こんにちは、家庭教師のSora代表のまさです。

 

今回は、北海道の公立高校入試の数学の裁量問題の対策法について書きます。

 

スポンサーリンク



北海道の公立高校入試の数学の裁量問題の特徴

北海道の公立高校の入試問題には、標準問題と学校裁量問題の2種類あります。

 

数学については、標準問題も学校裁量問題も、5つの大問からなります。

 

数学の学校裁量問題では、標準問題にある大問2番から問題が開始されます。

 

大問2番から大問4番までは、標準問題と共通です。

大問5番で、学校裁量問題独自の、難易度がやや高い問題が出題されます。

 

大問2番から大問4番は教科書の例題レベルの問題なので、落とさないようにしましょう。

 

大問5番には、小問が3つあります。

 

小問の(1)は落ち着いて対応すれば普通に解けるレベルの問題が出るので、ここも取りたいところです。

 

北海道の高校入試の裁量問題の過去問は、こちらからダウンロードできます。

裁量問題の過去問一覧

北海道公立高校入試の裁量問題実施(採用)校一覧

北海道の公立高校の入試で、学校裁量問題を出題する高校を、札幌・江別・北広島・岩見沢に絞ってまとめます。

<学校裁量問題出題校>

札幌南高校、札幌北高校、札幌西高校、札幌東高校、札幌月寒高校、札幌国際情報高校、札幌手稲高校、札幌啓成高校、札幌北陵高校、札幌稲雲高校、北広島高校、大麻高校、千歳高校、札幌東稜高校、札幌旭丘高校、札幌藻岩高校、札幌新川高校、札幌清田高校、札幌平岸高校、岩見沢東高校

北海道公立高校入試の裁量問題の数学の平均点

北海道教育委員会が公表した資料によると、

2018年度の北海道公立高校入試の数学の裁量問題の受験者の平均点は、31.5点でした。

北海道教育委員会の資料

 

正答率で言えば、半分の出来だったということです。

 

この5年間を遡っても、数学の裁量問題の受験者の平均点は30点前後です。

 

裁量問題は、札幌南高校などの上位校の受験生が受ける試験です。

 

数学の裁量問題は、学力上位の学生らでも、半分も取れない試験だということです。

 

この事実から、数学の裁量問題は難しいと思いますよね。

 

しかし、この5年間の数学の裁量問題を見る限り、難易度はさほどでもないと言うのが私の感想です。

数学の裁量問題対策方法は学校のワークをやるだけ

数学の裁量問題の平均点が低いのは、問題が難しいからではありません。

 

受験生が、勉強不足なだけです。

 

学校裁量問題は約20点分のみです。

残りの約40点は、易しい標準問題なのです。

 

標準問題を落とさなければ、7割ちかく得点できます。

 

重要なのは、標準問題をいかに落とさないかです。

 

標準問題への対策ですが、特別な対策は不要です。。

 

やることは、学校のワークを「やる」だけです。

 

「やる」とは、問題の解き方を理解した上で暗記することを意味します。

 

一度サラッと解いて終わりではありません。

問題を暗記するほどやり込むのです。

 

普段は学校のワークを「やる」だけでよいでしょう。

 

私も、授業で学校のワークの解説を紙に書いて教え、その内容をワークに書いてもらっています。

書き終えたら、理解した上で何度も読んで暗記するよう指導しています。

 

学校のワークを甘く見てはいけません。

標準問題のレベルを遙かに超えるレベルの問題が盛り沢山です。

 

学校のワークを「やる」だけでも、標準問題は満点が狙えるでしょう。

夏休みなど長期休みは市販の問題集を

平時は学校のワークのみに集中してやるだけでOKです。

 

加えて、夏休みなど長期休みに、市販の問題集をやりましょう。

 

当社では、旺文社から出版されている、「中学総合的研究 数学」を使用しています。

 

 

この問題集の解き方ですが、

問題を読む→3分考えて分からなかったらすぐに解説を読む→解説を隠して出来るか確認→出来たら次の問題へ、出来なかったらまた解説を読んで再チャレンジ

という流れでやっています。

 

問題集を「やる」ときに重要なのは、「答えを見ても良いと自分に許可を出せる」ことです。

 

学校の先生は、答えは見てはならない、自分の頭で考えなければならないと言いますが、これは間違えです。

 

たくさんの問題をストックして、どれだけの引き出しを持っているかが、数学の得点が決まると思って下さい。

 

こうして、学校のワークと市販の問題集の2冊をマスターできれば、数学の裁量問題で8割以上は取れるはずです。

 

裁量問題だからと怖がらず、学校の授業を大切にして、コツコツ勉強て下さいね。

当社に興味があれば初回面談の申込みを(先着7名)!

当社はこれまで、生徒さんを100名以上担当して、志望校に合格させてきました。

>>合格実績

 

授業料は「1時間1,500円」と、相場の半額以下でやっています。

>>家庭教師会社の相場

 

しかし、指導内容の質は他社に負けていないと自負しています。

 

当社に興味があれば一度お問い合わせください。

 

※担当できるのは7名までです。お申込みはお早めに!

 

初回面談のお申込みはこちらです!

>>初回面談お申込み