勉強が苦手な子の指導経験20年以上、オンライン家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は月々20,000円(月4回・1回90分)のみ

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・北海道の高校受験に完全対応!おすすめ問題集

>>北海道高校受験おすすめ問題集(高校別対応)

 

体験授業のお申し込みはこちら

>>体験授業お申し込み

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

札幌圏および道内の中上位公立・私立高校の、2022年の進学実績ランキングです。

志望校選びの参考資料として、ご活用ください。

 

以下の公立・私立高校を対象としています。

■公立高校
札幌南高校札幌北高校札幌西高校札幌東高校札幌旭丘高校札幌国際情報高校札幌月寒高校北広島高校札幌手稲高校札幌新川高校札幌啓成高校札幌藻岩高校札幌清田高校札幌北陵高校札幌平岸高校大麻高校札幌稲雲高校千歳高校石狩南高校札幌白石高校

旭川東高校旭川北高校旭川西高校函館中部高校市立函館高校帯広柏葉高校帯広三条高校帯広緑陽高校釧路湖陵高校釧路江南高校北見北斗高校 、室蘭栄高校苫小牧東高校小樽潮陵高校北海道滝川高校岩見沢東高校

 

■私立高校
立命館慶祥高校札幌第一高校札幌光星高校札幌日本大学高校北海高校函館ラ・サール高校

 

※この内容について、家庭教師のそらは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




札幌圏と道内の中上位公立・私立高校の偏差値ランキング(2022年)

受験者数が最も多い、道コン第5回の合格可能性が60%(ボーダーライン)の偏差値を用いています。

<札幌と道内の中上位公立・私立高校の道コン第5回偏差値ランキング(2022年)>

※無印は札幌圏の公立高校、☆は札幌圏の私立高校、★は地方中上位公立高校、カッコ内は合格者の割合が最も多い内申ランク

偏差値67 札幌南高校(Aランク)

偏差値66 ☆札幌光星高校 ステラコース、☆立命館慶祥高校 高入SPコース(Aランク)

偏差値65 札幌北高校(Aランク)、☆札幌第一高校 文理選抜コース(Bランク)

偏差値64 ☆札幌日本大学高校 プレミアSコース

偏差値63 札幌西高校(Aランク)

偏差値62 札幌東高校(Aランク)

偏差値60 札幌旭丘高校 普通科(Aランク)、札幌旭丘高校 数理データサイエンス科(Aランク)、★函館中部高校 理数科(Aランク)、★釧路湖陵高校 理数科(Aランク)、★北見北斗高校 理数科(Aランク)

偏差値59 札幌国際情報高校 普通科(Aランク)、☆函館ラ・サール高校 特進コース

偏差値58 札幌月寒高校(Bランク)、札幌啓成高校 理数科(Cランク)、☆札幌第一高校 文理北進コース(Cランク)、☆北海高校 特別進学コースSクラス、★旭川東高校(Aランク)

偏差値57 札幌国際情報高校 国際文化科(Bランク)、北広島高校(Cランク)、☆函館ラ・サール高校 特進一般コース

偏差値56 札幌新川高校(Cランク)、★室蘭栄高校 理数科(Aランク)

偏差値55 札幌手稲高校(Cランク)、★帯広柏葉高校(Aランク)、★旭川北高校(Bランク)、★函館中部高校 普通科(Bランク)

偏差値54 ☆札幌光星高校 マリスコース(Bランク)

偏差値53 ☆立命館慶祥高校 高入コース(Bランク)、★帯広三条高校(Bランク)、★室蘭栄高校 普通科(Cランク)

偏差値51 ★旭川西高校 普通科(Cランク)

偏差値50 ☆北海高校 特別進学コース(Bランク)、★釧路湖陵高校 普通科(Bランク)、★北海道滝川高校 理数科(Bランク)

偏差値49 札幌国際情報高校 グローバルビジネス科(Cランク)、札幌国際情報高校 理数工学科(Cランク)、札幌藻岩高校(Cランク)、札幌清田高校 全科(Cランク)、札幌平岸高校(Dランク)、★苫小牧東高校(Bランク)★旭川西高校 理数科(Dランク)、★小樽潮陵高校(Cランク)

偏差値48 札幌北陵高校(Cランク)、☆札幌第一高校 総合進学コース(Cランク)、☆札幌日本大学高校 特進コース(Cランク)、★北見北斗高校(偏差値48 Bランク)、★市立函館高校(Cランク)、★帯広緑陽高校(Cランク)

偏差値47 札幌啓成高校 普通科(Cランク)

偏差値46 ★釧路江南高校(Cランク)

偏差値45 ☆北海高校 進学コース(Cランク)

偏差値44 ★岩見沢東高校(Bランク)、★北海道滝川高校 普通科(Dランク)

偏差値43 千歳高校 普通科(Dランク)、石狩南高校(Dランク)

偏差値41 大麻高校(Dランク)、札幌白石高校(Dランク)

偏差値40 札幌稲雲高校(Eランク)

 

各高校の道コン第5回偏差値は、以下の通りです。

>>道コン第5回のボーダー&98%ラインの偏差値(SS)推移【札幌圏の中上位公立高校】

>>【2022年】道コン第5回偏差値(SS)で見る札幌圏の私立高校の合格可能性まとめ

>>道コン第5回のボーダー&98%ラインの偏差値(SS)推移【地方中上位校版】

>>【2022年】道コン第5回偏差値(SS)で見る北海道の地方私立高校の合格可能性まとめ

 

内申点は、過去3年間の合格者の割合が最も多いものを用いています。

>>札幌圏の公立高校の過去3年間の合格者内申ランク別人数割合まとめ(2019〜2021)

>>札幌圏の私立高校の過去3年間の合格者内申ランク別人数割合まとめ(2019〜2021)

>>北海道の地方中上位公立高校の過去3年間の合格者内申ランク別人数割合まとめ(2019〜2021)

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




札幌圏と道内の中上位高校の国公立大学進学実績ランキング(2022年)

次に、札幌圏と道内の中上位高校の国公立大学の進学実績をランキング化します。

 

最上位層のみで判断せず、入学難易度や生徒数に対する合格実績など、トータルで見て判断しています。

 

※このランキングについて、家庭教師のそらは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

あくまでも個人の判断なので、参考程度にお願い致します。

 

<札幌圏と道内の中上位高校の国公立大学の進学実績ランキング(2022年)>

1.☆北嶺高校

2.札幌南高校(偏差値67 Aランク)

—-非常に大きな違い—-

3.札幌北高校(偏差値64 Aランク)

4.☆立命館慶祥高校

—-非常に大きな違い—-

5.★旭川東高校(偏差値58 Aランク)

6.札幌西高校(偏差値63 Aランク)

7.札幌東高校(偏差値62 Aランク)

8.★北見北斗高校 普通科(偏差値48 Bランク)

9.☆札幌第一高校、★旭川北高校(偏差値55 Bランク)、★室蘭栄高校(全科)、★帯広柏葉高校(偏差値55 Aランク)、☆函館ラ・サール高校

—-非常に大きな違い—-

10.札幌旭丘高校(偏差値60 Aランク)、☆札幌光星高校、★函館中部高校 普通科(偏差値55 Bランク)

11.北広島高校(偏差値57 Bランク)、★小樽潮陵高校(偏差値49 Cランク)、★釧路湖陵高校(全科)

12.札幌月寒高校(偏差値58 Bランク)

—-大きな違い—-

13.札幌国際情報高校(全科)

14.札幌手稲高校(偏差値55 Cランク)、★旭川西高校(全科)、★苫小牧東高校(偏差値49 Bランク)、★岩見沢東高校(偏差値44 Bランク)

15.札幌新川高校(偏差値55 Cランク)、☆札幌日本大学高校

16.札幌啓成高校(全科)、札幌北陵高校(偏差値48 Cランク)、★北海道滝川高校(全科)

17.札幌藻岩高校(偏差値49 Cランク)

18.大麻高校(偏差値49 Dランク)、★帯広三条高校(偏差値53 Bランク)

19.札幌清田高校(偏差値49 Cランク)、☆北海高校、★市立函館高校(偏差値48 Cランク)

—-大きな違い—-

20.札幌平岸高校(偏差値48 Dランク)、札幌稲雲高校(偏差値44 Dランク)、千歳高校 普通科(偏差値44 Dランク)

—-大きな違い—-

21.札幌白石高校(偏差値43 Dランク)

22.石狩南高校(偏差値48 Dランク)、★帯広緑陽高校(偏差値48 Cランク)、★釧路江南高校(偏差値46 Cランク)

 

※無印は札幌圏の公立高校、☆は札幌圏の私立高校、★は地方中上位公立高校、カッコ内は合格者の割合が最も多い内申ランク

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




札幌圏の高校の最新の大学進学(合格)実績詳細

>>【最新版】札幌東・西・南・北高校の大学進学実績比較

 

