勉強が苦手な子の指導経験20年以上・上位校にも完全対応、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は1回・90分 3,250円〜4,500円

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・公立高校入試に完全対応!オススメ問題集

>>オススメ高校受験問題集(偏差値別)

 

・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

>>お問い合わせ

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、香川県公立高校入試の平均点の推移をまとめました。

 

↓↓Google広告↓↓




香川県公立高校入試の平均点の推移(2018〜2020・2021)

平均点 国語 数学 社会 英語 理科 合計点
2021年 29.9 22.9 30.6 28.6 29.4 141.5
2020年 29.1 28.4 29.6 28.4 28.4 143.9
2019年 34.0 27.2 31.8 28.8 26.9 148.7
2018年 31.3 28.6 33.1 29.2 24.0 146.1

※各教科50点満点

 

↓↓Google広告↓↓




2021年(令和3年)の香川県公立高校入試の平均点

2021年 国語 数学 社会 英語 理科 合計点
平均点 29.9 22.9 30.6 28.6 29.4 141.5

※各教科50点満点

 

↓↓Google広告↓↓




2020年(令和2年)の香川県公立高校入試の平均点

2020年 国語 数学 社会 英語 理科 合計点
平均点 29.1 28.4 29.6 28.4 28.4 143.9

※各教科50点満点

2019年(平成31年)の香川県公立高校入試の平均点

2019年 国語 数学 社会 英語 理科 合計点
平均点 34.0 27.2 31.8 28.8 26.9 148.7

※各教科50点満点

2018年(平成30年)の香川県公立高校入試の平均点

2018年 国語 数学 社会 英語 理科 合計点
平均点 31.3 28.6 33.1 29.2 24.0 146.1

※各教科50点満点

★高校入試おすすめ問題集★

高校受験偏差値45〜50問題集

 

 

 

学研の有名基本問題集『中学数学をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

やさしい問題集ですが、復習テストまで完璧にしたら、偏差値50安定が望めるでしょう。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

例題→基本練習の順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、高い効果が得られます。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

高校受験偏差値55問題集

 

 

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 標準問題集 数学をオススメします。

3冊やり込めば偏差値55安定、試験によっては偏差値60を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

Step1(基本問題)とStep2(標準問題)のみを3冊最後までやってから、Step3(実力問題)→総仕上げテストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

高校受験偏差値60問題集

 

 

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 ハイクラステスト 数学をオススメします。

3冊やり込めば偏差値60安定、試験によっては偏差値65を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

StepA(標準問題)をStepB(応用問題)のみを3冊最後までやってから、StepC(難関レベル問題)→総合実力テストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

高校受験偏差値65〜70問題集

 

 

塾技 数学100』と『瞬解60』をオススメします。公立トップ高を目指す子の多くがやっている、超がつくほど有名な問題集です。

『塾技 数学100』の全ての問題を根拠を持って理解し、手を止めずに解けるようになれたら、偏差値65安定、偏差値70も普通に望めます。

『瞬解60』まで行けたら偏差値70安定、試験によっては上位50番以内に入ることも十分あり得ます。

『塾技 数学100』の例題100問→『塾技 数学100』の実践問題→『瞬解60』の順でやると、無理なくやれるはずです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら