こんにちは、家庭教師のSoraです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・料金は1回・90分 4,000円 のみ

>>家庭教師のSoraの料金

 

オンライン授業1回・90分 4,000円 のみ

>>オンライン授業詳細

 

・定期テスト、総合ABC、公立高校入試に完全対応!家庭教師のSoraオリジナル教材

>>家庭教師のSoraオリジナル教材

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

2020年7月10日(金)の15時半ころ、北海道教育委員会から2021年の北海道公立高校入試の範囲が発表がされました。

>>北海道教育委員会の発表内容

 

出題範囲が大幅に削られています。

 

今回の範囲縮小は、コロナ休校で授業が遅れたことによる、救済処置です。

 

しかし範囲が縮小されたことで、中1と中2の題材を使った難問が出題されると思われます。

 

本記事では、縮小範囲の詳細と、2021年の北海道公立高校入試の数学と理科の効果的な対策法を公開していきます。

 

 

↓↓↓下に続く↓↓↓




【PR】気軽に初回面談のお申込みを!

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

家庭教師のSoraに興味があれば、気軽に初回面談のお申込みを!

 

北海道公立高校入試の各科目の縮小範囲の詳細(2021年)

北海道教育委員会から発表された、2021年の北海道公立高校入試の縮小内容を紹介します。

北海道公立高校入試「国語」の縮小範囲(2021年)

<北海道公立高校入試「国語」の縮小範囲(2021年)>

中学3年生の教科書で学習する漢字

北海道公立高校入試「数学」の縮小範囲(2021年)

<北海道公立高校入試「数学」の縮小範囲(2021年)>

中学3年生で学習する内容のうち、次の内容

相似な図形 、円周角の定理 、三平方の定理 、標本調査

北海道公立高校入試「英語」の縮小範囲(2021年)

<北海道公立高校入試「英語」の縮小範囲(2021年)>

関係代名詞のうち、主格の that、which、who 及び目的格の that、whichの制限的用法

※同様の働きをもつ接触節(SVによる後置修飾)も出題しない。

北海道公立高校入試「社会」の縮小範囲(2021年)

<北海道公立高校入試「社会」の縮小範囲(2021年)>

公民的分野のうち、次の内容

私たちと経済 、私たちと国際社会の諸課題

北海道公立高校入試「理科」の縮小範囲(2021年)

<北海道公立高校入試「理科」の縮小範囲(2021年)>

各分野のうち、次の内容

【第1分野】

『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」 、科学技術と人間

【第2分野】

地球と宇宙 、自然と人間

コロナ第2波に備えた範囲縮小か

今回の範囲縮小ですが、削りすぎだと感じます。

 

数学は、相似な図形以降が削減されています。

7月10日現在、平方根まで終わっている中学校もあるので、後は二次方程式と二次関数をやったら終わりです。

今の中学校のペースなら、1ヶ月半で終えてしまうでしょう。

 

理科は、運動とエネルギーと天体の分野が削られます。

7月10日現在、水溶液とイオンと生命の連続性がほぼ終わった中学校もあります。

もう入試の範囲を終えてしまったということで、この先何をするのでしょうか。

 

恐らく今回の範囲縮小は、コロナ第2波で休校がある前提で、行われていると思われます。

 

これだけ範囲を縮小すれば、もう一度コロナ休校があっても、キャッチアップできるはずですから。

道教委を怒らないで大人の対応をしよう

塾ブログを拝見すると、今回の範囲縮小の件でみなさんキレまくっています。

(不安を煽って生徒をかき集めようという意図が見え見えで、残念な気持ちになりました)

 

しかし、今回の道教委の発表は、入試まであと8ヶ月ほど前にされたもので、十分な準備時間が与えられています。

 

範囲が縮小されて、これまでとは勝手が違って戸惑うかもしれませんが、これは自分の努力だけで突破できる優しい状況です。

 

今回のことは「大人の事情」なんだと、柔らかく受け止めて、粛々と準備をして欲しいです。

 

私の自宅の向かいに同い年の小学校の先生が住んでいますが、コロナ休校中も毎日早朝から出勤しており、大変そうでした。

 

