勉強が苦手な子の指導経験20年以上、オンライン家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は月々20,000円(月4回・1回90分)のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・北海道の高校受験に完全対応!おすすめ問題集

>>北海道高校受験おすすめ問題集(高校別対応)

 

体験授業のお申し込みはこちら

>>体験授業お申し込み

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、中学1年2年3年北海道学力テスト「理科」(以下、北海道学力テスト「理科」)の対策法を紹介します。

 

※中1〜中3、すべての学力テストで使える内容です。

※総合ABC「理科」も、同じやり方で対応できます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>>中1学テの過去問と解説一覧

>>中2学テの過去問と解説一覧

>>中3学テの過去問と解説一覧

 

>>北海道学力テスト「英語」の対策法

>>北海道学力テスト「数学」の対策法

 

>>中3学テ総合Aの過去問と解説一覧

>>中3学テ総合Bの過去問と解説一覧

>>中3学テ総合Cの過去問と解説一覧

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




北海道学力テストとは

北海道学力テストとは、学校主催で1日かけて行われる試験です。

 

中1と中2は毎年4回、中3は6回行われます。

 

北海道学力テストのうち、中3の総合ABC(第4〜6回)は北海道の全ての公立中学校で行われますが、それ以外はやらない中学校もあります。

 

上位校を目指す子にとって、北海道学力テストは、高得点が取れたらひとまずは安心できる試験だと言われています。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




中学1年2年3年北海道学力テスト「理科」の難易度:難しい

近年の北海道学力テスト「理科」の難易度は、道コンレベルつまり難しいです。

 

2020年を境に、北海道学力テスト「理科」は難しくなっています。

それ以前は定期テストより易しく、勉強時間が少なくても、そこそこの点が取れました。

 

現在の北海道学力テスト「理科」で高得点を取るには、板書だけでは全く足りず、問題集を徹底的にやる必要があります。

上位校を目指す子は70点を目標に

札幌旭丘、札幌国際情報高校(普通・国文)、旭川東高校、帯広柏葉高校などの上位校を目指す子は、北海道学力テスト「理科」は70点を目標にするとよいです。

 

北海道学力テスト「理科」で70点は、難しめの問題は解けないが、標準レベルの問題が全て解けるレベルです。

この点数が取れたら基礎は固まっていると言えるので、ひとまず良しです。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




中学1年2年3年北海道学力テスト「理科」で70点を取る対策法・勉強法

北海道学力テスト「理科」で70点を取る戦略は、難しめの問題を捨てて、標準レベルの問題を全部取ることです。

 

そこで、標準レベルの問題パターンが網羅された問題集をやりましょう。

 

例えば中3の春までなら、『中学 理科 標準問題集』がオススメです。

 

 

問題集は自力で解く必要はありません

 

別冊の解答を側に置いて、問題を読んだらすぐに解説へ行き、理解できるまで粘って読んでください。

解説が理解できたら再び問題を読み、解説のとおりに解けるかを確認してください。

それが自力で解ける、実力が付いたということです。

 

問題集の目的は実力試しにあるのではなく、問題と解説を「理解した上」で覚えるためにあります。

総合ABCのみならず、現在の北海道公立高校入試「理科」も、このやり方で対処できます。

 

あとは問題を反射で解けるようになるまで問題集をやり込めば、北海道学力テスト「理科」で70点に達するでしょう。

補足:中学1年2年3年北海道学力テスト「理科」で80点以上を目指す場合

札幌東西南北に合格するためには、今の難しい北海道学力テスト「理科」で80点以上を目指したいところです。

 

北海道学力テスト「理科」で80点以上は、標準レベルの問題を全部取り、その上で難しめの問題もある程度解ける必要があります。

 

しかし、やることは70点の延長線上で、変わりません。

70点を取る方法を用いて、ワンランク上の問題集を、より多くの時間をかけて勉強するだけです。

 

北海道学力テスト「理科」で80点以上を目指す子に向けて、中3の春までなら中学 ハイクラステスト 理科をオススメします。

 

 

この後、『塾技 理科80』をやって、高校入試は終わりです。