こんにちは、家庭教師のSora代表の空です。

 

〜〜〜〜〜〜

<当社の料金>

1時間1,500円+出張料 のみ

>>当社の料金について

〜〜〜〜〜〜

 

北海道公立高校入試対策として、他の都府県の公立高校の入試過去問と解説を紹介します。

 

今回は、2019年宮城県公立高校入試の理科の中1地学(大地の変化)の問題です。

 

スポンサーリンク




【PR】当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の料金は「1時間1,500円+出張料 のみ」と、家庭教師会社の相場(1時間4,000円以上+入会金など)の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!

 

2019年宮城県公立高校入試〜理科(中1・地学)〜

以下、2019年宮城県公立高校入試の理科の中1地学(大地の変化)の問題です。

 

 

2019年宮城県公立高校入試理科問題 2019年宮城県公立高校入試理科問題

 

 

スポンサーリンク




解答

以下、解答です。

 

 

1.解答:火山噴出物

(解説)

火山噴出物は、火山砕せつ物、溶岩、火山ガスの3つに分けられます。

■火山砕せつ物

さらに、火山砕せつ物は以下のように区別されます。

・すでに固まっている:火山岩塊(大きさ 64mm〜)・火山れき(大きさ 2〜64mm)・火山灰(大きさ 〜2mm)

・まだ固まっていない・特別なかたちがある:火山弾(大きさ 2mm〜)、火山灰(大きさ 〜2mm)

・まだ固まっていない・小孔が多い:軽石(大きさ 2mm〜)、火山灰(大きさ 〜2mm)

■溶岩

マグマが地表に流れ出たものを溶岩といいます

■火山ガス

主に水蒸気と二酸化炭素でできている気体です。

高温の火山ガスと火山灰が混ざって、高速で斜面を下る現象を火砕流といいます。

 

 

2.解答:イ

(解説)

離れた地点どうしの地層の中に、共通に見られる目立った地層が含まれているとき、その地層を目印として、その地域の地層の広がりを把握することができます。

このときに目印とする地層をかぎ層といいます。

かぎ層として、短期間に広範囲に堆積する火山灰の層(凝灰岩の層。火山灰や軽石などが堆積した岩石を凝灰岩という)や、示準化石の層などが用いられます。

柱状図や露頭を題材にした入試問題は、かぎ層として凝灰岩の層を手がかりにすることで、大概は解くことができます。

 

 

3.解答:ア

(解説)

火山灰に付着した汚れを取り除くことで、顕微鏡で観察しやすくなります。

よって、最も適切な操作は、選択肢アです。

選択肢イについて。

酢酸カーミン溶液・酢酸オルセイン溶液・酢酸ダーリア溶液を用いるのは、体細胞分裂の観察実験でです。

酢酸カーミン溶液・酢酸オルセイン溶液・酢酸ダーリア溶液は、細胞核にある染色体を染めることで、細胞核や染色体が観察しやすくなります。

細胞核や染色体は、酢酸カーミン溶液では赤色に、酢酸オルセイン溶液では赤紫色に、酢酸ダーリア溶液では青紫色に染まります。

細胞核や染色体は、酢酸により固定(細胞の化学反応を停止させ、生きていた状態に近いまま維持する)されるので、酢酸カーミン溶液・酢酸オルセイン溶液・酢酸ダーリア溶液のみでも固定が可能です。

 

 

4.解答:X(ア)、Y(エ)、Z (オ)

(解説)

マグマが冷え固まった岩石を火成岩といいます。火成岩は数種類の鉱物からなり、それらの鉱物を造岩鉱物といいます。

火成岩の造岩鉱物は、セキエイ・チョウ石・クロウンモ・カクセン石・キ石・カンラン石の6種類からなります。

造岩鉱物は、白色または透明の無色鉱物と、黒っぽい色をした有色鉱物に分けられます。

セキエイ・チョウ石は無色鉱物、クロウンモ・カクセン石・キ石・カンラン石は有色鉱物です。

無色鉱物であるセキエイは不規則なかたちをしており、チョウ石は決まった方向に割れます。

有色鉱物であるクロウンモも同様に、決まった方向に割れます。

かたちについては、教科書の図を参照してください。

鉱物Xは不規則なかたちをした無色鉱物であることから、セキエイであることが分かります。

鉱物Yは長い柱状のかたちをした有色鉱物であることから、カクセン石であることが分かります。

鉱物Yは不規則なかたちをした有色鉱物であることから、カンラン石であることが分かります。

 

 

5.解答:火山灰Aの方が無色鉱物の割合が高いため、もとになったマグマの粘り気が強かったと考えられるから

(解説)

火山のかたちは、マグマの粘性によって決まります。

マグマに二酸化ケイ素が多く含まれると、粘性が高くガスが抜けにくくなり、爆発的噴火を起こし、火山のかたちは溶岩ドームとなります。マグマが冷え固まった岩石(火成岩)の色は、二酸化ケイ素の割合が大きいため白っぽくなります。

マグマ含まれる二酸化ケイ素の割合が低いと、粘性が低くガスが抜けやすいため、穏やかな噴火となり、火山のかたちは盾状火山となります。火成岩の色は、二酸化ケイ素の割合が低いため黒っぽくなります。

マグマ含まれる二酸化ケイ素の割合が中間だと、火山のかたちは成層火山となります。

火山灰は、元はマグマからできているので、火成岩と同じ土俵で考えることができます。

火成岩や火山灰は、造岩鉱物でできています。

火山灰に無色鉱物のセキエイ・チョウ石が多く含まれると白っぽい色となりますが、このとき二酸化ケイ素の割合も高くなります。

逆に、有色鉱物が多く含まれると黒っぽい色となりますが、このとき二酸化ケイ素の割合は低くなります。

以上の知識を元に、解答例のような回答が得られます。

 

スポンサーリンク




公立高校入試理科で高得点が取れるオススメ問題集

公立高校の入試理科は、『塾技 理科80』を仕上げることができれば、高得点が望めるでしょう。

 

 

 

しかし、『塾技 理科80』は非常に難しい問題集です。

 

そこで、『塾技 理科80』の橋渡しとして、以下の問題集を読み込みましょう。

 

 

 

上記2冊を読み込めば、理科が非常に苦手な子でもかなり実力がアップするはずです。

最低でも5周は読んでください。

 

その後、『塾技 理科80』を読み込み、過去問演習をやって完了です。

 

当社の生徒さんには、『塾技 理科80』の橋渡しとして、当社オリジナルの資料を使ってもらいます。

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒さんを、志望校に合格させてきました。

 

当社の料金は「1時間1,500円+出張料 のみ」と、家庭教師会社の相場(1時間4,000円以上+入会金など)の半額以下です。

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!