こんにちは、家庭教師のSora代表の空です。

 

〜〜〜〜〜〜

<当社の料金>

1時間1,500円+交通費 のみ

>>当社の料金について

〜〜〜〜〜〜

 

今回は、現在担当している生徒さんの中で、定期試験・学力テストで特に優秀な成績を収めた生徒さんを紹介します。

 

スポンサーリンク




吹奏楽に夢中の中2の女の子

今回紹介するのは、現在中学2年生の女の子の生徒さんです。

【お願い】娘さんの授業は居間で!部屋なら必ずドアオープンでお願いします!!

 

次女で、上にお兄さんがいらっしゃるご家庭です。

 

転勤族の方で、お兄さんは国立高専に通われている秀才です。

国立高専は、成績優秀だと東大や東工大などの超一流大学に編入できるチャンスがあります。

 

学校では吹奏楽部に所属しており、部活に明け暮れる日々を過ごしています。

 

部活がかなり忙しいため、現在は週に1回・1回1時間半の授業をしています。

月々の授業料は、13,000円(週4回)〜16,250円(週5回)(1回当たり3,250円)です。

 

こちらの生徒さんは、昨年の12月に当社に申し込みされました。

 

当時、「成績が苦手な子専門」の某家庭教師会社を利用されていました。

英語のみ週に2回やって、月30,000円近くかけていたが点数がまったく伸びないとのことで、当社に声がかかりました。

 

この家庭教師会社、契約期間途中に辞めると、違約金と清算金を取られます。

このご家庭の場合、違約金と清算金を合わせて10万円以上かかるとか。

 

なので、この家庭教師会社の契約期間が切れる2月まで、当社と平行してやられていました。

学校の授業についていけるようにして欲しい

当社に申し込みされたときのお母さんの第一声が、

「学校の授業についていけるように指導して欲しい」

「基礎力をしっかり身につけ、中学2年生を迎えたい」でした。

 

生徒さんの得点通知表を拝見すると、5教科合計で230点程度しかありませんでした。

 

とくに英語が25点程度しかありませんでした。

家庭教師を雇って、英語だけ週に2回授業をしてもらい、毎月30,000円近くかけていたのに。

 

という感じで、テストの点数がちょっと悪すぎだったため、お母さんが「このままじゃマズい」と大変心配されていました。

生徒さんの人柄が良くてDランク

こちらの生徒さんは、当初、定期テストの点数が5教科合計で230点程度しかありませんでした。

 

当社は、内申点Dランク以上の生徒さんを募集しています。

>>当社が募集する生徒

 

内申点Dランク以上であれば、学力点は問いません。

こちらの生徒さんは内申点がDランクあったので、喜んで担当させて頂きました。

 

ところで、定期テストの点数が5教科合計で230点程度しかないのに、内申点Dランクなのか、不思議に思う方も多いでしょう。

 

答えは、この生徒さんの人柄が良いからだと思います。

 

パッと思いつくだけでもこちらの生徒さんは、

真面目で正義感が強く、誠実で素直で超礼儀正しく、字がキレイで提出物をキチンとこなす、など・・・。

 

学校の先生から好かれないわけないですよね。

だから、定期テストの点数が良くなくてもDランクなのです。

 

私も、いつも気持ちよく授業をさせてもらっています。

 

もし会社の上司なら、部下として絶対に欲しいタイプの人でしょう。

この子は、高校までは勉強が大変かもしれませんが、就職活動は楽勝でクリアできると思います。

中2第1回定期テストで40点up!

次に、中2になって初めて受けた定期テストの結果です。

<中2第1回定期テストの結果>

国語 62点

数学 60点

英語 57点(2倍にup)

理科 45点

社会 53点

合計 277点(40点up)

 

合計点が280点ほどなので、学校の授業にはなんとかついて行けているレベルでしょう。

 

当社に申し込まれたときに、お母さんが望まれていた、「授業についていけるようになって欲しい」レベルはクリアできました。

 

この子は数学も苦手でいつも40点以下でしたが、今回は60点取れました。

英語の点数が2倍に!あえて勘でやってもらった

今回の定期テストで、英語の点数が2倍にアップしました。

 

英語は中1からの積み重ねで、一度つまづくと、ずっと低得点のままであるケースが多いです。

 

よくはい上がってくれました。

偉いです。

 

こちらの生徒さんは、現在、週1回・1時間半の授業で、数学と理科と英語の3教科を教えています。

 

当然ながら英語を教える時間は、あまり多くありません。

やったことは、英語の勉強の仕方を教えた程度です。

 

そのやり方とは、文法を意識せず「勘で読め」です。

 

この子が英語がダメになった理由は、文法の概念が受け付けなかったからです。

 

所有格・所有代名詞・三人称単数・現在進行形など、英語の文法の勉強では、分かりにくい言葉がたくさんでてきます。

これがダメで、この子は英語が苦手になりました。

 

だから私の授業では、こうした概念に一切触れず、勘で無理やり訳す方法でやってもらいました。

 

この子は英語の授業を真面目に受け、本文ノートをキチンと作っていました。

 

