勉強が苦手な子の指導経験20年以上、オンライン家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は月々20,000円(月4回・1回90分)のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

体験授業のお申し込みはこちら

>>体験授業お申し込み

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)を紹介します。

 

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)とは

『システム英単語 中学版 改訂版』とは、大手予備校の駿台が出版した単語帳です。

 

2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応しています。

 

『システム英単語』は、大学受験の世界では非常に有名な単語帳です。

『システム英単語 中学版 改訂版』は、その中学版ということで、成績アップが期待できそうです。

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)の特徴・レベル

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)の特徴

『システム英単語 中学版 改訂版』は、560例文を暗記することで、高校入試の重要単語1800語が覚えられることが特徴です。

 

『システム英単語 中学版 改訂版』には、中学校で採用されることが多い6種類の検定教科書を比較検討して得られた、頻出単語1800語が載っています。

 

『システム英単語 中学版 改訂版』の全て例文は、ネイティブのコンサルタントのチェックを受けているそうなので、信頼性が高いです。

 

『システム英単語 中学版 改訂版』の英単語の部分は一つの単語につき一つの意味のみと、一語一義に徹しており、非常に読みやすいのが特徴です。

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)は音声をダウンロードして例文を覚える

『システム英単語 中学版 改訂版』は、全ての例文に音声が用意されています。

 

音声は、駿台文庫ダウンロードシステムにアクセスしてダウンロードします。

 

音声は2種類用意されています。

一つは、例文を各1回読みした音声で、40分ほどで全ての例文を聞くことが出来ます(パターン1)。

もう一つは、例文+日本語訳+例文2回をそれぞれ再生した音声で、同じ英文が3回聞けるようにできています(パターン2)。駿台はこれを「トリプル・スピード」と読んでいます。

 

本書はしがきにも書かれているとおり、『システム英単語 中学版 改訂版』は、音声を使うことが不可欠でので、必ずダウンロードしてください。

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)の中身

<『システム英単語 中学版 改訂版』の中身>

・Step1 中1レベルの英単語・英熟語 500

・Step2 中2、中3レベルの英単語・英熟語 500

・Step3 高校入試に必要な英単語・英熟語 500

・Step4 高校英語への英単語・英熟語 500

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)のレベル

『システム英単語 中学版 改訂版』のレベルは、公立高校入試〜難関高校レベルです。

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)の対象者

『システム英単語 中学版 改訂版』のはしがきに、「本書は英語をゼロから学ぼうという読者向け」とあります。

 

しかし、『システム英単語 中学版 改訂版』の対象者は、最上位公立高校や難関私立高校を目指す子だと言えます。

 

英語で高得点を確実に狙うなら、大学入試と同じく、語彙力を強化する必要があります。

英語は長文が読めたら終わりで、長文が読めるかどうかは、語彙力の有無が大きいので。

 

『システム英単語 中学版 改訂版』は語彙力を強化するための本であるゆえ、最上位公立高校や難関私立高校を目指す子が対象だと言えます。

 

『システム英単語 中学版 改訂版』は、頻出単語が1800語も収録されており、網羅性が高いです。

そして、それらの単語を例文を通じて無理なく覚えられる工夫がされているので、オススメです。

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)の使い方・勉強法

『システム英単語 中学版 改訂版』のパターン1の音声を連続して聞く

まずは『システム英単語 中学版 改訂版』のすべての例文を、パターン1の音声を聞きながらひたすら読みましょう。

パターン1は、例文を各1回読みした音声で、40分ほどで全ての例文を聞くことが出来ます。

 

パターン1の音声を1日1周(40分)、これを10日連続でやって、次に1週間ほど放置して、5日連続でやり、また1週間放置してから復習することを繰り返します。

 

英単語は、効果的な学習法として、あえて一定期間復習をしないやり方があります。

短期集中で暗記 → 一定期間放置 → 短期集中で覚え直す

こうすることで、英単語が長期記憶化でき、長文の単語を無意識レベルで自然に読むことができるようになります。

 

こうして『システム英単語 中学版 改訂版』のパターン1の音声を、定期的に聞いて下さい。

『システム英単語 中学版 改訂版』のパターン2の音声で音読

パターン2は、例文+日本語訳+例文2回をそれぞれ再生した音声で、同じ英文が3回聞けるようにできています。

 

パターン2の音声を使って、シャドウイングをしましょう。

シャドウイングとは、流れてくる英語に合わせて、口に出してついていくことです。

 

パターン2の音声で全ての例文をやるのは時間がかかるので、この作業は3周目標で大丈夫です。

『システム英単語 中学版 改訂版』の単語をテスト形式で覚える

最後に『システム英単語 中学版 改訂版』の単語を覚えます。

やり方は、付属の赤シートを使い、テスト形式でやります。

 

英単語は、テスト形式で覚えることが学習効果がもっとも高いと言われています。

根気を要する作業になりますが、頑張りましょう。

 

発音が不明なら、音声を使ってください。

『システム英単語 中学版 改訂版』(駿台文庫)は買いか!?

高校入試は、定番単語帳の『高校入試でる順ターゲット中学英単語1800』で大丈夫です。

 

『高校入試でる順ターゲット中学英単語1800』にも音声再生アプリがあるので、『システム英単語 中学版 改訂版』と変わりありません。

 

しかし『システム英単語 中学版 改訂版』も、評判の良い単語帳です。

例文を音声を使って自然に覚えられること、パターン1の音声を使って40分で1周できて、リスニング対策も出来てしまいます。

『高校入試でる順ターゲット中学英単語1800』の音声再生アプリは、再生速度が変えられず、単語→日本語→例文の再生しか出来ないため、1周するのに時間がかかるのが欠点です。

 

『システム英単語 中学版 改訂版』の価格は1,760円と、『高校入試でる順ターゲット中学英単語1800』(836円)の2倍以上するのが欠点ですが、現在はこちらの方が学習効率が高いです。

 

『システム英単語 中学版 改訂版』は、2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応してもいます。

 

以上の点を踏まえて、『システム英単語 中学版 改訂版』は買いだと言えます。

 

 

『高校入試でる順ターゲット中学英単語1800』の音声再生アプリが『英単語ターゲット1200』と同じく「ターゲットの友」に集約されたり、再生速度を変えられるなど改良されたりしたら、こちらをオススメします。

★家庭教師のそらオススメ問題集一覧★

家庭教師のそらオススメ問題集一覧は、こちらです。

 

>>家庭教師のそらオススメ問題集と差がつく正しい使い方(偏差値別)