こんにちは、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は1回・90分 3,250円(オンライン授業・週2回)〜

>>料金の詳細

 

・家庭教師のSoraを詳しく知りたい方へ!

>>家庭教師のSoraプロフィール

 

・定期テスト、公立高校入試に完全対応!オススメ問題集

>>オススメ問題集(公立・私立高校レベル別)

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、2022年(令和4年)の茨城県公立高校入試(一般入学)の筆記試験の時間割と持ち物についてまとめます。

 

2022年(令和4年)の茨城県公立高校入試の時間割と持ち物は、

教育委員会が公表した『令和4年度茨城県立高等学校入学者選抜実施細則』で調べられます。

 

2022年(令和4年)の茨城県公立高校入試の日程は、こちらです。

>>【2022年(令和4年)】茨城県公立高校入試の日程(流れ)と関連イベントのまとめ

 

↓↓Google広告↓↓




★体験授業のお申し込みはこちらです!★

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

授業料は「1回・90分 3,250円(オンライン授業・週2回)〜」と、プロ家庭教師の相場よりかなり安いです。

 

ご希望の方は、体験授業のお申し込みを!(迷われている方は、一度ご相談ください >>お問い合わせ

 

茨城県公立高校入試(一般入学)の試験日(2022年)

<茨城県公立高校入試(一般入学)の試験日(2022年)>

令和4年(2022年) 3月3日(木)

茨城県公立高校入試(一般入学)の時間割(2022年)

<茨城県公立高校入試(一般入学)の時間割(2022年)>

・英語(第1時) 9:20〜10:10

・国語(第2時) 10:30〜11:20

・数学(第3時) 11:40〜12:30

・昼食      12:30〜13:20

・社会(第4時) 13:20〜14:10

・理科(第5時) 14:30〜15:20

 

↓↓Google広告↓↓




遅刻した場合に受験できるかは不明

『令和4年度茨城県立高等学校入学者選抜実施細則』には、一般入学において、遅刻した場合についての文言がありませんでした。

 

ただし、

(エ) 追検査については次のとおりとする。 1 対象者は次のとおりとする。
共通選抜に係る検査等について、インフルエンザなど学校保健安全法(昭和33年法律第56号)第19条で出席停止の扱いが定められている感染症、急な入院等、やむを得ない事由により、受検することができなかった者。

とあるので、追検査を受検できる可能性があります。

体調不良でも受験したと見なされる

『令和4年度茨城県立高等学校入学者選抜実施細則』には、

5 検査教科のうち、1教科でも受検しなかった一部教科受検者は、学力検査を放棄したものとみなす。ただし、病気等正当な事由により、一部受検できなかった者は、学力検査を受検したものとみなす。

と書かれています。

 

「病気等正当な事由」がどのような状態かは不明ですが、体調不良でも受験したと見なされるのは確かです。

茨城県公立高校入試(一般入学)の集合時間

『令和4年度茨城県立高等学校入学者選抜実施細則』には、

b 集合時間等 午前8時40分までに志願先高等学校に集合するものとする。

と書かれています。

 

交通渋滞などを考えて、早めに高校に到着しておくのがベターかと思います。

茨城県公立高校入試(一般入学)の持ち物(2022年)

『令和4年度茨城県立高等学校入学者選抜実施細則』には、以下の持ち物が明記されています。

<茨城県公立高校入試(一般入学)の持ち物(2022年)>

・受検票

・HB、B又は2Bの黒鉛筆(シャープペンシルも可)

・消しゴム

・コンパス

・三角定規

・下敷き

・鉛筆削り等の文具

・上履き

・昼食

茨城県公立高校入試(一般入学)で持ち込み不可のもの

『令和4年度茨城県立高等学校入学者選抜実施細則』には、

学力検査の公正を損なうおそれがあるため、持ち込み不可としているものとして、以下のものが明記されています。

<茨城県公立高校入試(一般入学)で持ち込み不可のもの(2022年)>

・携帯電話 等

 

他の都道府県では、以下の持ち物も持ち込み不可なので、ご注意下さい。

・計算機(時計型、ペンシル型を含む)

・携帯電話(スマートフォンを含む)

・辞書機能付時計

・ウェアラブル端末(スマートウォッチを含む)

など

 

↓↓Google広告↓↓




★体験授業のお申し込みはこちらです!★

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

授業料は「1回・90分 3,250円(オンライン授業・週2回)〜」と、プロ家庭教師の相場よりかなり安いです。

 

ご希望の方は、体験授業のお申し込みを!(迷われている方は、一度ご相談ください >>お問い合わせ