その本文ノートを用いて、日本文と英文を照らし合わせ、単語をつなぎ合わせて勘で無理やり和訳させました。

 

英文を何となく理解できたら、音読をやりまくって、本文を丸ごと暗記してもらいました。

 

この他、単語を覚える作業もやりましたが、大ざっぱにいえば、やったことはこれだけです。

 

私が中堅国立大学理系学部にいたとき、教授から「英語ができるようになりたければ、英語を浴びろ」と教わりました。

 

英語は単語を覚えていたら、文法を知らなくても、勘で読めます。

そして、音読をやりまくっていくなかで勘が養われていき、英文が自然と読めるようになります。

 

実際にこちらの生徒さんは、それで英語の点数が倍に伸びました。

 

定期テストで60点取れているなら、学校の授業について行けているレベルであるといえますよね。

週1回1時間半の授業のみ!(授業料月13,000円ほど)

今回の定期テストで、英語の点数が2倍に、定期テストの合計点数が40点もアップしました。

 

私がやったことは、週に1回・1回当たり1時間半の授業をしたことです。

月々の授業料は、13,000円(週4回)〜16,250円(週5回)(1回当たり3,250円)です。

 

前にやっていた家庭教師会社では、英語のみの授業で毎月30,000円近くかけていたのに、英語が30点も取れませんでした。

 

会社が用意したテキスト以外一切教えてくれず、部活が忙しいため、肝心の学校のワークが手薄になっており、大変な思いをしてきました。

 

でも契約期間途中で辞めると、違約金と清算金を10万円以上取られるため、仕方がなく契約満了までやっていました。

 

家庭教師会社の相場は1時間4,000円以上と高すぎですが、

この会社はそれに加えて、違約金と清算金を罰金として徴収するなど、かなりヤバい会社だと思います。

大麻高校に楽勝で入れるよう定期テストの点数を上げていく

今回の定期テストで、5教科の合計点数が280点ほどになりました。

 

この子は、5教科の合計点数が230点でDランクだったので、このペースでいけば中2の終わりにはCランクになるでしょう。

 

中3の時点で350点を維持できれば、Bランクに上がる可能性もあります。

350点程度なら、「自分は勉強できない」という思い込みを無くせば、この子なら取れるはずです。

 

この子は高校生になっても吹奏楽を続けたいとのことなので、吹奏楽が盛んな大麻高校がよいかなと思っています。

 

大麻高校なら、BランクならCランクなら、受験勉強をそこまでやらなくても入れるでしょう。

 

参考)大麻高校のボーダーライン(2019年入試)

<道コンの大麻高校のボーダー(合格)ライン予想(2019)>

Bランク(内申点 285点) 123点

Cランク(内申点 265点) 143点

Dランク(内申点 245点) 163点

Eランク(内申点 225点) 166点

 

この子の場合、吹奏楽部を引退するのが中3の10月末で、受験勉強をする時間があまり多くありません。

それなら、無理せずに入れて、かつまともな高校である大麻高校が良いかと。

 

なので、内申点を上げるべく、これからも定期テスト対策をやりまくり、もっと点数を上げて行きたいです。

お母さんのいる居間で授業をしています

こちらの生徒さんですが、ご自宅の構造の都合で、お母さんのいる居間で授業をしています。

 

女の子の生徒さんの場合、保護者の方がいる居間で授業をすることが、これまでよくありました。

居間で授業するの、全然OKです。

>>【授業をやる場所】女の子の生徒さんは居間で授業OKです。部屋でやるならドアオープンで!

 

私は、保護者の方がそばにいようがいまいが、態度を変えません。

こちらの生徒さんを教えているときも、いつも通り思いっ切りやらせて頂きました。

 

お母さんも私を信用して、同じ部屋にいながらも、暖かく見守ってくれました。

おかげで、非常に気持ちよく授業ができました。

 

これからも、よろしくお願いします。

夏休みの予定:宿題の答えと考え方を全部教えて覚えさせる

夏休みの予定ですが、今までどおり週に1回・1回1時間半のスケジュールでやります。

夏期講習会なんて胡散臭いことはしません。

 

8月に吹奏楽部のコンクールがあって、部活が超忙しくなります。

お盆はのんびり過ごしたいでしょう。

 

なので、夏休みに入ったらすぐに、宿題を全部やってあげるつもりです。

 

数学と理科の宿題がたくさん出るでしょうから、コピーを取ってもらいます。

そして、コピーした紙に考え方と答えを書いて、原本に写してもらい、考え方を理解した上で丸暗記してもらいます。

 

これなら、短時間で効率的に正しい考え方を習得できるでしょう。

 

あと、せっかく英語の勘が磨かれ光ってきたので、英語の勉強もやってもらいます。

中1の内容から、無理なく楽しく短時間で復習できるようなやり方で。

 

まだ中2ですし、今も内申点Dランクあるし、今後Cランクに上がる可能性が高いし、狙う高校も大麻高校レベルでよいはずです。

 

まあ、のびのびやっていきましょう。

 

これからもよろしくお願いします!!

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の授業料は「1時間1,500円+交通費」と、家庭教師会社の相場(1時間4,000円ほど)の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!