こんにちは、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・料金は1回・90分 4,000円 のみ

>>料金と授業内容(対面・オンライン授業)

 

・家庭教師のSoraを詳しく知りたい方へ!

>>家庭教師のSoraプロフィール

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

『中学 自由自在 理科』を紹介します。

 

家庭教師のSoraオススメ問題集一覧

家庭教師のSoraオススメ問題集一覧は、こちらです。

 

>>家庭教師のSoraオススメ問題集と差がつく正しい使い方(公立・私立高校レベル別)

『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)の前にやるべき問題集

『塾技 理科80』(「チャレンジ!入試問題」以外)を、やってください。

>>『塾技 理科80』の解説記事

 

『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)とは

『中学 自由自在 理科』とは、大手出版社の受験研究社から出版された、中学理科の参考書です。

 

自由自在シリーズは、これまで2600万部売り上げた実績がある、老舗の参考書です。

 

2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応しています。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)の特徴・レベル

『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)の特徴

『中学 自由自在 理科』の特徴は、中学理科の全ての知識が完全に網羅されていることです。

 

この手の参考書は画像やイラストが大量に盛り込まれており、大変分かりやすいです。

私は、家庭教師の仕事を通じて、多くの教科書を見てきましたが、この手の参考書の方が使い勝手は1枚上だと感じます。

 

『中学 自由自在 理科』は、他の出版社の理科の参考書と同様に、分かりやすいです。

 

『中学 自由自在 理科』は、約650ページもある分厚い本です。

しかし、その分厚さに負けずに読む気力が持てたら、基礎が盤石になるでしょう。

『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)のレベル

『中学 自由自在 理科』のレベルは、基礎レベルです。

 

「基本」ではなく「基礎」ということにご注意ください。

 

基本=易しいですが、基礎=ハイレベルです。

基礎を根本的に理解するのはかなり難しいことで、基礎の説明のためにどうしても書くことが多くなってしまいます。

 

『中学 自由自在 理科』は基礎を全て網羅しているため、約650ページもあります。

 

以上より、『中学 自由自在 理科』のレベルは、ハイレベル=基礎レベル、と認識してください。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)の対象者

『中学 自由自在 理科』の対象者は、公立高校入試理科で85点以上を確実に取りたい子です。

 

北海道だと、東西南北を目指す子や、地方トップ校に上位合格を狙う子が、『中学 自由自在 理科』の対象者です。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)の使い方・やり方

公立高校入試は、冒頭で紹介した『塾技 理科80』がゴールです。

 

『中学 自由自在 理科』は、『塾技 理科80』の辞書として使います。

 

『塾技 理科80』は、内容が簡潔にまとまっていますが、理解するには大量の背景知識が必要です。

『塾技 理科80』を単独で理解できる子は、ごく一握りでしょう。

 

そこで、『中学 自由自在 理科』を辞書として使うことで、『塾技 理科80』を根本的に理解でき、入試で高得点が取れるようになるでしょう。

 

なお、『中学 自由自在 理科』には章末問題として、難関入試対策問題(思考力問題15問、作図・記述問題15問)あります。

 

これら章末問題は『塾技 理科80』レベルで、『塾技 理科80』の問題演習として有用なので、必ずやってください。

『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)は買いか!?

『塾技 理科80』の辞書として、『中学 自由自在 理科』は使えます。

 

上位校を目指す子は、検討する価値ありです。

 

『中学 自由自在 理科』(基礎から難関校受験まで)の次にやるべき問題集

『全国高校入試問題正解』をやってください。

 

★体験授業のお申し込みはこちらです!★

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

家庭教師のSoraに興味があれば、体験授業のお申込みを(オンライン授業もやっております!