こんにちは、家庭教師のSora代表の空です。

 

〜〜〜〜〜〜

<当社の料金>

1時間1,500円+交通費 のみ

>>当社の料金について

〜〜〜〜〜〜

 

今回は、過去3年間(2017年〜2019年)の北海道公立高校入試最終倍率の推移をまとめました。

 

こちらは、石狩管内と岩見沢の中〜上位高の高校の最終倍率の推移になります。

 

スポンサーリンク




北海道公立高校入試最終倍率の過去3年間の推移(中〜上位高)

以下、石狩管内と岩見沢の中〜上位高の、過去3年間(2017年〜2019年)の最終倍率の推移です。

美唄聖華高校の最終倍率の推移

<美唄聖華高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.6倍

2018年:1.13倍(5名が不合格の可能性

2019年:1.38倍(15人が不合格の可能性

 

★2018年の美唄聖華高校の一般入試の最終倍率

<美唄聖華高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦確定数 40人

一般募集人数 40人

一般出願者数 45人(5名が不合格の可能性

最終倍率 1.13倍

 

★2019年の美唄聖華高校の一般入試の最終倍率

<美唄聖華高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数40人

一般募集人数 40人

一般出願者数 55人(15人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.38倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌白石高校の最終倍率の推移

<札幌白石高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.2倍

2018年:1.36倍(105名が不合格の可能性

2019年:1.20倍(60人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌白石高校の一般入試の最終倍率

<札幌白石高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦確定数 29人

一般募集人数 291人

一般出願者数 396人(5%枠 3人)(105名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.36倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌白石高校の一般入試の最終倍率

<札幌白石高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 14人

一般募集人数 306人

一般出願者数 366人(5%枠 3人)

60人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.20倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

石狩南高校の最終倍率の推移

<石狩南高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.33倍(91名が不合格の可能性

2019年:1.21倍(60人が不合格の可能性

 

★2018年の石狩南高校の一般入試の最終倍率

<石狩南高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 371人(5%枠 9人)(91名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.33倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の石狩南高校の一般入試の最終倍率

<石狩南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 340人(5%枠 8人)

60人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.21倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

千歳高校の最終倍率の推移

<千歳高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

★普通科

2017年:1.0倍

2018年:1.07倍(16名が不合格の可能性

2019年:1.24倍(48人が不合格の可能性

 

★国際教養科

2017年:1.2倍

2018年:0.96倍

2019年:1.18倍(6人が不合格の可能性

 

★国際流通科

2017年:1.0倍

2018年:1.04倍(3名が不合格の可能性

2019年:0.95倍

 

★2018年の千歳高校の一般入試の最終倍率

<千歳高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

★普通科

定員 240人

推薦枠 48人

推薦確定数 17人

一般募集人数 223人

一般出願者数 239人(5%枠 11人)(16名が不合格の可能性

最終倍率 1.07倍

 

★国際教養科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦確定数 12人

一般募集人数 28人

一般出願者数 27人

最終倍率 0.96倍

 

★国際流通科

定員 80人

推薦枠 40人

推薦確定数 9人

一般募集人数 71人

一般出願者数 74人(3名が不合格の可能性

最終倍率 1.04倍

 

★2019年の千歳高校の一般入試の最終倍率

<千歳高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

★普通科

定員 240人

推薦枠 48人

推薦内定者数 42人

一般募集人数 198人

一般出願者数 246人(5%枠 19人)

48人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.24倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★国際教養科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 7人

一般募集人数 33人

一般出願者数 39人

6人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.18倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★国際流通科

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 7人

一般募集人数 73人

一般出願者数 69人

一般入試倍率 0.95倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌平岸高校の最終倍率の推移

<札幌平岸高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

★普通科

2017年:1.3倍

2018年:1.73倍(205名が不合格の可能性

2019年:1.47倍(131人が不合格の可能性

 

★デザインアート科

2017年:1.1倍

2018年:1.67倍(14名が不合格の可能性

2019年:1.50倍(10人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌平岸高校の一般入試の最終倍率

<札幌平岸高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

★普通科

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 485人(20%枠 10人)(205名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.73倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★デザインアート科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦確定数 18人

一般募集人数 22人

一般出願者数 36人(20%枠 2人)(14名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.67倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌平岸高校の一般入試の最終倍率

<札幌平岸高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

★普通科

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 411人(20%枠 10人)

131人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.47倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★デザインアート科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 20人

一般募集人数 20人

一般出願者数 30人(20%枠 3人)

10人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.50倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌稲雲高校の最終倍率の推移

<札幌稲雲高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.2倍

2018年:1.14倍(40名が不合格の可能性

2019年:1.08倍(23人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌稲雲高校の一般入試の最終倍率

<札幌稲雲高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 320人(5%枠 9人)(40名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.14倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌稲雲高校の一般入試の最終倍率

<札幌稲雲高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 303人(5%枠 7人)

23人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.08倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

大麻高校の最終倍率の推移

<大麻高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.2倍

2018年:1.13倍(32名が不合格の可能性

2019年:0.98倍

 

