こんにちは、家庭教師のSoraです。

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・料金は1回・90分 4,000円 のみ

>>家庭教師のSoraの料金

 

オンライン授業1回・90分 4,000円 のみ

>>オンライン授業詳細

 

・定期テスト、総合ABC、公立高校入試に完全対応!家庭教師のSoraオリジナル教材

>>家庭教師のSoraオリジナル教材

★☆★☆★☆★☆★☆

 

今回は、評定の評価基準における、定期テストの占める割合が低い事実を示します。

 

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準を分析した結果です。

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




【PR】気軽に初回面談のお申込みを!

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

家庭教師のSoraに興味があれば、気軽に初回面談のお申込みを!

 

評定がつく基準(全科目共通)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、評定がつく基準(全科目共通)は、以下の通りです。

<評定の評価基準>

各教科の観点ごと(4〜5項目)に、中学校学習指導要領に示す目標に照らし合わせて、その実現状況を、

「十分満足できる」と判断されるもの・・・A(70%以上の達成率)

「おおむね満足できる」と判断されるもの・・・B(50%以上70%未満の達成率)

「努力を要する」と判断されるもの・・・C(50%未満の達成率)

で、通知します。

 

〜札幌都市圏の中学校が公表した内申点の評価基準資料より〜

 

<評定の決定基準>

・各教科の比率に従って点数化し、5段階で表します。

5:十分満足できると判断されるもののうち、特に程度の高いもの

(各観点項目の到達度を統合して、85%以上の達成率)

4:十分満足できると判断されるもの

(各観点項目の到達度を統合して、70%以上85%未満の達成率)

3:おおむね満足できると判断されるもの

(各観点項目の到達度を統合して、50%以上70%未満の達成率)

2以下:滅多に付かないので省略

 

〜札幌都市圏の中学校が公表した内申点の評価基準資料より〜

国語の評価基準と定期テストの占める割合(21.7%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、国語の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=21.7%

〜計算過程〜

①書く能力:6つある〇の1つ、合計で30点より、30×1/6=15×1/3点

②読む能力:3つある〇の1つ、合計で30点より、30×1/3点

③伝統的な言語文化と国語の特質に関する能力:3つある〇の1つ、合計で20点より、20×1/3点

合計=65×1/3≒21.7点

定期テストの占める割合=21.7点/100点×100=21.7%

数学の評価基準と定期テストの占める割合(40%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、数学の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=40%

〜計算過程〜

①数学的な見方や考え方:2つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/2点

②数学的な技能:2つある〇の1つ、合計で30点より、30×1/2点

③数量や図形などについての知識・理解:2つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/2点

合計=80×1/2=40点

定期テストの占める割合=40点/100点×100=40%

社会の評価基準と定期テストの占める割合(22.5%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、社会の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=22.5%

〜計算過程〜

①社会的な思考・判断・表現:5つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/5点=5点=10/2点

②資料活用の技能:5つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/5点=5点=10/2点

③社会的事象についての知識・理解:2つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/2点

合計=45/2点≒22.5点

定期テストの占める割合=22.5点/100点×100=22.5%

理科の評価基準と定期テストの占める割合(18.8%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、理科の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=18.8%

〜計算過程〜

①科学的な思考・表現:4つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/4点

②観察・実験の技能:4つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/4点

③知識・理解:4つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/4点

合計=75/4点≒18.8点

定期テストの占める割合=18.8点/100点×100=18.8%

英語の評価基準と定期テストの占める割合(18.8%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、英語の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=18.8%

〜計算過程〜

①表現の能力:4つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/4点

②理解の能力:4つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/4点

③言語や文化についての知識・理解:4つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/4点

合計=75/4点≒18.8点

定期テストの占める割合=18.8点/100点×100=18.8%

保健体育の評価基準と定期テストの占める割合(30%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、保健体育の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=30%

〜計算過程〜

①運動や健康・安全についての思考・判断:5つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/5点=5点

②運動や健康・安全についての知識・理解:1つある〇の1つ、合計で25点より、25×1/1点=25点

合計=30点

定期テストの占める割合=30点/100点×100=30%

美術の評価基準と定期テストの占める割合(0%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、美術の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=0%

〜計算過程〜

定期テストの項目がないため0%

技術・家庭の評価基準と定期テストの占める割合(21%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、技術・家庭の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=21%

〜計算過程〜

①生活や技術への関心・意欲・態度:4つある〇の1つ、合計で20点より、20×1/4点=5点

②生活を工夫し創造する能力:4つある〇の1つ、合計で20点より、20×1/4点=5点

③生活の技能:5つある〇の1つ、合計で30点より、30×1/5点=6点

③生活や技術についての知識・理解:6つある〇の1つ、合計で30点より、30×1/6点=5点

合計=21点

定期テストの占める割合=21点/100点×100=21%

音楽の評価基準と定期テストの占める割合(0%)

札幌都市圏の中学校が公表した評定の評価基準によると、音楽の評価基準は以下の通りです。

 

★定期テストの占める割合=0%

〜計算過程〜

定期テストの項目がないため0%

さあ、学校の授業を真面目に受けよう!

各科目の評価基準における定期テストの占める割合をまとめます。

<各科目の評価基準における定期テストの占める割合>

・国語:21.7%

・数学:40%

・社会:22.5%

・理科:18.8%

・英語:18.8%

・保健体育:30%

・美術:0%

・技術家庭:21%

・音楽:0%

 

このデータを見れば明らかなとおり、定期テストで満点近く取っても、評定にあまり影響しないことが分かります。

 

もちろん、定期テストでそれなりに取らない5にならないなので、そこそこ頑張る必要はあります。

目安ですが、私が見てきた内心美人と呼ばれる子は、75点以上で5が取れているケースが多かったです。

 

学校が公表した評価基準を見れば明らかなとおり、5を取る上で、授業態度が最も重要になってきます。

 

定期テストで8割取っても5が取れないのなら、授業態度に問題が無いか、よく自己分析しましょう。

参考)北海道だけの内申ランク。無ければ茨の道。内申点を取る方法はコレです!!

 

明日から学校の授業を真面目に受けて、内申点をゲットして公立高校入試を乗り切って下さい。

【PR】気軽に初回面談のお申込みを!

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

家庭教師のSoraに興味があれば、気軽に初回面談のお申込みを!