勉強が苦手な子の指導経験20年以上、オンライン家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は月々20,000円(月4回・1回90分)のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・北海道の高校受験に完全対応!おすすめ問題集

>>北海道高校受験おすすめ問題集(高校別対応)

 

体験授業のお申し込みはこちら

>>体験授業お申し込み

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、2022年11月10日(木)に行われた、中学3年北海道学力テスト総合C「英語」の問題・解答・詳しい解説を公開致します。

一般の方には1年分のみ公開。全て閲覧したい方は、応相談。学テの範囲表や、これまで受験された学テの問題などを譲って頂ける方は、公立高校入試対策の生徒限定記事を含めて全て閲覧できます。

>>お問い合わせ

 

総合ABCの「範囲表」(最新版)は、こちらです。

>>2022年総合ABCの「範囲表」の詳しい中身

 

〜〜〜総合ABCの過去問と解説はこちら〜〜〜

>>2022年総合Aの「英語」の問題・解答・詳しい解説

>>2022年総合Bの「英語」の問題・解答・詳しい解説

 

>>2022年総合Cの「数学」の問題・解答・詳しい解説

>>2022年総合Cの「理科」の問題・解答・詳しい解説★難しい★

 

>>2021年総合Cの「英語」の問題・解答・詳しい解説

>>2020年総合Cの「英語」の問題・解答・詳しい解説

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

〜〜〜総合ABCの対策法はこちら〜〜〜

>>総合ABC「数学」の対策法

>>総合ABC「英語」の対策法

>>総合ABC「理科」の対策法

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今後の北海道公立高校入試の日程(最新版)は、こちらです。

>>【2023(令和5年度)】北海道公立高校入試はいつ何時から?日程・時間割・試験時間・持ち物などまとめ

 

>>80点以上続出!北海道公立高校入試「英語」長文問題攻略ポイント集(道コンもこれで大丈夫!)

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




中学3年北海道学力テスト総合C「英語」(2022年)の難易度:昨年より易化

今回の総合C「英語」の難易度は、「昨年より易化」と評価します。

 

昨年も易しかったですが、今年はさらに難易度が下がりました。(>>2021年総合Cの「英語」の問題・解答・詳しい解説

 

ハイパー英語教室中学英語長文 1』などを活用してリスニングや単語の暗記に励んでいるなら、高得点が取れたはずです。

 

2022年の総合Cは、総合AとBに続いて、大問4に自由英作文が登場しました。

といっても、条件に従って簡単な英文で答えるように気をつければ、点は取れます。

 

今年の北海道公立高校入試「英語」は、非常に易しかったです。

参考)2022年公立高校入試の「英語」の問題・解答・詳しい解説

しかし、過去の北海道公立高校入試「英語」は難易度が高かったので、今回の総合Cで高得点が取れても、慢心せずに勉強を続けましょう。

参考)2021年公立高校入試の「英語」の問題・解答・詳しい解説

参考)2020年公立高校入試の「英語」の問題・解答・詳しい解説

中学3年北海道学力テスト総合C「英語」(2022年)の平均点・道コン偏差値SS

<総合C「英語」の平均点と道コン偏差値(2022年)>

60点

※道コンSS50に相当

 

>>2022年の総合Cの平均点と偏差値

>>総合Cの道コン偏差値(SS)推移

 

中上位公立高校を受験するなら、第5回・6回の道コンは必ず受けましょう。

>>★的中率75%★道コン中3第5回・6回の理科の信憑性は高い!高校入試で的中した証拠【画像】

中学3年北海道学力テスト総合C「英語」(2022年)問題・解答・解説

大門1 リスニング

音声が無いので、略。

大門2 空欄補充問題

 

1.答:イ

AとBの対話より、「電車がすでに出発してしまった」となるので、選択肢イが正解です。

2.答:ウ

Aの会話より、「彼が誰であるか分からない」となるので、選択肢ウが正解です。

3.答:ア

Bの会話より、「日本食の作り方を私に教えてくれる本」となるので、選択肢アが正解です。

大門3 長文問題(基礎)

 

問1(1) 答:ウ

問題文に「みどり公園の利用者に向けた英語の掲示板」とあり、かつ英文をすべて読んでから、空欄の英文を読みます。これより空欄の英文は、「みどり公園に来ている全ての人々への注意事項」となるので、これで答えが得られます。

問1(2) 答:イ

「3」の英文のみで、答えが導けます。

「Don’t pick flowers, please」(花を摘まないでください)とあるので、直後の英文はその逆の内容「花を摘まないでいる行動」となります。また、空欄の直前に前置詞の「just」があるので、空欄には動名詞が入ります。以上より、答えが得られます。

問2 答:Don’t play soccer in the park.

問題は「本文の内容を参考にして」「あなたが考える「公園の注意事項」」と指定されています。

「本文の内容を参考にして」:英文を全て読むと、みどり公園内では静かな行動が望まれていると読めます。

「あなたが考える「公園の注意事項」」:よって、「サッカーなど激しい行動をしてはならない」という英文が答えになります。簡単な英文を書くようにしてください。

大門4 自由英作文(公立入試基礎レベル)

 

(1)答:(例)I have a plan to go

「条件」に書かれている指示より、解答例のよう簡単に書くとよいでしょう。英語は時間が厳しい科目なので、簡単な答えを書くことが重要です。

(2)答:(例)I’m very happy

(1)と同様にして、書くとよいでしょう。

(3)答:(例)I’d like to eat sushi because Hokkaido is very famous for it. I have never been there. So, please tell me where to go.

条件①〜③について、以下のように順番に答えていきます。

①旅行でどのようなことがしたいのか。→寿司を食べたい、とします。

②それはなぜなのか。→北海道ではとても有名だから、とします。

③そのために、どのようなことをしてほしいのか。→行ったことがないのでどこにあるのか教えてほしい、とします。

以上を元に、英作文を解いていくとよいでしょう。

(4)答:(例)have learned Japanese

「条件」に書かれている指示より、解答例のよう簡単に書くとよいでしょう。英語は時間が厳しい科目なので、簡単な答えを書くことが重要です。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




大門5 長文問題(会話文、公立入試の易しめレベル)

 

★英文がある程度読める前提で、解答のポイントを書いています。英文を読むのに時間がかかる場合は、今からでも間に合うので、毎日リスニングと音読をやってください。

>>北海道高校受験おすすめ問題集(高校別対応)

 

問1 答:ア・・・have、イ・・・finished、ウ・・・yet

本文のイントロ部分からYumiの4つめの会話までを読んでから解答します。

空欄の直後の英文が「No. I have’t.」であるので、空欄の英文は現在完了形です。これで空欄アとウが埋まります。

空欄イに当てはまる語は、本文を読んでも特定できませんが、本文の文脈より「まだ終わっていない」と入ると推測できます。やや当てずっぽうな感じがしますが、本番の問題は、本文に必ず答えが書いてあるので、そこは安心してください。

問2 答:エ

問1で読んだ英文から下線部までを読んでから解答します。

thatは直前の内容を指す指示語なので、下線部があるTomの会話に答えが書かれています。

問3 答:to

問2で読んだ英文から下線部までを読んでから解答します。

野菜でできたスプーンの内容は、下線部分があるYumiの会話から始まっています。

また、下線部の直後に接続詞「Also」(また)があるので、下線部分から話しが切り替わっています。

よって、Yumiの会話の下線部分までを読んで解答することになります。

ここまでを抑えて問題文の英文を読むと、本問は問題文の英文のみで解答可能な、単なる文法問題であることが分かります。

問4 答:ア

問3で読んだ英文から下線部までを読んでから解答します。

本問は、空欄の前後の英文を読むことで、明らかに「クラスメイトらはそれ(野菜でできたスプーンで着色料は一切使われていないこと)を聞いて驚くだろう」という英文になることが分かります。

問5 答:ア、エ

・ア

本文冒頭からYumiの5つ目の会話までを読むことで、選択肢アは正しいことが分かります。

・イ

選択肢アの正誤判定をする過程より、選択肢イは誤りであることが分かります。

・ウ

明らかに本文に書かれていない内容なので、選択肢ウは誤りです。

・エ

Yumiの6つ目の会話と直後のTomの会話より、選択肢エは正しいことが分かります。

・オ

選択肢エの正誤判定をする過程より、選択肢オは誤りであることが分かります。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




大門6 長文問題(公立入試標準レベル)

 

★英文がある程度読める前提で、解答のポイントを書いています。英文を読むのに時間がかかる場合は、今からでも間に合うので、毎日リスニングと音読をやってください。

>>北海道高校受験おすすめ問題集(高校別対応)

 

問1 答:since I was a child

単なる文法問題です。空欄がある第一段落くらいは読んでおきましょう。

問2 答:イ

下線部分は第4段落にあるので、第4段落の英文を読んで解答します。また、下線部分に直前の内容を指す指示語の「it」があるので、第4段落の最初から下線部分までを読むことで、解答できます。

問3 答:Do you know how the medals were made ?

カッコがある英文の前後を読んでから、並び替えをします。その後、カッコがある英文の前→並び替えした英文→後の英文を読んで、自然な流れになるかを確認してください。

問4 答:ア・・・have、イ・・・been、ウ・・・to

空欄がある英文は第5段落にあるので、まずは第5段落の英文を読んで解答可能かを調べます。すると、今回はダメそうです。

空欄の前に「Since then」(その時から)とあるので、空欄がある英文は直前の第4段落の内容を指しています。第4段落の要旨を調べるために、最初と最後の英文を読むと、「オリンピックはボランティアの助けによって成り立っている」ことが分かります。

ここまでを踏まえて、空欄がある英文は「自分に何ができるのかを考えてきた」であると推測できます。やや当てずっぽうな感じがしますが、本番の問題は、本文に必ず答えが書いてあるので、そこは安心してください。

問5 答:エ

問題文に「本文の内容から考えて」とあり、空欄は第5段落にあるので、問4を解答する過程に基づいて考えると、空欄の前後の英文は逆の内容になっていることが分かります。

さらに問4を解答する過程で読んだ第4段落の最後の英文を読むことで、答えが得られます。

問6 答:イ、エ

・ア

本文の第一段落を読むことで、選択肢アは正しい、つまり答えでありません。

・イ

選択肢の内容からしておかしいです。選択肢イに「TV」とあるので、「TV」が書かれている第2段落をすべて読んで、選択肢イは誤り、つまり正解です。

・ウ

本文の第3段落冒頭を読むことで、選択肢ウは正しい、つまり答えでありません。

・エ

選択肢の「2017」が本文の第3段落に書かれているので、第3段落冒頭から「2017」が書かれている英文付近までを読みます。すると、選択肢は「in 2017」(2017年に)と1年のみ指しているのに対し、本文は「〜in 2017. for two years〜」とあるので、2017年から2年間を指しているので、選択肢エは誤り、つまり正解です。

・オ

本文の第5段落を読むことで、選択肢オは正しい、つまり答えでありません。

★北海道高校入試おすすめ問題集★

こちらに、北海道の高校入試に完全対応した問題集と過去問題集がまとめられています。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方