>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

 

個別指導塾まさ

オンライン授業をやっています。授業料は月16,000円(週2回)です。お手元にある問題集が使えます。指導経験20年以上。勉強がとても苦手な子の指導が得意です。中上位公立高校にも対応出来ますので、気軽にお申し込みください。

>>教師紹介・料金・授業内容
>>体験授業かんたんお申し込み
>>お問い合わせ

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』(旺文社)とは

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』とは、大手出版社の旺文社の、中学理科の入試対策問題集です。

 

改訂版は、最新の学習指導要領に、完全対応しています。

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』(旺文社)の特徴・レベル

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』(旺文社)の特徴

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』は、過去に出題された入試問題を、一問一答式で一気に学べることが大きな特徴です。

 

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』があれば、高校入試基本レベルの知識を、無理なく身につけられます。

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』(旺文社)の目次(中身)

<『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』の目次>

■物理編
光/凸レンズ/音/力 ほか

■化学編
身のまわりの物質とその性質/気体の発生と性質/溶液 ほか

■生物編
ルーペと顕微鏡の使い方/花のつくりとはたらき ほか

■地学編
火山/火成岩/鉱物 ほか

■資料編
実験器具の使い方/代表的な実験 ほか

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』(旺文社)の難易度・レベル

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』の難易度(レベル)は、高校入試基本〜標準レベルです。

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』(旺文社)の対象者

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』の対象者は、偏差値55〜60の公立・私立高校を目指していて、理科が苦手な子です。

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』(旺文社)の使い方・やり方

偏差値55までの公立・私立高校を目指す子

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』をコアの問題集として、徹底的に読んでください。

 

ここでいう「読む」とは、付属の赤シートを使い、テスト形式でやるということです。

 

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』がマスターできたら、高校入試基本問題は全て、標準レベルの問題もある程度は解けるようになります。

 

タイトルから易しい問題集な感じがしますが、到達水準は結構高いです。

偏差値60までの公立・私立高校を目指す子

上位高校を目指す子は、『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』を、知識の穴を埋める目的で使います。

 

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』は、あくまでサブの問題集という位置づけです。

 

が、『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』の最後にある「資料編」のコーナーは、比較的レベルの高い知識が載っており、侮れません。

 

高校入試は基本問題を落とさないことが重要なので、『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』を買ったなら、完全にマスターしましょう。

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』(旺文社)は買いか!?

『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』は、入試過去問を一問一答のテスト形式で、気軽に学べることが特徴です。

 

偏差値55までの公立・私立高校を目指す子は、まずは『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』を完璧にすることを目指しましょう。

 

偏差値60までの公立・私立高校を目指す子は、知識の穴を埋める目的で『高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科』をオススメします。

 

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら