勉強が苦手な子の指導経験20年以上、オンライン家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は月々20,000円(月4回・1回90分)のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

おすすめ高校受験問題集はこちら

>>オススメ高校受験問題集(偏差値別)

 

体験授業のお申し込みはこちら

>>体験授業お申し込み

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、中学3年北海道学力テスト総合ABC「数学」の対策法を紹介します。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




中学3年北海道学力テスト総合ABCとは

中学3年北海道学力テスト総合ABCとは、毎年9月〜11月の各月に、学校で1日かけて行われる試験です。

 

以降、総合ABCと呼びます。

 

三者面談では、総合ABCの試験の結果を踏まえて面談が行われます。

三者面談で、願書を出す高校を決める場合もあるので、総合ABC対策はしっかりやる必要があります。

中学3年北海道学力テスト総合ABC「数学」の近年の難易度

近年の総合ABC「数学」の難易度は、2020年を境に下がっています。

 

非常に難易度が高かった2018年ですと、75点で道コンSS60、85点で道コンSS65に相当します。

 

が、近年は標準レベルの問題が主で、満点をとって道コンSS65に相当する感じです。

 

>>総合Aの道コン偏差値(SS)推移

>>総合Bの道コン偏差値(SS)推移

>>総合Cの道コン偏差値(SS)推移

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




中学3年北海道学力テスト総合ABC「数学」90点で上位校に行ける

近年の総合ABC「数学」は、満点で道コンSS65(=札幌南ボーダー)に相当します。

 

90点で道コンSS60(=札幌旭丘・国情普通・旭川東・帯広柏葉ボーダー)に相当します。

つまり、総合ABCで90点を取れれば、上位校と呼ばれる高校に行ける可能性が高いということです。

 

東西南北を目指す子は、まずは90点(道コンSS60に相当)を目指し、そこからステップアップしていくと、よいでしょう。

 

近年の総合ABC「数学」は標準レベルの問題が主で、問題集をやり込めば、90点を取るのは難しくありません。

>>2021年総合Aの「数学」の問題・解答・詳しい解説

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




中学3年北海道学力テスト総合ABC「数学」で90点を取る対策法・勉強法

近年の総合ABC「数学」は、標準レベルの問題が主です。

 

90点(道コンSS60に相当)を取る対策として、標準レベルの問題パターンが網羅された問題集をやりましょう。

 

具体的には、道コン本番でSS55以上を取れる問題集が良いです。

数学が苦手な子は、道コン本番でSS50が狙える問題集をオススメします。

※どの問題集が良いかは、最後に紹介します。

 

問題集は自力で解かないでください。

 

問題集の目的は実力試しにあるのではなく、問題と解説を覚えるためにあります。

 

例題の真下に非常に詳しい解説があったり、別冊の解説が本編と同じくらいのページ数があったりすることからも、解説が重要であることが分かります。

ただし、解説を「理解した上」で覚えて下さい。社会や英語とは違うので、ご注意を。

 

問題集に従って、解説を隅々まで読み、問題を解説の通りに解けるまでやり込みましょう。

それが自力で解ける、実力が付いたということです。

 

そして、問題を反射で解けるようになるまで問題集をやり込めば、総合ABC「数学」で90点を超えられるでしょう。

 

以下、家庭教師のそらがオススメする問題集を紹介します。

総合ABC「数学」で90点(道コンSS60に相当)を超えるには、道コン本番でSS55以上を取れる問題集を選びましょう。

中学3年北海道学力テスト総合ABC「数学」オススメ問題集

道コンSS50対応問題集

 

学研の有名基本問題集『中学数学をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

やさしい問題集ですが、復習テストまで完璧にしたら、道コンでSS50安定が望めるでしょう。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

例題→基本練習の順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、高い効果が得られます。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

道コンSS55対応問題集

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 標準問題集 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS55安定、試験によってはSS60を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

Step1(基本問題)とStep2(標準問題)のみを3冊最後までやってから、Step3(実力問題)→総仕上げテストの順でやると、効果が高いです。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

道コンSS60対応問題集

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 ハイクラステスト 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS60安定、試験によってはSS65を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

StepA(標準問題)をStepB(応用問題)のみを3冊最後までやってから、StepC(難関レベル問題)→総合実力テストの順でやると、効果が高いです。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

道コンSS65〜70対応問題集

 

塾技 数学100』と『瞬解60』をオススメします。公立トップ高を目指す子の多くがやっている、超がつくほど有名な問題集です。

『塾技 数学100』の全ての問題を根拠を持って理解し、手を止めずに解けるようになれたら、道コンでSS65安定、SS70も普通に望めます。

『瞬解60』まで行けたらSS70安定、試験によっては上位50番以内に入ることも十分あり得ます。

『塾技 数学100』の例題100問→『塾技 数学100』の実践問題→『瞬解60』の順でやると、無理なくやれるはずです。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方