こんにちは、個別指導塾まさです。

 

今回は、中学3年北海道学力テスト総合ABC「理科」の対策法を紹介します。

 

>>【最新版】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

 

個別指導塾まさ

ICTコース(定額で問題が解き放題、進捗確認と受験相談付き)と授業コース(オンライン個別指導と家庭教師)を用意しています。ICTコースは月3,000円のみ、授業コースは月18,000円〜です。北大院卒、指導経験20年以上。当塾は中上位高校志望の子が多いですが、勉強が苦手な子も多数在籍しています。今の学力は不問なので、気軽にお申し込みください。

>>教師紹介・料金・授業内容
>>体験授業かんたんお申し込み
>>お問い合わせ

中学3年北海道学力テスト総合ABCとは

中学3年北海道学力テスト総合ABCとは、毎年9月〜11月の各月に、学校で1日かけて行われる試験です。

 

以降、総合ABCと呼びます。

 

三者面談では、総合ABCの試験の結果を踏まえて面談が行われます。

三者面談で、願書を出す高校を決める場合もあるので、総合ABC対策はしっかりやる必要があります。

中学3年北海道学力テスト総合ABC「理科」の難易度

総合ABC「理科」の難易度は、2020年を境に大幅に高くなっています。

 

とくに2021年の総合Cは、北海道公立高校入試より難しいです。

>>2021年総合Cの「理科」の問題・解答・詳しい解説 ★難しい★

 

目安として、70点で道コンSS60、80点で道コンSS65に相当する感じです。

 

>>総合Aの道コン偏差値(SS)推移

>>総合Bの道コン偏差値(SS)推移

>>総合Cの道コン偏差値(SS)推移

 

スポンサーリンク




中学3年北海道学力テスト総合ABC「理科」70点で上位校に行ける

近年の総合ABC「理科」は、80点で道コンSS65(=札幌南ボーダー)に相当します。

 

70点で道コンSS60(=札幌旭丘・国情普通・旭川東・帯広柏葉ボーダー)に相当します。

つまり総合ABC「理科」は、70点を取れれば、上位校と呼ばれる高校に行ける可能性が高いということです。

 

東西南北を目指す子は、まずは70点(道コンSS60に相当)を目指し、そこからステップアップしていくと、よいでしょう。

 

70点は、難問を捨てて標準レベルの問題を全部取ることで到達します。

 

スポンサーリンク




中学3年北海道学力テスト総合ABC「理科」で70点を取る対策法・勉強法

総合ABC「理科」で70点(道コンSS60に相当)を取る戦略は、難問を捨てて標準レベルの問題を全部取ることです。

 

そこで、標準レベルの問題パターンが網羅された問題集をやりましょう。

 

具体的には、道コン本番でSS55以上を取れる問題集が良いです。

理科が苦手な子は、道コン本番でSS50が狙える問題集をオススメします。

 

問題集は自力で解く必要はありません

 

別冊の解答を側に置いて、問題を読んだらすぐに解説へ行き、理解できるまで粘って読んでください。

解説が理解できたら再び問題を読み、解説のとおりに解けるかを確認してください。

それが自力で解ける、実力が付いたということです。

 

問題集の目的は実力試しにあるのではなく、問題と解説を「理解した上」で覚えるためにあります。

総合ABCのみならず、現在の北海道公立高校入試「理科」も、このやり方で対処できます。

 

あとは問題を反射で解けるようになるまで問題集をやり込めば、総合ABC「理科」で70点(道コンSS60に相当)に達するでしょう。