 

北海道の高専の一般入試(学力選抜)の日程の詳細は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の一般(学力選抜)の日程まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の一般入試(学力選抜)の時間割

<函館高専の一般入試(学力選抜)の時間割(2022年)>

・9:30〜10:20   理科

・10:50〜11:40 英語

・12:10〜13:00 数学

・13:50〜14:40 国語

・15:10〜16:00 社会

函館高専の定員

<函館高専の一般・推薦入試の定員(募集人数)(2022年)>

200名(一般入試と推薦入試を合わせて)

・生産システム工学科 120名

→ 一般入試60名程度、推薦入試60名程度、帰国子女枠と後期学力検査枠が若干名

・物質環境工学科 40名

→ 一般入試20名程度、推薦入試20名程度、帰国子女枠と後期学力検査枠が若干名

・社会基盤工学科 40名

→ 一般入試20名程度、推薦入試20名程度、帰国子女枠と後期学力検査枠が若干名

 

北海道の他の高専の一般入試の定員は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の一般(学力選抜)の定員(募集人数)まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の一般入試(学力選抜)の出願状況・倍率推移・最終倍率の詳細

北海道の他の高専の一般入試の最終倍率一覧はこちらです。

>>【2021年】北海道の高専の一般(学力選抜)の出願状況・倍率推移・最終倍率のまとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

生産システム工学科

<生産システム工学科(2021年)>

定員 120名(うち推薦内定者数64名より、一般入試(学力選抜)枠 56名)

 

2/1(月)の志願者数 86名

2/2(火)の志願者数 35名

2/3(水)の志願者数 2名

2/4(木)の志願者数 1名

2/5(金)の志願者数 0名

 

合計 124名(最終倍率 2.21倍)

物質環境工学科

<物質環境工学科(2021年)>

定員 40名(うち推薦内定者数22名より、一般入試(学力選抜)枠 18名)

 

2/1(月)の志願者数 22名

2/2(火)の志願者数 9名

2/3(水)の志願者数 0名

2/4(木)の志願者数 0名

2/5(金)の志願者数 0名

 

合計 30名(最終倍率 1.67倍)

社会基盤工学科

<社会基盤工学科(2021年)>

定員 40名(うち推薦内定者数15名より、一般入試(学力選抜)枠 25名)

 

2/1(月)の志願者数 19名

2/2(火)の志願者数 7名

2/3(水)の志願者数 0名

2/4(木)の志願者数 0名

2/5(金)の志願者数 0名

 

合計 26名(最終倍率 1.04倍)

函館高専のランク別道コン偏差値(SS)

毎年1月中旬に開催される道コン第5回のデータを用います。受験者数が最も多く精度が高い試験です。

 

北海道の他の高専の偏差値はこちらです。

>>【2021年】道コン第5回偏差値(SS)で見る北海道の高専の合格可能性まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

生産システム工学科

★合格可能性60%ライン

<函館高専 生産システム工学科のランク別道コン偏差値(合格可能性60%ライン)(2021年)>

Aランク 46

Bランク 46

Cランク 46

Dランク 48

Eランク 52

 

★合格可能性98%ライン

<函館高専 生産システム工学科のランク別道コン偏差値(合格可能性98%ライン)(2021年)>

Aランク 54

Bランク 54

Cランク 54

Dランク 56

物質環境工学科

★合格可能性60%ライン

<函館高専 物質環境工学科のランク別道コン偏差値(合格可能性60%ライン)(2021年)>

Aランク 46

Bランク 46

Cランク 46

Dランク 48

Eランク 52

 

★合格可能性98%ライン

<函館高専 物質環境工学科のランク別道コン偏差値(合格可能性98%ライン)(2021年)>

Aランク 54

Bランク 54

Cランク 54

Dランク 56

社会基盤工学科

★合格可能性60%ライン

<函館高専 社会基盤工学科のランク別道コン偏差値(合格可能性60%ライン)(2021年)>

Aランク 46

Bランク 46

Cランク 46

Dランク 48

Eランク 52

 

★合格可能性98%ライン

<函館高専 社会基盤工学科のランク別道コン偏差値(合格可能性98%ライン)(2021年)>

Aランク 54

Bランク 54

Cランク 54

Dランク 56

函館高専の一般入試(学力選抜)の最高点・最低点・平均点

<函館高専の一般入試(学力選抜)の最高点・最低点・平均点(2021年)>

・最高点(1010点満点) → 901点

・最低点(1010点満点) → 490点

・平均点(1010点満点) → 678点

 

北海道の他の高専の一般入試(学力選抜)の最高点・最低点・平均点は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の一般(学力選抜)の最高点・最低点・平均点【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の一般入試(学力選抜)の試験科目と内申点の配点

