こんにちは、家庭教師のSora代表のまさです。

 

今回は、私、家庭教師のSora代表のまさが、なぜ会社を辞めたのか、その理由について申し上げます。

 

これから私を雇おうとお考えの方は、30代半ば・無職の男の私を家に上げることに不安を感じるはずです。

 

とくに女の子のお子さまをお持ちのご家庭でしたら、これを強く不安に思われるはずです。

 

なので、少しでも不安を解消できるよう、ここで私が会社を辞めた理由について申し上げます。

 

私は北大大学院を卒業後、東証一部上場のIT企業に就職して7年半働きました。

 

この会社は、ホールディングスを持ち、グループ全体で1万人を超える大企業でした。

 

給料や福利厚生などの待遇も良く、頑張って働き続ければ、悪くない生活ができたと思います。

 

では、なぜ恵まれた会社を辞めて独立し、収入が不安定な自営業を始めたのか。

 

以下、その理由を簡単に申し上げます。

 

スポンサーリンク



転職・独立が当たり前の会社だったから

私が勤めていた会社は、転職・独立が当たり前の会社でした。

 

より給料の高い会社に転職して、スキルアップを図る、あるいは、会社で得たスキルを活かして、ビジネスを起こして独立するのが普通でした。

 

会社の同期は200人いましたが、私が勤め7年間半の間で、120名以上が転職・独立していきました。

 

こういう環境にいたので、私も自然と転職・独立を考えるようになりました。

 

といっても、転職は視野になかったですね。

 

会社は、新卒で入社した社員を守る会社でした。

しかし、転職組は、仕事ができないとあっさりクビを切られていました。

 

IT業界は競争が激しい世界です。

半端でなく優秀な人材がゴロゴロおり、転職したら、彼らと熾烈な戦いをしなければなりません。

 

私は会社で「こいつに勝つのは絶対に無理」という人を多数見てきたので、転職は無理だと思っていました。

 

なので、収入は少ないけれど比較的やりやすい独立の道を選びました。

 

現在は、インターネットビジネスと物販業と家庭教師業の3本柱で収入を得ています。

 

サラリーマン時代より収入は減りましたが、問題なく暮らせています。

 

私は独身・実家住まいで、酒・タバコ・ギャンブルなどの浪費を一切せず、質素な暮らしを心がけています。

のんびり生きたかったから

会社を辞めた理由について、ちょっとかっこつけたことを申し上げました。

 

実は辞めた理由は、もう一つあります。

 

のんびり生きたいな、と思ったからです。

 

私が勤めていた会社は、残業が少なく働きやすい会社でした。

優しく尊敬できる上司や先輩がたくさんおり、楽しく仕事が出来ていたと思います。

 

残業が少ないおかげで仕事が終わたあと、副業で家庭教師がやれ、収入も増えて貯金もそこそこ出来ました。

 

しかし、残業が少ない分、短時間で成果を上げなければならないプレッシャーが強くありました。

 

また、規則が非常に厳しい会社でした。

 

始業時間前の朝礼に1分でも遅れると厳しいペナルティを受けるので、朝心臓をバクバクさせながら飛び起きていました。

 

会社勤めをしていて、がんじがらめにされて窮屈だと感じていたのも事実です。

 

そこで、もっと自由にのんびり生きたいと思い、私は比較的ゆったりと過ごせる独立の道を選びました。

 

今は日中はブログを書いて、夜は家庭教師の仕事をやって楽しく過ごせています。

 

ご家庭をお持ちのお父さんから見れば、私の考えは甘いでしょう。

私もそう思っています。

 

私が独身・実家住まいなので、こういう甘いことができています。

もし私が家庭を持っていたら、歯を食いしばって会社勤めを続けていたと思います。

 

厳しい会社生活を卒業して、好きな仕事ができていると、私は相当恵まれています。

 

家庭教師の仕事では、おかげさまで良いお客さまに囲まれ、楽しく仕事が出来ています。

 

私を家庭教師として温かく迎えてくださるご家庭に感謝して、これからも精進していきます。

 

以上、私が会社を辞めた理由でした。

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の授業料は「1時間1,500円+交通費」と、家庭教師会社の相場(1時間4,000円ほど)の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!