>>【最新版】札幌旭丘・国際情報・月寒・北広島高校の大学進学実績比較

 

>>【最新版】札幌圏の中堅公立高校の大学進学実績比較

 

>>【最新版】札幌第一・立命館慶祥・光星・北海・日本大学高校の大学進学実績比較

札幌圏の中上位公立高校の所感

札幌南高校

言うまでもなく、超一流進学校です。

 

2022年は、東京一工・国立医学部だけで80名近く現役合格しており、公立高校では驚異的な実績を誇ります。

札幌南高校は「地方」トップ高ではなく、東京都内の難関高校と同等の超一流高校です。

 

しかし、入試本番で8割5分取れば入れます。

8割5分は正答率10%未満の難問を捨てて、基礎〜標準問題を確実に取る戦略で到達します。

 

ここから、東京一工・国立医学部・上位旧帝大へ現役合格の学力に昇華しているわけで、入ってからの勉強が猛烈にキツいことは容易に想像できます。

 

実際、入学前の春休み中に数1・Aや英単語の勉強を怠ったせいで、入学後に大変な目に遭う学生が、何名もいるとか。

 

この高校を目指すなら、札幌南高校の掲示板をよく見てから決めて欲しいです。

この掲示板には、南の内部の情報が詳細に書かれているので、必ずしっかり見て下さい。

この高校は学力だけでなく、適性が無いとやっていけないことが分かります。

 

厳しいと感じたら、北に変更するのもありです。

2020年に札幌旭丘高校に合格した教え子曰く、南に余裕で合格できる学力があるのに旭丘を選んだ子がいるそうです。

 

お子さまとよく話し合って、冷静にご判断ください。

札幌北高校

2022年は、旧帝大・国立医学部に180名近くの合格者を輩出した、一流進学校です。

 

入試本番で8割ほどで合格できるのに、入学後の伸びは驚異的です。

 

東大・京大・医学部を目指しているが、南に一歩及ばない子や、南より北の方が合っていそうな子にオススメします。

 

ここで頑張れば3年後に南と同じ学校に行けるので、今は南に届かなくても気にすることは無いかと。

札幌西高校

2022年は、東京一工・阪大・国立医学部に約20名、北大に約65名の合格者を輩出した、一流進学校です。

 

入試本番で約8割ほどで合格できるのに、入学後の伸びは驚異的です。

学校の教育が優れている証なのでしょう。

 

以前勤めていた会社に西高出身の女性社員がいらっしゃいましたが、温厚でとても良い方でした。

西高は、こういう校風なのでしょうかね。

札幌東高校

札幌西にやや近い進学実績を誇る進学校です。

 

2022年は、北大合格者数が旭丘の3倍以上あります。

北大合格を狙うのなら東高以上を目指したほうが、より確実でしょう。

 

しかし、旭丘や月寒や北広島でも、上位になれたら北大に行けます。もし東が難しそうなら、これらの高校に変えるのもありかと。

 

挑戦は、大学受験でしましょう。15で不合格はダメです。

札幌旭丘高校

2022年は、一橋大1名(現役1名)、阪大2名(現役2名)、東北大3名(現役2名)、北大23名(現役18名)の合格者を輩出しています。

 

この実績は、西や東で上位の子と同等です。

中学の時点で西や東に一歩及ばなくても、旭丘で頑張れば、これらの高校の上位陣と同じ大学に行けるということです。

 

高校受験の勉強を目いっぱい頑張って西や東に届かなそうなら、旭丘に泣く泣くではなく積極的に変更しましょう。

 

入学式までに数1・Aの基礎と、単語帳1冊を徹底的にやれば、入学時に北や西のほとんどの子を追い越せるはずなので。

 

そういえば、私が北大大学院の研究室に在籍していたときにいた、旭丘出身の先輩を思い出しました。

この方、人柄が非常に良く、財閥系化学企業を始め、業界トップの石油会社や化学系企業など、超一流企業の内定総なめにしていました。

 

旭丘はこういう人を輩出するすごい学校なのだな、と尊敬しています。

札幌国際情報高校

普通科は旭丘レベル、国際文化科は月寒レベルとハイレベルな高校なのに、進学実績は入学難易度のわりに今ひとつです。

 

道内国公立大学進学を望むなら、手稲高校を選んだ方が、より可能性が高まるでしょう。

 

