こんにちは、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は1回・90分 4,000円または4,500円

>>料金の詳細(対面・オンライン授業)

 

・家庭教師のSoraを詳しく知りたい方へ!

>>家庭教師のSoraプロフィール

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

『できた!理科』シリーズを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

↓↓Google広告↓↓




家庭教師のSoraオススメ問題集一覧

家庭教師のSoraオススメ問題集一覧は、こちらです。

 

>>家庭教師のSoraオススメ問題集と差がつく正しい使い方(公立・私立高校レベル別)

『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)の前にやること

『中学ひとつひとつわかりやすく』を終わらせてください。

>>『中学ひとつひとつわかりやすく』の解説記事

 

 

 

『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)とは

『できた!理科』シリーズとは、老舗の問題集である、くもんの中学基礎がため100%数学シリーズの後継版です。

 

2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応しています。

 

↓↓Google広告↓↓




『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)の特徴・レベル

『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)の特徴

『できた!理科』シリーズの特徴は、中学理科の基礎内容が完璧に網羅されていることです。

 

『できた!理科』シリーズは全部で6冊もあり、その量に戸惑ってしまうかもしれませんが、やり方次第で無理なくやれます(後述)

 

↓↓Google広告↓↓




『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)のレベル

『できた!理科』シリーズのレベルは、超基礎〜入試基礎レベルです。

 

『できた!理科』シリーズまでやれたら、今の難しい北海道公立入試理科(平均点45点ほど)でも、60点を安定して取れるはずです。

 

つまり、内申点が高ければ、中堅上位校(北海道の地方準トップ高や手稲・新川)に手が届くということです。

『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)の対象者

① 『中学ひとつひとつわかりやすく』のステップアップをしたい子

② 『教科書ワーク』のステージ2でつまずいた子

③ 苦手分野を集中的に勉強したい子

 

以上の3点のいずれかに該当する子が、『できた!理科』シリーズの対象です。

 

↓↓Google広告↓↓




『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)の使い方・やり方

まず、『できた!理科』シリーズの問題すべてを、自力で解いてください。

 

このとき、計算問題以外は、読んで解いてください。

 

書いているときは、頭があまり働いていないことが多いです。

読んで解くことで、頭がより働き速く終わらせられます(書く方がやる気が出るなら書いてOKです)。

 

このとき、別冊の解答をそばに置き、問題を読んで解いたらすぐに答え合わせをしましょう。

 

次に、間違えた問題にチェックを入れ、それらの問題のみを3周して完了です。

 

『できた!理科』シリーズの各単元の冒頭にある「学習の要点」は、ここから始めた子は、必ず読んでください。

『中学ひとつひとつわかりやすく』の下積みがある子は、1回読む程度でよいです。

 

この方法を行うことで、『できた!理科』シリーズ6冊を、1〜2ヶ月程度で完了できるでしょう。

『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)は買いか!?

『中学ひとつひとつわかりやすく』を終えて、入試基礎レベルの演習をさらに積みたい子は、買いです。

 

『教科書ワーク』ステージ2でつまずいた子にもオススメします。

 

『できた!理科』シリーズは、中学理科の基礎内容が完璧に網羅されています。

吸収できたら、内申点が高ければ、中堅上位校(北海道の地方準トップ高や手稲・新川)に手が届くようになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

『できた!理科 1分野・2分野』中1中2中3(くもん)の次にやること

『教科書ワーク』に挑戦しましょう。吸収できたら、上位高に手が届くようになります。

>>『教科書ワーク』の解説記事

 

※学校の教科書のものを使用ください。

>>北海道の各地域の公立中学校の教科書一覧

 

 

 

★体験授業のお申し込みはこちらです!★

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

授業料は「1回・90分 4,000円または4,500円」と、続けやすい料金でやっております(料金の詳細)。

 

家庭教師のSoraをご希望の方は、体験授業のお申し込みを!