★2018年の大麻高校の一般入試の最終倍率

<大麻高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦確定数 32人

一般募集人数 248人

一般出願者数 280人(5%枠 9人)(32名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.13倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の大麻高校の一般入試の最終倍率

<大麻高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦内定者数 41人

一般募集人数 239人

一般出願者数 234人(5%枠 10人)

一般入試倍率 0.98倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌清田高校の最終倍率の推移

<札幌清田高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

★普通科

2017年:1.4倍

2018年:1.26倍(69名が不合格の可能性

2019年:1.22倍(58人が不合格の可能性

 

★グローバル科

2017年:1.6倍

2018年:1.60倍(18名が不合格の可能性

2019年:1.25倍(7人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌清田高校の一般入試の最終倍率

<札幌清田高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

★普通科

定員 280人

推薦枠 56人

推薦確定数 17人

一般募集人数 263人

一般出願者数 332人(20%枠 27人)(69名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.26倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★グローバル科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦確定数 11人

一般募集人数 30人

一般出願者数 48人(20%枠 17人)(18名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.60倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌清田高校の一般入試の最終倍率

<札幌清田高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

★普通科

定員 280人

推薦枠 56人

推薦内定者数 16人

一般募集人数 264人

一般出願者数 322人(20%枠 25人)

58人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.22倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★グローバル科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 12人

一般募集人数 28人

一般出願者数 35人(20%枠 4人)

7人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.25倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌啓成高校の最終倍率の推移

<札幌啓成高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

★普通科

2017年:0.9倍

2018年:1.06倍(15名が不合格の可能性

2019年:1.28倍(68人が不合格の可能性

 

★理数科

2017年:1.7倍

2018年:1.70倍(23名が不合格の可能性

2019年:1.62倍(23人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌啓成高校の一般入試の最終倍率

<札幌啓成高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

★普通科

定員 280人

推薦枠 56人

推薦確定数 35人

一般募集人数 245人

一般出願者数 260人(5%枠 1人)(15名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.06倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★理数科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦確定数 7人

一般募集人数 33人

一般出願者数 56人(23名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.70倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌啓成高校の一般入試の最終倍率

<札幌啓成高校の一般入試の最終倍率詳細(2019年)>

★普通科

定員 280人

推薦枠 56人

推薦内定者数 39人

一般募集人数 241人

一般出願者数 309人(5%枠 4人)

68人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.28倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★理数科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数3人

一般募集人数 37人

一般出願者数 60人

23人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.62倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

岩見沢東高校の最終倍率の推移

<岩見沢東高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.1倍

2018年:1.17倍(15名が不合格の可能性

2019年:0.93倍

 

★2018年の岩見沢東高校の一般入試の最終倍率

<岩見沢東高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 200人

推薦枠 なし

一般募集人数 200人

一般出願者数 235人(10%枠 11人)(15名が不合格の可能性

一般入試倍率 1.17倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の岩見沢東高校の一般入試の最終倍率

<岩見沢東高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 200人

推薦枠 なし

一般募集人数 200人

一般出願者数 186人(10%枠 9人)

一般入試倍率 0.93倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌北陵高校の最終倍率の推移

<札幌北陵高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.19倍(53名が不合格の可能性

2019年:1.25倍(74人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌北陵高校の一般入試の最終倍率

<札幌北陵高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦確定数 34人

一般募集人数 286人

一般出願者数 339人(5%枠 2人)(53名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.19倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌北陵高校の一般入試の最終倍率

<札幌北陵高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 22人

一般募集人数 298人

一般出願者数 372人(5%枠 7人)

74人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.25倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌藻岩高校の最終倍率の推移

<札幌藻岩高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.4倍

2018年:1.23倍(65名が不合格の可能性

2019年:1.28倍(78人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌藻岩高校の一般入試の最終倍率

<札幌藻岩高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦確定数 42人

一般募集人数 278人

一般出願者数 343人(20%枠 9人)(65名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.23倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌藻岩高校の一般入試の最終倍率

<札幌藻岩高校の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 37人

一般募集人数 283人

一般出願者数 361人(20%枠 7人)

78人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.28倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌新川高校の最終倍率の推移

<札幌新川高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.44倍(120名が不合格の可能性

2019年:1.61倍(155人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌新川高校の一般入試の最終倍率

<札幌新川高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦確定数 57人

一般募集人数 263人

一般出願者数 383人(20%枠 32人)(120名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.44倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌新川高校の一般入試の最終倍率

<札幌新川高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 64人

一般募集人数 256人

一般出願者数 411人(20%枠 23人)

155人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

北広島高校の最終倍率の推移

<北広島高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.4倍

2018年:1.36倍(93名が不合格の可能性

2019年:1.31倍(79が不合格の可能性

 

★2018年の北広島高校の一般入試の最終倍率

<北広島高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦確定数 64人

一般募集人数 256人

一般出願者数 349人(5%枠 10人)(93名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.36倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の北広島高校の一般入試の最終倍率

<北広島高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 64人

一般募集人数 256人

一般出願者数 335人(5%枠 12人)

79人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.31倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌手稲高校の最終倍率の推移

<札幌手稲高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.29倍(77名が不合格の可能性

2019年:1.12倍(33人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌手稲高校の一般入試の最終倍率

<札幌手稲高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦確定数 58人

一般募集人数 262人

一般出願者数 339人(5%枠 7人)(77名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.29倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌手稲高校の一般入試の最終倍率

<札幌手稲高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 47人

一般募集人数 273人

一般出願者数 306人(5%枠 9人)

33人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.11倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌月寒高校の最終倍率の推移

<札幌月寒高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.5倍

2018年:1.30倍(95名が不合格の可能性

2019年:1.52倍(167人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌月寒高校の一般入試の最終倍率

<札幌月寒高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 415人(5%枠 4人)(95名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.30倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌月寒高校の一般入試の最終倍率

<札幌月寒高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 487人(5%枠 6人)

167人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.52倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌国際情報高校の最終倍率の推移

<札幌国際情報高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

★普通科

2017年:1.5倍

2018年:1.48倍(17名が不合格の可能性

2019年:1.70倍(39人が不合格の可能性

 

★国際文化科

2017年:1.6倍

2018年:2.10倍(44名が不合格の可能性

2019年:1.25倍(10人が不合格の可能性

 

★理数工学科

2017年:1.2倍

2018年:1.71倍(22名が不合格の可能性

2019年:1.68倍(21人が不合格の可能性

 

★グローバルビジネス科

2017年:1.5倍

2018年:1.34倍(25名が不合格の可能性

2019年:1.37倍(25人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌国際情報高校の一般入試の最終倍率

<札幌国際情報高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

★普通科

定員 80人

推薦枠 24人

推薦確定数 24人

一般募集人数 56人

一般出願者数 83人(5%枠 5人)(17名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.48倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★国際文化科

定員 80人

推薦枠 40人

推薦確定数 40人

一般募集人数 40人

一般出願者数 84人(44名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 2.10倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★理数工学科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦確定数 9人

一般募集人数 31人

一般出願者数 53人(22名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.71倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★グローバルビジネス科

定員 120人

推薦枠 60人

推薦確定数 47人

一般募集人数 73人

一般出願者数 98人(25名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌国際情報高校の一般入試の最終倍率

<札幌国際情報高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

★普通科

定員 80人

推薦枠 24人

推薦内定者数 24人

一般募集人数 56人

一般出願者数 95人(5%枠 5人)

39人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.70倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★国際文化科

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 40人

一般募集人数 40人

一般出願者数 50人

10人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.25倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★理数工学科

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 9人

一般募集人数 31人

一般出願者数 52人

21人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.68倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★グローバルビジネス科

定員 120人

推薦枠 60人

推薦内定者数 52人

一般募集人数 68人

一般出願者数 93人

25人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.37倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌旭丘高校の最終倍率の推移

<札幌旭丘高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.5倍

2018年:1.56倍(146名が不合格の可能性

2019年:1.57倍(146人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌旭丘高校の一般入試の最終倍率

<札幌旭丘高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦確定数 61人

一般募集人数 259人

一般出願者数 405人(20%枠 45人)(146名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.56倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌旭丘高校の一般入試の最終倍率

<札幌旭丘高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 64人

一般募集人数 256人

一般出願者数 402人(20%枠 29人)

146人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.57倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌東高校の最終倍率の推移

<札幌東高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.51倍(163名が不合格の可能性

2019年:1.61倍(196人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌東高校の一般入試の最終倍率

<札幌東高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 483人(5%枠 22人)(163名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.51倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌東高校の一般入試の最終倍率

<札幌東高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 516人(5%枠 19人)

196人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌西高校の最終倍率の推移

<札幌西高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.5倍

2018年:1.51倍(162名が不合格の可能性

2019年:1.61倍(194人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌西高校の一般入試の最終倍率

<札幌西高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 482人(5%枠 17人)(162名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.51倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌西高校の一般入試の最終倍率

<札幌西高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 514人(5%枠 15人)

194人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.61倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌北高校の最終倍率の推移

<札幌北高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.19倍(62名が不合格の可能性

2019年:1.26倍(84人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌北高校の一般入試の最終倍率

<札幌北高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 382人(5%枠 17人)(62名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.19倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌北高校の一般入試の最終倍率

<札幌北高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 404人(5%枠 25人)

84人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.26倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌南高校の最終倍率の推移

<札幌南高校の過去3年間の一般入試の最終倍率推移>

2017年:1.3倍

2018年:1.35倍(111名が不合格の可能性

2019年:1.32倍(101人が不合格の可能性

 

★2018年の札幌南高校の一般入試の最終倍率

<札幌南高校の一般入試の最終倍率詳細(2018年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 431人(5%枠 24人)(111名が不合格の可能性

一般入試最終倍率 1.35倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

★2019年の札幌南高校の一般入試の最終倍率

<札幌南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 なし

一般募集人数 320人

一般出願者数 421人(5%枠 24人)

101人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.32倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の授業料は「1時間1,500円+交通費」と、家庭教師会社の相場(1時間4,000円ほど)の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!