こんにちは、家庭教師のSora代表の空です。

 

〜〜〜〜〜〜

<当社の料金>

1時間1,500円+交通費 のみ

>>当社の料金について

〜〜〜〜〜〜

 

スポンサーリンク




【PR】当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の授業料は「1時間1,500円+交通費」と、家庭教師会社の相場(1時間4,000円ほど)の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!

 

私のiPhone7紹介

2019年9月現在、私は仕事道具としてiPhone7を使っています。

 

Appleが1万円値下げしたのを機に、昨年2018年11月に購入しました。

 

SIMフリー端末で、格安SIMである「OCN モバイル ONE」を使っています。

月々の通信料は1,780円ほどと、やや高いのが不満です。

 

iPhone7は、3年前の2016年発売の古いスマホです。

2016年は、今の高1生は中1でした。

かなり前ですね。

 

ガジェット好き、新しいモノ好きの方なら、iPhone7なんて化石なのかもしれません。

 

しかし、iPhone7でも画面がキレイだしサクサク動くので、私はこれで充分です。

iPhone7はカメラレンズのf値が1.8と、10万円以上するiPhoneXRと同じです。

 

このブログにある画像は全てiPhone7で撮影したものですが、普通にキレイですよね。

 

iPhone7のCPUは、最近発売された最新のiPodTouchに搭載されています。

ということは、iPhone7はAppleのサポートが、少なくとも後3年は適用されるはずです。

 

iPhone7は長く付き合える良き端末だと言えます。

 

スポンサーリンク




iPhone7から異音が

昨年11月に購入したiPhone7ですが、買って1年経たずに異音が出るようになりました。

 

ホームボタン、サイレント・音あり切り替えスイッチ、アプリ長押し時に、カタカタと目立つ音がします。

 

私はこれまでiPhoneを5台使ってきましたが、これまで異常が発生したことはありませんでした。

iPhone7のバイブレーターのねじが緩んだことが原因

症状をネットで検索したところ、どうやらiPhone7のバイブレーターを固定しているネジが緩んだことが原因みたいです。

 

iPhone7とiPhone8は、「TAPTIC ENGINE」という大きめのサイズのバイブレーターが搭載されています。

 

ホームボタンを押すとき、このバイブレーターが振動して、ボタンを押した感覚を生み出します。

 

iPhone7とiPhone8は、バイブレーターが振動する頻度が高いということです。

 

なので、バイブレーターを固定しているネジが緩んでしまい、

バイブレーターが筐体内で不用意に動いて異音が発生するという感じです。

 

iPhone7とiPhone8では、このバイブレーターのねじの緩みに起因するトラブルがよくあるそうです。

 

スポンサーリンク




iPhoneの修理は「iPhone修理工房 札幌4丁目プラザ店」が安い!

iPhone7のバイブレーターのねじを締め直すには、ガラスパネルを外す必要があります。

 

iPhone7は防水仕様ゆえに構造がやや複雑で、素人が分解するのは危険です。

 

そこで、iPhoneを安く修理してくれる会社をネットで探しました。

 

色々探したところ、「iPhone修理工房 札幌4丁目プラザ店」が2,160円で最安でした。

>>iPhone修理工房 札幌4丁目プラザ店

 

他の会社は、4,800円〜7,800円でした。

中を開けてねじを締め直すだけで5,000円ちかくもの金を取るのは、ちょっとぼったくりですよね。

保証期間でAppleストアでタダで修理できると親切に教えてくれた

iPhone修理工房 札幌4丁目プラザ店に私のiPhone7を持ち込み、昨年11月に購入したことを言ったら、

保証期間だからAppleストアでタダで修理してくれると親切に教えてくれました。

 

黙っていれば2,160円の売上を得られたのに、ここは正直で良心的なお店だと感じました。

 

今度もしiPhone7が故障したときは、ここで修理しようと思います。

Appleストアで無料で修理してくれた(紆余曲折あり)

Appleストアに行き、カウンター前の長椅子で30分も待たされた後、修理の受付を受けました。

 

待っている間、『塾技 数学100』の問題をひたすら解いていました。

 

受付では、シリアルナンバーをチェックするために、AppleIDとパスワードをiPadに入力するよう言われました。

AppleIDとパスワードが分からないなら受付できないそうです。

 

AppleIDとパスワードを何とか思い出し、iPadに入力しました。

そして次に、工場に出荷するので初期化されてデータが全て消えると言われました。

バックアップはこちらで出来ないので、自宅でバックアップしてきて欲しい、

本日なら後2時間以内にやらないと受付できないと。

 

仕方がないので、急いでJRに乗り江別の自宅に戻り、すぐにバックアップを取り、再びAppleストアに行きました。

 

そして、またカウンター前の長椅子で30分も待たされた後、受付に案内されました。

(待っている間、『塾技 数学100』の問題をひたすら解いていました。)

 

対応した店員は、先ほどの人とは別の人でした。

 

この方は、私のiPhone7のシリアルナンバーをチェックするために、MacBookAirに差し込み、紙にシリアルナンバーを書いていました。

 

AppleIDとパスワードは聞かれませんでした。

先ほどは必要だと言われたのですが。

入力しないと受付できないと確かに言われたのですが。

 

そして、裏で修理をするので15分ほどお待ちくださいとのことでした。

あれ、工場に出荷しないの?

 

15分ほどで修理が終わり、私のiPhone7が戻ってきました。

初期化はされず、そのまま使える状態で。

 

先ほどのは一体何だったのでしょうね。

電車で2往復したのですが・・・。

まあその間に、『塾技 数学100』の問題を50問ほど解けたので良しとしますが。

 

私のiPhone7の異音の原因はやはりねじの緩みで、ねじを締め直すだけでOKみたいでした。

 

ただ、内部を防水するシールを新しいのに貼り替えたり、今後不具合が出そうな内部パーツを新品に交換してくれたそうです。

 

さすが正規代理店だけあって、サービスが手厚いですね。

 

今後は同じようなトラブルが起こる確率は、かなり低いとのことです。

 

という感じで、紆余曲折がありましたが、iPhoneの故障をタダで直すことができたので大満足です。

スマホは必要だけどくだらないもの

今回は運良く保証期間内であったため、iPhone7をタダで修理できました。

 

今回のAppleストアでの件は、時間を少々ロスした程度でiPhoneが直ってきたので、とくに問題と思っていません。

 

単なる店員の認識違いで済ませられますし、それを責めるのはやりすぎです。

 

携帯電話では、トラブルはつきものです。

 

docomo、au、ソフトバンクのキャリアでiPhoneを購入する場合も、

複雑怪奇で不明朗会計なプランを受付のお姉さんに聞かされ、疑心暗鬼の状態で頭を使い、

丸1日もの時間を浪費してようやく購入に至ります。

 

スマホが故障などするものなら、良からぬことがどこかで最低1度は起こります。

 

私はPHSから始まり、高校生の時から20年近く携帯電話を使っていますが、

契約時・修理時に、すんなり気持ちよく行ったためしがありません。

 

スマホは、必要だけれどくだらないものです。

こんなものなんかに、私は貴重なお金を使いたくありません。

 

現在の最新型のiPhoneは10万以上しますが、

持っていても誰も注目しないし、もし壊れたら修理に莫大な額の金がかかります。

 

自己顕示欲を満たすためだけに、最新型のiPhoneに大枚をはたく必要はないでしょう。

 

だから私は昨年、一番安いiPhone7を購入しました。

 

このiPhone7は、家庭教師の仕事で大活躍しています。

 

少なくとも後3年くらいはサポートを受けられるはずなので、大切に使っていきたいです。

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の授業料は「1時間1,500円+交通費」と、家庭教師会社の相場(1時間4,000円ほど)の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!