勉強が苦手な子の指導経験20年以上、オンライン家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は月々20,000円(月4回・1回90分)のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

体験授業のお申し込みはこちら

>>体験授業お申し込み

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

『チャート式シリーズ 中学理科』を紹介します。

 

『チャート式シリーズ 中学理科』中1中2中3とは

『チャート式シリーズ 中学理科』とは、大学受験数学のバイブル『チャート式』でおなじみの、数研出版から出版された、中学理科の参考書です。

 

『チャート式シリーズ 中学理科』は、昔からある評判の良い参考書です。

 

2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応しています。

『チャート式シリーズ 中学理科』中1中2中3の特徴・レベル

『チャート式シリーズ 中学理科』中1中2中3の特徴

『チャート式シリーズ 中学理科』の特徴は、中学理科の全ての知識が完全に網羅されていることです。

 

この手の参考書は画像やイラストが大量に盛り込まれており、大変分かりやすいです。

私は、家庭教師の仕事を通じて、多くの教科書を見てきましたが、この手の参考書の方が使い勝手は1枚上だと感じます。

 

『チャート式シリーズ 中学理科』は、他の出版社の理科の参考書と同様に、分かりやすいです。

 

巻末の演習問題を除いた総ページ数が3冊合わせて約600ページと、参考書としては妥当な量です。

 

しかし『チャート式シリーズ 中学理科』は3冊もあり、1冊にまとまっていないのが欠点でしょう。

 

『チャート式シリーズ 中学理科』は、問題数が多いことも特徴です。

 

例題(中1が17題、中2が14題、中3が17題の計48題)、

各章の終わりに要点チェック(1問1答式)と定期試験対策問題、

別冊に穴埋め形式で解くドリル、

巻末に入試対策問題中1が4題、中2が4題、中3が7題の計15題)、が用意されています。

『チャート式シリーズ 中学理科』中1中2中3のレベル

『チャート式シリーズ 中学理科』のレベルは、基礎レベルです。

 

「基本」ではなく「基礎」ということにご注意ください。

 

基本=易しいですが、基礎=ハイレベルです。

基礎を根本的に理解するのはかなり難しいことで、基礎の説明のためにどうしても書くことが多くなってしまいます。

 

『チャート式シリーズ 中学理科』は基礎を全て網羅しているため、3冊合わせて約600ページもあります。

 

以上より、『チャート式シリーズ 中学理科』のレベルは、ハイレベル=基礎レベル、と認識してください。

『チャート式シリーズ 中学理科』中1中2中3の対象者

『チャート式シリーズ 中学理科』の対象者は、偏差値65以上の公立高校を目指す子です。

『チャート式シリーズ 中学理科』中1中2中3の使い方・やり方

公立高校入試は、『塾技 理科80』がゴールです。

>>『塾技 理科80』解説記事

 

『チャート式シリーズ 中学理科』は、『塾技 理科80』の辞書として使います。

 

『塾技 理科80』は、内容が簡潔にまとまっていますが、理解するには大量の背景知識が必要です。

『塾技 理科80』を単独で理解できる子は、ごく一握りでしょう。

 

そこで、『チャート式シリーズ 中学理科』を辞書として使うことで、『塾技 理科80』を根本的に理解でき、入試で高得点が取れるようになるでしょう。

『チャート式シリーズ 中学理科』中1中2中3は買いか!?

『塾技 理科80』の辞書として、『チャート式シリーズ 中学理科』は使えます。

 

『チャート式シリーズ 中学理科』は1冊にまとまっていないこと、

中学総合的研究 理科 四訂版』のように、公立入試レベルの問題演習をあまり出来ないことが欠点です。

 

しかし、「チャート式」というタイトルに魅力を感じるなら、検討する価値ありです。

 

★家庭教師のそらオススメ問題集一覧★

家庭教師のそらオススメ問題集一覧は、こちらです。

 

>>家庭教師のそらオススメ問題集と差がつく正しい使い方(偏差値別)