こんにちは、個別指導塾まさです。

 

今回は、2021年に行われた、中学2年北海道学力テスト第4回「英語」長文の問題・解答・詳しい解説を公開致します。

 

>>【最新版】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方

 

個別指導塾まさ

ICTコース(定額で問題が解き放題、進捗確認と受験相談付き)と授業コース(オンライン個別指導と家庭教師)を用意しています。ICTコースは月3,000円のみ、授業コースは月18,000円〜です。北大院卒、指導経験20年以上。当塾は中上位高校志望の子が多いですが、勉強が苦手な子も多数在籍しています。今の学力は不問なので、気軽にお申し込みください。

>>教師紹介・料金・授業内容
>>体験授業かんたんお申し込み
>>お問い合わせ

中学2年北海道学力テスト第4回「英語」長文(2021年)問題・解答・解説

中学2年北海道学力テスト第4回「英語」長文(2021年)問題

中学2年北海道学力テスト第4回「英語」長文(2021年)問題

 

★「会話問題」解答のポイント

まず、以下の作業をして本文の内容をざっくり捉えてください。

本文のイントロ部分を読み本文の登場メンバーをチェック→注意書きの単語の日本語部分を読む。

その後、以下の手順で解いていきます。

・問1を読む→本文を最初から読んで答えを探す→問2を読む→問1で読んだ英文の続きから読んで答えを探す→問3を読む→・・・

 

問1 答:are you doing

★「文法問題」解答のポイント

下線部がある英文と前後の英文を読みます。

時間が足りない場合は、下線部がある英文のみ読んで答えてもよいです。

今回は、Tomの1つ目の会話とKenの1つ目の会話を読んで、答えられます。

Ken:I’m reading a filter.

上記の英文が答えになる疑問文を書いて完了です。

 

問2 答:ウ

本問は文法問題です。解答のポイントは前問参照。

今回は、下線部がある英文のみ読んで答えられます。

ア:「last year」と過去の時制を表す語句がありますが、下線部がある英文は現在形なので不適です。

イ:選択肢アと同様の理由で不適です。

ウ:正しい。

エ:「festival」という単語は下線部がある英文と関係ないので不適です。

 

問3 答:(2)エ、(3)イ

本問は文法問題です。解答のポイントは前問参照。

(2)

空欄があるTomの会話と、その次のKenの会話を読んで、答えられます。

Kenの会話では、ボランティアの中身が書かれているので、選択肢エが適しています。

(3)

空欄があるTomの会話と、その次のKenの会話を読んで、答えられます。

Kenの会話では、ボランティアの開始時刻とそれに合わせた待ち合わせ時刻が書かれているので、選択肢イが適しています。

 

問4 答:We have no time to eat.

本問は文法問題です。解答のポイントは前問参照。

今回は、下線部がある英文のみ読んで答えられます。

「no」を使うことから下線部の英語は「We have no time」と書け、「to」を使うことから「to eat.」と続きます。

 

問5 答:ア、オ

★「内容一致問題」解答のポイント

① 選択肢をざっと読み、主語をつかむ。

② 選択肢は本文の流れの順になっている場合が多い。例えば、選択肢ウは選択肢イで読んだ後の英文に答えがあると考えることができる。※北海道公立高校入試はこの方法で解けますが、学テは例外がある場合があります。

★内容一致問題は時間を食うので、一度飛ばして最後まで解いてから戻りましょう。

・ア

最初の選択肢なので、本文を最初から読んでいきます。

すると、Kenの1つ目の会話より選択肢アは正しいことが分かります。

・イ

選択肢アで読んだ英文以降を読みます。

すると、Tomの2つ目の会話の末尾より、選択肢アは誤りだと分かります。

・ウ

選択肢イで読んだ英文以降を読みます。

すると、Kenの3つ目の会話より、選択肢ウは誤りだと分かります。

・エ

選択肢エで読んだ英文以降を読みます。

すると、Kenの最後の会話より、選択肢エは誤りだと分かります。

・オ

選択肢エで読んだ英文以降を読みます。

すると、Kenの最後の会話より、選択肢オは正しいことが分かります。

 

スポンサーリンク