勉強が苦手な子の指導経験20年以上・上位校にも完全対応、家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は1回90分 4,000円のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・公立高校入試に完全対応!オススメ問題集

>>オススメ高校受験問題集(偏差値別)

 

・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

>>お問い合わせ

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、北海道の私立高校のひとつ、旭川龍谷高校の入試情報を詳しく調べました。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




★高校数学と英語の授業もやっています!★

道教大や小樽商大など、文系学部を目指す高校生を対象に、高校数学と英語の授業をやっています。

 

数学は白チャート・基礎問題精講レベル、英語は英単語ターゲット1900+速読英単語必修編レベルの問題集を完全にすることを目標とします。

 

高校の勉強で苦戦しているなら力になりますので、興味があれば体験授業をお申し込みください。

>>体験授業お申込み

旭川龍谷高校の概要

旭川龍谷高校の生徒数と男女比

<旭川龍谷高校の生徒数と男女比(2022年)>

・生徒数 675名 男子:413名、女子:262名

・男女比 男子:女子=1.58:1

北海道高校ガイドブック 2023年度受験用のごく一部の情報を使用しています。詳細はこちらをお買い求めください。

 

北海道の私立高校の生徒数と男女比は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の生徒数と男女比のまとめ

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




旭川龍谷高校でとくに盛んな部活動

<旭川龍谷高校で盛んな部活動一覧(2022年)>

盛んな部活動が多数あり挙げられない。

旭川龍谷高校にある部活の種類や部員数など、

詳細は、情報源である北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の私立高校で盛んな部活動は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校で盛んな部活動を高校別にまとめました

旭川龍谷高校のアクセス(行き方)

★旭川龍谷高校のアクセスマップ

 

★旭川龍谷高校の住所・電話番号

住所:〒078-8235 北海道旭川市豊岡5条4丁目4−1

電話番号:0166-39-2700

>>旭川龍谷高校のホームページ

 

北海道の地方中上位公立高校の私立高校のアクセスマップ・所在地・行き方は、こちらです。

>>北海道の地方中上位公立高校のアクセスマップ(地図)・住所・行き方まとめ

 

北海道の他の地方私立高校のアクセスマップ・所在地・行き方は、こちらです。

>>北海道の地方私立高校のアクセスマップ(地図)・住所・行き方まとめ

旭川龍谷高校のコース(学科)

<旭川龍谷高校のコース>

・特進Sコース

・特進Aコース

・キャリアデザインコース

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




旭川龍谷高校の大学指定校推薦

<旭川龍谷高校の指定校推薦大学(有名大学)(2022年)>

■道内

・北海学園大学 9名

■道外

有名大学なし

北海道高校ガイドブック 2023年度受験用のごく一部の情報を使用しています。詳細はこちらをお買い求めください。

 

北海道の私立高校の指定校推薦大学は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の指定校推薦大学まとめ(有名大学限定)

北海道の高校の進学実績ランキング

2022年の北海道の高校の進学実績ランキングは、こちらです。

 

>>【2023年入試】札幌圏と道内の中上位公立・私立高校の偏差値・進学実績ランキングをまとめました!

旭川龍谷高校の一般入試の受験料

<旭川龍谷高校の一般入試の受験料(2023年)>

20,000円

入学後にかかる費用の詳細は、情報源である北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の私立高校の一般入試の受験料は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の一般入試の受験料金まとめ

旭川龍谷高校の学費(入学金・授業料など)

<旭川龍谷高校の学費(入学金・授業料)(2023年)>

・入学金 265,000円

・授業料(月額) 44,750円

・その他(※)

旭川龍谷高校の修学旅行費用などその他にかかる費用や、奨学金制度など、

より濃い情報は、情報源である北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の私立高校の学費(入学金・授業料)は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の学費(入学金・授業料など)のまとめ

旭川龍谷高校の一般入試の学費免除(特待)の条件

<旭川龍谷高校の一般入試の特待の条件と内容(2023年)>

・対象コース:全コース(併願受験)

・条件と特待の内容:

① 内申ABCランク(256〜315点) → 入学金全額+授業料全額の奨学金を給付

② 内申Dランク(236〜255点) → 入学金20万円+授業料全額の奨学金を給付

③ 内申Eランク(216〜235点) → 入学金10万円+授業料全額の奨学金を給付

他の試験方法(受験種類)の特待の条件と内容は省略しています。

より濃い情報は、情報源である北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の他の私立高校一般入試の特待の条件と内容は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の一般入試の特待の条件と内容まとめ

旭川龍谷高校の入試情報

旭川龍谷高校の学園祭の日程

<旭川龍谷高校の学園祭一般公開日(2022年)>

7月9日(土)〜7月10日(日)

北海道高校ガイドブック 2023年度受験用のごく一部の情報を使用しています。詳細はこちらをお買い求めください。

 

北海道の私立高校の学園祭の一般公開日は、こちらです。

>>【2022年】北海道の私立高校の学園祭の一般公開日まとめ

旭川龍谷高校の学校説明会の日程

<旭川龍谷高校の学校説明会(オープンキャンパス)の日程(2022年)>

1回目 9月30日(金)

2回目 10月1日(土)

3回目 10月3日(月)

北海道高校ガイドブック 2023年度受験用のごく一部の情報を使用しています。詳細はこちらをお買い求めください。

 

北海道の私立高校の学校説明会・オープンキャンパスの日程は、こちらです。

>>【2022年】北海道の私立高校の学校説明会・オープンキャンパスの日程まとめ

旭川龍谷高校の入試の日程

旭川龍谷高校の推薦入試の日程

<旭川龍谷高校の推薦入試の日程(2022年)>

願書受付期間:1/7〜1/13

面接等試験日:1/21

合格発表日:2/26

入学手続き締切日:3/24

付記事項:なし。

 

北海道の地方私立高校の推薦入試の日程と試験科目の詳細は、こちらです。

>>【2022年(令和4年)】北海道の地方私立高校の推薦入試の日程・試験科目の高校別まとめ

旭川龍谷高校の一般入試の日程

<旭川龍谷高校の一般入試の日程(2022年)>

願書受付期間:

一般入試日:2022/2/15(火)<A日程>

合格発表日:

入学手続き締切日:

 

北海道の他の地方私立高校の入試の日程は、こちらです。

>>【2022年(令和4年)】北海道の地方私立高校入試のA日程B日程まとめ

 

北海道公立高校入試の日程の詳細は、こちらです。

>>【2022年(令和4年)】北海道公立高校入試の日程(流れ)まとめ

旭川龍谷高校の一般入試の試験科目

<旭川龍谷高校の一般入試の試験科目(2022年)>

試験科目:国語、数学、英語、理科、社会

注意事項:特進コースは5教科型。キャリアデザインコースは3教科型試験。英語はリスニングあり。

 

北海道の地方私立高校の一般入試の試験科目の詳細は、こちらです。

>>【2022年(令和4年)】北海道の地方私立高校の一般入試の試験科目の高校別まとめ

旭川龍谷高校入試の定員

<旭川龍谷高校の定員(2020)>

・特進コース:80名

・キャリアデザインコース:160名

 

海道の地方私立高校の定員の詳細は、こちらです。

>>【2022年(令和4年)】北海道の地方私立高校の定員の高校別まとめ

旭川龍谷高校入試の倍率・合格者数

北海道の他の地方私立高校の倍率・合格者数は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の一般・推薦入試の倍率まとめ

 

北海道の地方中上位公立高校の倍率推移はこちらです。

>>北海道公立高校入試のこれまでの最終倍率の推移【地方中上位校版】

特進コースの倍率・合格者数

<旭川龍谷高校 特進コースの定員・合格者数・倍率(2022年)>

★全コース・全受験方法合わせて

募集定員 80名

出願者数 449名

受験者数 449名

合格者数 448名

倍率(受験者数÷合格者数) 1.01倍

入学者数 72名

データを一部省略。

詳細は、情報源である道新プラス 道新受験情報 2023高校入試 合格データ特集をお買い求めください。

キャリアデザインコースの倍率・合格者数

<旭川龍谷高校 キャリアデザインコースの定員・合格者数・倍率(2022年)>

★全受験方法合わせて

募集定員 160名

出願者数 403名

受験者数 402名

合格者数 396名

倍率(受験者数÷合格者数) 1.02倍

入学者数 196名

データを一部省略。

詳細は、情報源である道新プラス 道新受験情報 2023高校入試 合格データ特集をお買い求めください。

旭川龍谷高校の合格ライン・ボーダーライン

北海道の他の地方私立高校の合格ライン・ボーダーラインは、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の一般・推薦入試の合格ライン予想まとめ

 

北海道の地方中上位公立高校のボーダーライン推移は、こちらです。

>>北海道公立高校入試の道コン最低点推移のランク別まとめ【北海道の地方中上位高版】

特進コース(難関突破フィールド)の合格ライン・ボーダーライン

<旭川龍谷高校 特進コース(難関突破フィールド)のボーダー(合格)ライン予想(2022年)>

・試験方法(受験種類)

→学業特待生推薦入試、一般入試

・合格点

→学業特待生推薦入試、一般入試:Eランク(内申点216点)以上

データを一部省略。

詳細は、情報源である道新プラス 道新受験情報 2023高校入試 合格データ特集をお買い求めください。

特進コース(文武両道フィールド)の合格ライン・ボーダーライン

<旭川龍谷高校 特進コース(文武両道フィールド)のボーダー(合格)ライン予想(2022年)>

・試験方法(受験種類)