<函館高専の一般入試(学力選抜)の試験科目と配点(2022年)>

・数学 → 100点×2

・理科 → 100点×2

・英語 → 100点×2

・国語 → 100点

・社会 → 100点

合計 800点満点

 

<函館高専の一般入試(学力選抜)の内申点の配点(2022年)>

・国語、社会、数学、理科、英語 → 各教科5点×3年×2

・音楽、美術、保健体育、技術家庭 → 各教科5点×3年

合計 210点満点

 

北海道の高専の一般入試の配点は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の一般(学力選抜)・推薦入試の試験科目・内申点・合格(ボーダー)ラインまとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の合格者のランク分布

<過去3年間の函館高専合格者のランク分布(2019〜2021年)>

Aランク 6.1%

Bランク 14.1%

Cランク 25.1%

Dランク 27.8%

Eランク 18.6%

Fランク 6.8%

合格者数や合格者の平均ランク・内申点など、より重要なデータは省略しています。

詳細は、北海道高校ガイドブック 2022年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の他の高専の過去3年間の合格者の内申点分布は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の合格者のランク別人数割合を過去3年分まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の推薦入試の情報

函館高専の推薦入試の日程と合格発表日

<函館高専の推薦入試の日程(2022年)>

・出願書類受付期間 1月6日(木)〜1月12日(水) 16:00

・検査日 1月21日(金)

・合格発表日 2月22日(火) 9:00【内定通知 1月28日(金) 9:00】

・入学手続き 3月9日(水)16:00まで

 

北海道の高専の推薦入試の日程の詳細は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の推薦入試の日程まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の推薦入試の時間割

<函館高専の推薦入試の時間割(2022年)>

■午前の部

・8:50〜9:20 受付時間(札幌・青森会場は9:10〜9:20)

・9:30〜10:10 作文

・10:20〜 面接

 

■午後の部

・12:20〜12:50 受付時間

・13:00〜13:40 作文

・13:50〜 面接

 

※1月21日(金)に行われる面接試験の時間割

 

北海道の高専の推薦入試の時間割は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の推薦入試の時間割まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の推薦入試の出願資格

<函館高専の推薦入試の出願資格(2022年)>

① 中3時の国語,数学,理科,社会,外国語(英語)の5教科がすべて3以上

② 中3時の国語,数学,理科,社会,外国語(英語)の5教科合計が33以上

 

北海道の高専の推薦入試の出願資格は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の推薦入試の出願資格まとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の推薦入試の試験科目と配点

<函館高専の推薦入試の試験科目と配点(2021年)>

・個人調査書の学習成績 → 500点満点

・面接等(自己アピール書を含む。) → 100点満点

 

合計 600点満点

 

北海道の高専の推薦入試の配点は、こちらです。

>>【2022年】北海道の高専の一般(学力選抜)・推薦入試の試験科目・内申点・合格(ボーダー)ラインまとめ【函館・旭川・苫小牧・釧路】

函館高専の掲示板

函館高専には、高校掲示板が用意されています。

>>函館高専の掲示板

 

この掲示板には、函館高専の受験生の生の声が掲載されています。

 

函館高専合格者の得点開示の結果、行きたいのに落ちた生徒のはなしとか。

 

興味があれば、のぞいてみましょう。

★北海道高校入試おすすめ問題集★

道コンSS50対応問題集

 

 

 

学研の有名基本問題集『中学数学をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

やさしい問題集ですが、復習テストまで完璧にしたら、道コンでSS50安定が望めるでしょう。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

例題→基本練習の順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、高い効果が得られます。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS55対応問題集

 

 

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 標準問題集 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS55安定、試験によってはSS60を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

Step1(基本問題)とStep2(標準問題)のみを3冊最後までやってから、Step3(実力問題)→総仕上げテストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS60対応問題集

 

 

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 ハイクラステスト 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS60安定、試験によってはSS65を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

StepA(標準問題)をStepB(応用問題)のみを3冊最後までやってから、StepC(難関レベル問題)→総合実力テストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS65〜70対応問題集

 

 

塾技 数学100』と『瞬解60』をオススメします。公立トップ高を目指す子の多くがやっている、超がつくほど有名な問題集です。

『塾技 数学100』の全ての問題を根拠を持って理解し、手を止めずに解けるようになれたら、道コンでSS65安定、SS70も普通に望めます。

『瞬解60』まで行けたらSS70安定、試験によっては上位50番以内に入ることも十分あり得ます。

『塾技 数学100』の例題100問→『塾技 数学100』の実践問題→『瞬解60』の順でやると、無理なくやれるはずです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら