★北海道公立高校入試本番まで残り★

 

 

 

家庭教師のSora、代表の「空」(※)と申します。

(※初回面談の日時が確定した際に、私の氏名・住所をお伝えします)

 

北大大学院卒、家庭教師歴17年のプロ家庭教師です。

 

身長173cm・体重60kg、非喫煙者でお酒は一滴も飲めません。

 

これまでに高校に合格させた生徒は、150名以上、

講習会など短期の子も合わせると、指導した人数は300名を軽く超えます。

 

以下、当社の概要と私の経歴を紹介させていただきます。

 

当社について

まず、当社の概要を紹介致します。

中上位高の合格を目指す!

当社は、石狩管内の中上位の公立高校合格を目指した授業をしております。

 

具体的には、以下の公立高校の合格を目指す生徒さんを対象としています。

<当社が目指す公立高校>

札幌白石高校、美唄聖華高校、石狩南高校、札幌平岸高校、千歳高校(普通科)、大麻高校、札幌啓成高校、岩見沢東高校、札幌北陵高校、札幌清田高校、札幌藻岩高校、札幌手稲高校、札幌新川高校、札幌月寒高校、北広島高校、札幌国際情報高校、札幌旭丘高校、札幌東高校、札幌西高校、札幌北高校、札幌南高校

 

私立専願の生徒さんも承りますので、気軽にお申込みください。

これまでの実績

これまでの合格実績の代表例を紹介します。

<これまでの合格実績>

北広島高校、札幌手稲高校、札幌新川高校、札幌藻岩高校、札幌清田高校、札幌北陵高校、岩見沢東高校、札幌啓成高校、大麻高校、札幌平岸高校、石狩南高校、札幌稲雲高校、北海高校、札幌日大高校

その他多数

 

>>合格実績

ブログを始めて生徒のレベルが大幅アップ

上記の合格実績は、ブログで生徒募集をする前のものです。

 

2018年6月からブログで生徒募集を始めてから、生徒のレベルが大幅に上がりました。

 

現在、以下の上位公立高校を志望する生徒さんを担当しています。

<現在担当している生徒さんの志望校>

札幌西高校、札幌東高校、札幌旭丘高校、札幌国際情報高校(普通科)、札幌月寒高校、新川高校、大麻高校、札幌光星高校、札幌第一高校 など

 

クラス1位、Aランク315点(オール5)、定期テスト480点、道コン250点以上など、

ブログで生徒募集を始めてから、すごい子に多数お目にかかってきました。

 

Aランク315点・道コン250点以上の生徒さんに理科の授業をして、

お母さんから「中央区の有名進学塾の授業みたいだ!」とお褒めの言葉を頂きました。

教頭先生のお子さまの指導経験もある

ブログで生徒募集をしてから、普段なかなかお目にかかれないご職業の方が多数応募されました。

 

歯科医、獣医、小学校の先生、専門学校の先生、上位私立高校の先生、札幌市内の私立大学の講師、有名大手企業勤務の方々、公務員(道庁・札幌市役所・国)、会社経営者・・・

 

この中でとくに驚いたのが、小学校の教頭先生の息子さんです。

初回面談の授業で評価していただき、指導に至りました。

 

こちらの教頭先生の息子さん、定期テスト470点以上・学年1位の超優等生です。

 

数学は道コン偏差値48ほどでしたが、

数学のワークを用いた先取り学習で10回ほど授業をした後、数学(裁量問題)で偏差値63を取りました。

内申点Dランク以上の生徒さんを募集しております

当社は、内申点Dランク以上の生徒さんを募集しております。

 

内申点Dランク以上あるなら、学力問わず「1時間1,500円+出張料 のみ」の料金で承ります。

>>内申点Dランク以上の生徒さんの料金

当社の生徒さんの特徴

当社が担当する生徒さんは、以下のような子が多いです。

<当社の生徒さんの特徴>

・内申点は高いが、テストの点数が低めの子

・塾が苦手な子

当社の指導方針

当社の指導方針は、「優しくていねいに」です。

 

進学塾でよくやっているようなスパルタ教育は無意味なので、当社はしません。

 

もちろん、上位高を目指す子や、入試直前期の中3生はある程度頑張ってもらいますが、

無理のないよう配慮いたします。

 

テストで点数を取るのに必要なのは、「ガマンすること」だけです。

 

そのガマンの度合いは、「部活並み」と捉えてもらって結構です。

 

入試は部活並みに頑張れば大丈夫なんだ!、と気楽にやっていきましょう。

テストの点数があまり良くない生徒の指導が得意

当社は、テストの点数があまり良くない生徒の指導が得意です。

 

定期テストの点数が5教科合計で300点ない子も、普通に指導して成績を上げています。

 

私は中学時代にJランク・クラスビリから北大大学院卒まで上り、

底辺から上まですべて経験してきました。

 

「分からないことが分かるようになった」経験は、人一倍豊富だと自負しています。

プロフィール

次に、私のプロフィールを紹介させて頂きます。

私の経歴

以下、私の経歴です。

<私の経歴>

1999年 道東の公立中学校卒業

2002年 道東の公立高校(道コン偏差値45程度) 卒業

2002年 中堅国立大学理系学部入学(現役合格)(家庭教師開始)

2006年 中堅国立大学理系学部卒業

2006〜2007年 公務員浪人(全国模試で最高6位、筆記試験トップ合格)

2008年 北海道大学大学院入学(入試成績5番以内)

2010年 北海道大学大学院卒業

2010年〜2017年 東証一部上場のIT企業勤務(副業で家庭教師を続ける)

2017年〜 独立し「家庭教師のSora」を立ち上げる

Jランク・道コン60点からGランク176点・入試当日点200点に上げた

私は、中堅国立大学理系学部に現役合格しています。

最終学歴は、北海道大学大学院です。

 

ネットの情報ですが、私の学歴は全人口の上位5%らしいです。

 

このレベルの学歴の場合、中学時代から優秀である場合がほとんどみたいです。

 

実際、中堅国立大学理系学部に進学したとき、東西南北レベルの高校出身の学生がゴロゴロいました。

 

彼らは中学時代、オール5・学年5番以内が当たり前でした。

 

しかし私は中学時代、かなりの落ちこぼれでした。

 

中学1年生の内申点はJランク、道コン60点以下、定期テストで学年200人中ほぼビリでした。

 

私は、行ける高校がないほど頭の悪い人間だったのです。

 

しかし、最終的に内申点Gランク176点、定期テスト400点越え、学年順位40位にまで上げました。

 

入試本番では当日点200点を取り、

道コン偏差値45程度の高校(札幌西陵高校レベルの高校)に合格しました。

 

成績を上げたきっかけは、塾の英単語の小テストで満点を取ったことです。

 

当時の私は物覚えが究極的に悪くて、単語10個を覚えるのに、5時間以上かかっていました。

 

しかし、英単語の小テストで満点を取ったことがきっかけで自信を付け、成績がどんどん伸びていきました。

 

高校に合格したとき、「自分は上がっていける人間なんだな」と自信が持てました。

 

もっと上を目指したい、その気持ちで高校入学後は1年生から予備校通いをし、勉強ばかりしていました。

 

そのおかげで、本州にある中堅国立大学理系学部に現役合格できました。

 

この大学に現役合格するには、札幌東高校で80番以内の成績が必要みたいです。

 

その後、北海道大学の大学院を卒業し、東証一部上場の大手企業に就職し、今に至ります。

ちょっとしたきっかけで人は変わる

今お子さまのテストの点数が悪くても、何らかのきっかけで変わります。

これは、私の経験からハッキリと言えます。

 

私の場合は、塾の英単語の小テストで満点を取ったことで大きく変わりました。

 

内申点Dランク以上さえあれば、テストの点数が悪くても全く問題ありません。

 

一緒に頑張りましょう!!

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!