→学業特待生推薦入試、体育・文化特待生推薦、一般入試

・合格点

→学業特待生推薦入試:Eランク(内申点216点)以上

→体育・文化特待生推薦、一般入試:Gランク(内申点190点)以上

データを一部省略。

詳細は、情報源である道新プラス 道新受験情報 2023高校入試 合格データ特集をお買い求めください。

キャリアデザインコースの合格ライン・ボーダーライン

<旭川龍谷高校 キャリアデザインコースのボーダー(合格)ライン予想(2022年)>

・試験方法(受験種類)

→学業特待生推薦入試、体育・文化特待生推薦、専願入試、併願入試

・合格点

→学業特待生推薦入試:Eランク(内申点216点)以上

→体育・文化特待生推薦、専願入試:Jランク(内申点120点)以上

→併願入試:Iランク(内申点140点)以上

データを一部省略。

詳細は、情報源である道新プラス 道新受験情報 2023高校入試 合格データ特集をお買い求めください。

旭川龍谷高校入試の各コースの偏差値

北海道の他の地方私立高校の偏差値は、こちらです。

>>【2021年】道コン第5回偏差値(SS)で見る北海道の地方の私立高校の合格可能性まとめ

 

北海道の地方中上位公立高校の偏差値は、こちらです。

>>【2021年】道コン第5回偏差値(SS)で見る北海道の地方中上位公立高校の合格可能性まとめ

特進Sコースの道コン偏差値(SS)

★合格可能性60%ライン

<旭川龍谷高校 特進Sコースの偏差値(合格可能性60%ライン)>

Aランク 52

Bランク 52

Cランク 54

Dランク 58

 

★合格可能性98%ライン

<旭川龍谷高校 特進Sコースの偏差値(合格可能性98%ライン)>

Aランク 60

Bランク 60

Cランク 62

特進Aコースの道コン偏差値(SS)

★合格可能性60%ライン

<旭川龍谷高校 特進Aコースの偏差値(合格可能性60%ライン)>

Aランク 42

Bランク 42

Cランク 42

Dランク 42

Eランク 44

Fランク 48

 

★合格可能性98%ライン

<旭川龍谷高校 特進Aコースの偏差値(合格可能性98%ライン)>

Aランク 50

Bランク 50

Cランク 50

Dランク 50

Eランク 52

旭川龍谷高校の合格者のランク分布

<過去3年間の旭川龍谷高校合格者のランク分布(2020〜2022年)>

Aランク 19.4%

Bランク 13.8%

Cランク 14.6%

Dランク 17.3%

Eランク 12.9%

Fランク 11.1%

Gランク 7.3%

Hランク 2.1%

Iランク 0.6%

Jランク 0.2%

Kランク 0.8%

合格者数や合格者の平均ランク・内申点など、より重要なデータは省略しています。

詳細は、情報源である北海道高校ガイドブック 2023年度受験用をお買い求めください。

 

北海道の私立高校の過去3年間の合格者の内申点分布は、こちらです。

>>【2023年入試】北海道の私立高校の合格者のランク別人数割合を過去3年分まとめました

★北海道高校入試おすすめ問題集★

定期テスト対策・入試の基礎固め

鉄板問題集『教科書ワーク』をオススメします。

徹底的にやることで、定期テストで満点が望めます。さらに、数学と社会と理科は、道コンでSS55に到達することも可能です。

 

>>北海道の各地域の中学校に対応した教科書ワーク一覧

道コンSS50対応問題集

 

学研の有名基本問題集『中学数学をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

やさしい問題集ですが、復習テストまで完璧にしたら、道コンでSS50安定が望めるでしょう。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

例題→基本練習の順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、高い効果が得られます。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS55対応問題集

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 標準問題集 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS55安定、試験によってはSS60を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

Step1(基本問題)とStep2(標準問題)のみを3冊最後までやってから、Step3(実力問題)→総仕上げテストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS60対応問題集

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 ハイクラステスト 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS60安定、試験によってはSS65を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

StepA(標準問題)をStepB(応用問題)のみを3冊最後までやってから、StepC(難関レベル問題)→総合実力テストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS65〜70対応問題集

 

塾技 数学100』と『瞬解60』をオススメします。公立トップ高を目指す子の多くがやっている、超がつくほど有名な問題集です。

『塾技 数学100』の全ての問題を根拠を持って理解し、手を止めずに解けるようになれたら、道コンでSS65安定、SS70も普通に望めます。

『瞬解60』まで行けたらSS70安定、試験によっては上位50番以内に入ることも十分あり得ます。

『塾技 数学100』の例題100問→『塾技 数学100』の実践問題→『瞬解60』の順でやると、無理なくやれるはずです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら