勉強が苦手な子の指導経験20年以上、オンライン家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は月々20,000円(月4回・1回90分)のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

体験授業のお申し込みはこちら

>>体験授業お申し込み

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』を紹介します。

 

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』とは

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』とは、チャート式でおなじみの、数研の中学英語の参考書です。

 

2021年4月からの学習指導要領改訂に、完全対応しています。

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』の特徴・レベル

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』の特徴

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』は、中学3年間の文法が完全に網羅されていることが特徴です。

 

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』の各ページにはQRコードがあり、そこから解説動画を視聴できたり、音声を聞いたりできます。

 

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』のすべての例文に音声がつきます。

音声を聞きながら例文を読むことで、効果的に覚えることができるということです。

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』のレベル

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』のレベルは、公立高校入試レベルです。

 

公立高校入試で必要な文法の知識が、完全に網羅されています。

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』の対象者

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』の対象者は、偏差値65以上の公立高校を目指す子です。

 

公立上位校を目指すなら、入試で8割以上は欲しいです。

この点数を取るには、入試問題ラストの超長文も難なく読める文法の知識が必要です。

 

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』は、公立高校入試で必要な文法の知識が、完全に網羅されています。

ここまでやれば、公立高校入試レベルの文法の知識は万全です。

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』の使い方・やり方

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』は3冊で701ページ(解答や索引を除いて中1が241ページ、中2が253ページ、中3が207ページ)もあり、すべてやるのは現実的ではありません。

 

まずは『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』の全ての例文を、音声を聞きながら読みましょう。

 

そこで不安が残る例文があったらチェックを入れ、例文とその下にある英文を3回読み1週間ほど放置して、その間は長文読解に励みます。

 

再びチェックを入れた例文とその下にある英文を3回読み、また1週間ほど放置して復習することを繰り返します。

 

覚えたら、あえて一定期間復習をしないことがポイントです。

間隔を開けて短期間で一気に復習することで、知識が長期記憶化され、忘れなくなります。

 

見開きの右下にある「確認問題」、「定期試験対策問題」と、巻末の「入試問題対策編」は、時間があればやりましょう。

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』は買いか!?

『チャート式シリーズ 中学英語 1年・2年・3年』は、公立高校入試レベルの文法の知識が完全に網羅されています。

 

偏差値65以上の公立高校を目指す子は、検討する価値ありです。

 

★家庭教師のそらオススメ問題集一覧★

家庭教師のそらオススメ問題集一覧は、こちらです。

 

>>家庭教師のそらオススメ問題集と差がつく正しい使い方(偏差値別)