教え子曰く、中学校の先生も、文科省や道教委の右往左往する方針に翻弄され、かなり消耗しているそうです。

 

その道教委もトップが過労死するなど、現場は悲惨な状況です。

 

そんな中、範囲縮小しても十分な準備時間が得られるよう、配慮してくれています。

 

大変頭が下がる思いですよね。

 

保護者の方と生徒さんは、最前線で働く教育現場の方を、責めないであげてください。

 

というか、学校の先生に刃向かうと、肝心要の内申点が危うくなるので、大人しく真面目に授業を受け続けてください。

 

会社に入ったら、自分の努力だけではどうにもならないことのオンパレードです。

 

そこで腐らずに、プラス思考になって柔軟に行動できるのが「大人」なのだと私は思います。

数学の学習遅れは高校でちゃんと取り戻せる理由

入試の範囲縮小で一番大きいのは、数学です。

 

相似な図形以降の図形分野が、すべて削られてしまいました。

 

これら図形分野は、高校数学でもバリバリ使い、知らないと理解できません。

 

一応、中学校の授業では習うみたいですが、入試は出ないので、学ぶモチベーションを高く保つのは難しいでしょう。

 

しかし、心配無用です。

中学卒業時に図形分野の知識がゼロでも、高校で普通に挽回できます。

 

理由は、高校数学の問題集の質が極めて高いからです。

 

例えば、網羅系問題集として有名なチャート式の中で、最も基礎的な問題集である『白チャート』では、

高校の内容に入る前に、中学の復習ががっちりできるよう書かれています。

 

その内容が非常に分かりやすく、数学が苦手な中3生でもちゃんと理解できるはずです。

 

大学受験まで考えている子は、高校入試が終わったら、すぐに『白チャート』を始めましょう。

 

白チャート』は速習がスムーズにできるよう非常に上手く書かれているので、その気になれば、1年で数Ⅱ・Bまで終わらせられるかもしれません。

 

そしてチャート式の中で最も簡単な『白チャート』を完全にするだけでも、北大文系数学の過去問の解説が、なんとか分かるレベルにまでなれます。

 

本気でやれば、入試が終わって1年後の高2の4月からは、北大の過去問演習に入れるかもしれないということです。

 

ちなみに余談ですが、私は中3図形分野が全くダメで知識ゼロな状態でしたが、中堅国立大学工学部(運営交付金ランキングで20番以内の大学)に現役合格しています。

 

「中学数学ごときでヒーヒー言ってたら国立理系はどこも無理」と、ある塾の先生がブログで言っていましたが、私の経験からそれは違うと言えます。

 

とまあ、今回の範囲縮小は心配無用なので、高校に入ることだけを考えて、粛々と勉強に励んでください。

数学と理科の北海道公立高校入試問題の予想(2021年)

話が逸れましたが、ここから本題に入ります。

 

範囲縮小後の数学と理科の出題分野を予想していきます。

数学の出題分野予想

学校標準問題

学校標準問題では毎年、中3の平面図形はわずかしか出ないので、あまり影響がないでしょう。

学校裁量問題

2019年と2020年は、中1の資料の解釈のハイレベルな問題が出題されているので、ここは出ない可能性が高いです。

>>2020年入試「数学」の問題と解説

>>2019年入試「数学」の問題と解説

 

なので、図形と関数の分野を中心に難問が出題される可能性が高いかと。

 

内訳ですが、中3の二次関数は、この8年間で学校裁量問題には出ていないので、狙われる可能性が高いです。

 

また、中2の一次関数と図形の難しい問題も出してくるかと。

 

加えて、確率や整数問題の難問も出題される可能性が高いです。

理科の出題分野予想

北海道公立高校入試の理科の特徴として、4年以内に出題された分野は出ないことが多いです。

 

その傾向と、今回の範囲縮小を踏まえると、予想出題分野は、

 

・鏡と凸レンズ(中1物理)

・気体の発生法と実験手順の根拠(中1化学)

・台風を題材にした気象現象の総合問題(中2地学)

・細胞呼吸を中心に据えた人体の構造と物質の流れ(中2生物)

・小問集合

 

