こんにちは、個別指導塾まさです。

 

>>神奈川県公立高校入試「理科」の問題・解答・詳しい解説

>>神奈川県公立高校入試の平均点推移

>>【最新版】神奈川県の私立高校の一般入試の試験日程・試験科目・定員・お金の詳しいまとめ

>>【最新版】神奈川県公立・私立高校入試おすすめ過去問題集(高校別一覧)

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

 

今回は、神奈川県公立高校入試の日程と、筆記試験の時間割と持ち物についてまとめます。

 

日程・時間割は、教育委員会が公表した『令和6年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領』のデータを使用しています。

持ち物は、教育委員会が公表した『令和6年度神奈川県公立高等学校入学者選抜志願のてびき』のデータを使用しています。

 

個別指導塾まさ

ICTコース(定額で問題が解き放題、進捗確認と受験相談付き)と授業コース(オンライン個別指導と家庭教師)を用意しています。ICTコースは月3,000円のみ、授業コースは月18,000円〜です。北大院卒、指導経験20年以上。当塾は中上位高校志望の子が多いですが、勉強が苦手な子も多数在籍しています。今の学力は不問なので、気軽にお申し込みください。

>>教師紹介・料金・授業内容
>>体験授業かんたんお申し込み
>>お問い合わせ

神奈川県公立高校入試の日程(流れ)(2024年)

■募集期間

★日程:令和6年1月31日(水)から2月7日(水)まで
(土曜日及び日曜日を除く。)

■志願変更期間

★日程:令和6年2月5日(月)午前0時から2月7日(水)正午まで
(土曜日及び日曜日を除く。)

■共通検査(学力検査等)の期日

★日程:令和6年2月14日(水)

■共通検査(面接)及び特色検査の期日

★日程:令和6年2月14日(水)、2月15 日(木)及び2月16 日(金)のうち、当該高等学校長が指定する期日

■追検査の期日

★日程:令和6年2月20日(火)

■合格者の発表

★日程:令和6年2月28日(水)午前9時
※インターネット出願システム上で確認する。

 

スポンサーリンク




神奈川県公立高校入試の試験日と時間割・当日スケジュール(2024年)

<神奈川県公立高校入試の試験日と時間割(2024年)>

■試験日:令和6年2月14日(水)

検査についての注意 8:50〜9:10(20分)

英語 9:20〜10:10(50分)

予鈴 10:25

国語 10:30〜11:20(50分)

予鈴 11:35

数学 11:40〜12:30(50分)

昼食 12:30〜13:15(50分)

予鈴 13:15

理科 13:20〜14:10(50分)

予鈴 14:25

社会 14:30〜15:20(50分)

 

スポンサーリンク




遅刻した場合に受験できるかは不明

『令和6年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領』には、遅刻した場合についての文言がありませんでした。

 

参考)北海道公立高校入試の場合

『令和6年度(2024年度)道立高等学校入学者選抜の手引(一般入学者選抜)』には、

(5) 検査開始時刻に遅れて登校又は入室した者については、支障のない限り受検させること。

と書かれており、交通渋滞や電車遅延で遅刻した場合でも、受験させてもらえる可能性があります。

 

スポンサーリンク




体調不良の場合は追検査を受検

『令和6年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領』には、

5 検査を受検しなかった者の取扱い
(1) 追検査(クリエイティブスクールを除く。)
共通選抜を志願する者のうち、インフルエンザの罹患等、やむを得ない事情により学力検査又は作文(定時制の課程において、作文をもって学力検査に代える場合に限る。)の全てを受検できなかった 志願者の中で、追検査の受検を希望する者を対象として次により実施する。

と書かれています。

 

体調不良の場合は追検査を受検することになると思われます。

神奈川県公立高校入試の集合時間

『令和6年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領』には、集合時間についての文言がありませんでした。

 

参考)宮城県公立高校入試(第一次募集)の場合

『令和6年度宮城県公立高等学校入学者選抜要項 第一次募集』には、

・受付確認 諸注意 8:30〜9:05

・国語([1]) 9:05〜9:55

と書かれており、試験開始35分前から試験会場に入室できるようになっています。

神奈川県公立高校入試の持ち物

『令和6年度神奈川県公立高等学校入学者選抜志願のてびき』(令和5年11月17日掲載)には、以下の持ち物が明記されています。

<神奈川県公立高校入試の持ち物(2024年)>

・受検票

・筆記用具(※)

・昼食

・上ばき(必要としない学校もあり)

※共通選抜において、学力検査を実施する全ての公立高等学校でマークシート方式による解答用紙となっている。
※解答用紙への記入は鉛筆またはシャープペンシルに限るが、問題用紙にチェックするためのマーカー等は使用可。(マークシート方式の解答にあたっては、 HBまたはBの黒鉛筆が適しており、また、シャープペンシルを使用する場合は、芯の太さが0.5mm以上のものが適している。)

神奈川県公立高校入試で持ち込み不可のもの

『令和6年度神奈川県公立高等学校入学者選抜志願のてびき』(令和5年11月17日掲載)には、持ち込み不可としているものとして、以下のものが明記されています。

<神奈川県公立高校入試で持ち込み不可のもの(2024年)>

・携帯電話やスマートフォン(※)
※大雪等への対策で、持ち込む必要がある場合は、事前に保護者から中学校へ相談。持ち込むことになった場合は、会場に着いたら電源を切り、氏名、受検番号を記入した封筒(中学校名入り)に入れ、高等学校の指示に従うこと。

・タブレット端末

・ウェアラブル端末等の情報端末

・計算または辞書機能を持つ電子機器

・定規

・三角定規

・コンパス

・分度器

など