しかし、東京一工・阪大・東名九のいずれかに毎年合格者を輩出しており、南や北で上位の成績の子と同等です。

 

国際情報は南や西や旭丘から志望変更される子も多いでしょうが、努力次第でリベンジできますので頑張りましょう。

札幌月寒高校・北広島高校

月寒高校・北広島高校は、東や西にもう一歩届かない子が選ぶ高校だと言われています。

 

しかし、ここで頑張れば阪大・東名九・北大に現役合格できます。

中学生の時点で東や西に受からなくても、高校卒業後は東や西で上位50番以内になれるということです。

 

高校受験の勉強を目いっぱい頑張って届かなそうなら、月寒・北広島に泣く泣くではなく積極的に変更しましょう。

 

そして、入試が終わったら、入学式までに数1・Aの基礎と、単語帳1冊を徹底的にやってください。

入学式の段階で東や西に受かったほとんどの子に勝っているはずです。

札幌手稲高校

道内国公立大学や中堅国公立大学に現役合格を狙う子に、強くオススメします。

 

合格ラインはBランクで6割弱、Cランクで6割5分ほどと、現在の易しい公立高校入試問題を考慮すると、入学難易度はやや易レベルといえます。

 

が、学年の半数近くが国公立大学に現役合格しており、道内国公立大学だけでなく、本州の中堅〜上位国公立大学にも、多数現役合格しています。

さらに、毎年数名が、東京一工・阪大・東名九のいずれかに進学しており、南や北で上位の成績の子と同等です。

 

入学時の学力からの伸びは、驚異的だと言えます。

 

手稲高校で100番以内の学力があれば、道教大札幌校や小樽商大なら、楽に現役合格できるでしょう。

また、この高校で頑張れば、北大より上の一流大学にも行けるので、西や旭丘が難しそうなら、積極的に下げてリベンジしましょう。

札幌啓成高校

厚別区や江別市の中学生に、強くオススメできる高校です。

2022年は進学実績が2021年より下がりましたが、それでも高い実績を誇っています。

 

合格ラインは、普通科がCランク・入試本番で約6割、理数科がBランク・入試本番で約6割5分と、現在の易しい公立高校入試問題を考慮すると、入学難易度はやや易レベルといえます。

 

が、ここで頑張れば、北大のみならず、上位旧帝大へ現役合格することも可能なので、東・月寒・北広島が厳しいなら、変更する価値ありです。

札幌清田高校・札幌藻岩高校・札幌北陵高校

いずれも毎年高倍率になる、人気校です。

 

合格ラインは、Cランク・入試本番で約6〜6割5分ほどと、現在の易しい公立高校入試問題を考慮すると、入学難易度はやや易レベルといえます。

 

が、3校とも、毎年国公立大学に100名近く、北大にも数名の合格者を輩出しています。

 

より上位の手稲・月寒・北広島には人数では負けてはいますが、入学してから真面目に頑張れば、同じような大学に行けるので、上位校が厳しそうなら、変更する価値ありです。

大麻高校

かつては入学難易度が札幌啓成高校と同レベルの、難しい学校でした。

しかし、2019年入試から、何故か毎年定員割れして、二次募集を行うようになってしまいました。

 

合格ラインは、Dランク・入試本番で約5割程度と易しいです。

 

しかし2022年の進学実績は、清田・藻岩・北陵高校に匹敵し、ワンランク上の啓成高校ともさほど差がありません。

北大にも3名合格しています。

 

入学難易度に対するコスパは非常に高い高校なので、検討する価値ありです。

札幌稲雲高校

札幌稲雲高校は、毎年国公立大学に50〜60名ほど、年によっては北大にも合格者を輩出しています。

 

合格ラインは、Dランク・入試本番で約5割程度と易しいです。

これを考えると、入学難易度に対する実績はかなり高いと言えます。

 

札幌稲雲高校は、主に手稲区・北区・西区の子が選択肢に入れる高校ですが、あまり好かれていないみたいです。

 

が、ここで頑張れば、手稲や国情など遙かに上位の高校の子と同じ大学に行ける可能性は十分にあるので、一考の価値ありだと思います。

★北海道高校入試おすすめ問題集★

こちらに、北海道の高校入試に完全対応した問題集と過去問題集がまとめられています。

 

>>【全科目】北海道の公立・私立高校受験対策おすすめ問題集(道コンSS・高校別)と差がつく正しい使い方