という感じでしょうか。

数学と理科の北海道公立高校入試の効果的な対策法(2021年)

次に、2021年の北海道公立高校入試の数学と理科の効果的な対策法をお伝えします。

数学の効果的な対策法

学校標準問題は、範囲が縮小されて、中1・2年の分野の密度が高くなるはずなので、総合ABCレベルの問題をラクに解けるレベルになっておきましょう。

>>総合ABCの過去問と解説記事一覧

 

学校裁量問題対策は、『塾技 数学100』を終わらせることを目標としましょう。

 

 

>>家庭教師のSoraオススメ問題集

 

『塾技 数学100』を終わらせられれば、8割は安定して取れるはずです。

 

なお、2020年の入試数学で8割取れたら、札幌南高校ですら合格できました。

>>2020年入試「数学」の問題と解説

学校の授業を大切に

『塾技 数学100』の準備として、学校の授業を大切にしてください。

 

そして、教科書の問題全部と、ワークのBレベル(標準レベル)の問題と答えを、★理解した上で★暗記しましょう。

 

いわゆる、「暗記数学」で勝負するのです。

 

教科書と学校のワークの解法暗記だけでも、年によっては本番で8割近く取れたりします。

 

正直、手稲高校レベルなら、これで上がりでOKだと思います。

 

月寒・北広島〜旭丘高校を狙うなら、これに加えて、『塾技 数学100』を同じやり方で片付けて欲しいです。

 

これで本番で8割は安定して取れるレベルになるはずなので、万全の対策ができます。

東西南北でも、『塾技 数学100』まででOKではないでしょうか。

 

 

家庭教師のSoraでは、『塾技 数学100』を効率よく理解できる家庭教師のSoraオリジナル教材を用意しています。

家庭教師のSoraを申し込まれた方は、材料費のみで提供致します。

 

東西南北で上位合格を狙うなら、『瞬解60』がオススメです。

 

 

 

道コン偏差値70以上あるなら、『瞬解60』を独学でやっても、消化不良を起こすことなく終えられるはずです。

 

なお、今年、家庭教師のSoraオリジナル教材を購入し、札幌北高校に合格した子も、

『瞬解60』に載っているテクニックのいくつかを、他塾で教わっていました。

 

この子曰く、公式の丸暗記のみで、肝心の証明内容は教えられていないそうです。

 

でも、札幌南や北に合格する生徒は、『瞬解60』の知識がそれなりにあるのは確かです。

理科の効果的な対策法

ゴールは『塾技 理科80』を終わらせることです。

 

 

 

>>『塾技 理科80』の解説記事

 

>>家庭教師のSoraオススメ問題集

 

現在の北海道公立高校入試理科は、難易度がかなり高いです。

 

しかし、『塾技 理科80』をやり込めば、平均点が4割なかった2018年や2020年の問題でも、8割以上取れるはずです。

>>2020年入試「理科」の問題と解説

>>2019年入試「理科」の問題と解説

>>2018年入試「理科」の問題と解説

 

 

道コン偏差値60以上あるなら、『塾技 理科80』を独学でやっても、消化不良を起こすことなく終えられるはずです。

 

まだそこまでのレベルでないなら、『塾技 理科80』で不明な点を、教科書を使って解決しながら頑張って読んでください。

 

なお、時間がない場合は、家庭教師のSoraオリジナル教材もオススメします。

この教材を使えば、『塾技 理科80』を根本的なレベルで理解できるはずです。

 

家庭教師のSoraを申し込まれた方は、材料費のみで提供致します。

理科は国語力が必要な問題が多数出る

現在の北海道公立高校入試の理科は、国語の力が無いと解けない問題が多数出題されています。

 

そこで、『塾技 理科80』と同時並行で以下の問題集もやっておけば、国語と合わせて理科も完璧なはずです。

 

 

 

 

【PR】気軽に初回面談のお申込みを!

家庭教師のSoraには、150名以上の志望校合格実績があります。

 

料金は「1回・90分 4,000円 のみ」と、プロ家庭教師の相場の半額以下です。

 

家庭教師のSoraに興味があれば、気軽に初回面談のお申込みを!