こんにちは、家庭教師のSora代表の空です。

 

〜〜〜〜〜〜

<当社の料金>

1時間 2,000円+交通費 のみ

※内申点E・F・Gランクの場合

>>当社の料金について

〜〜〜〜〜〜

 

今回は、2020年入試の石狩管内の標準レベルの公立高校の学校裁量枠の詳細を紹介します。

 

石狩管内の中上位公立高校の学校裁量枠の詳細は、こちらです。

>>石狩管内の中上位公立高校の学校裁量枠の詳細

 

2020年入試の学校裁量枠の詳細は、北海道教育委員会と札幌市教育委員会の、以下のサイトをご覧ください。

■北海道教育委員会

>>令和2年度(2020年度)公立高等学校入学者選抜における学校裁量についての実施予定一覧表

■札幌市教育委員会

>>令和2年度札幌市立高等学校入学者選抜における学校裁量についての実施予定一覧表

 

スポンサーリンク




【PR】当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒を志望校に合格させてきました。

 

授業料は安いですが、指導内容の質は他社に負けません!

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!

 

学校裁量枠とは

北海道公立高校入試では、まず2月に推薦入試が行われます。

 

推薦入試で内定が決まった人数が定員から差し引かれ、その70%の人数が、当日点と内申点の合計点で合否が決められます。

これを70%枠と言います。

 

70%枠は、相関表を用いて内申ランクごと合否判定すると北海道教育委員会が公言しています。

が、実際は当日点と内申点の合計点で合否が決められます。

私の方で北海道教育委員会に問い合わせ、裏を取っています。

>>北海道公立高校入試の合否判定の仕組み(システム)を教育委員会に直接聞きました

 

70%枠で不合格だった受験生は、次に学校裁量枠で再びふるいにかけられます。

 

学校裁量枠には、学力点重視枠と内申点重視枠の二つの枠が、それぞれ15%ずつあります。

これらを、15%枠といいます。

 

学校裁量枠には、学力点:当日点が9:1という具合に、比率を用いて点数が決められます。

 

合否判定の具体的を、以下に示します。

<計算例>

札幌手稲高校を受験した場合。

 

定員320人、うち推薦入試で60名が内定したと仮定

→一般入試の募集人数は260人

 

募集人数260人の7割である182人が、学力点と当日点の合計で合否が決められる。

 

残り3割の78人のうち、15%の39人が学力点重視枠で、15%の39人が内申点重視枠で合否が決められる。

 

内申点が280点(Bランク)で、入試当日点が150点だったとする。

学力点+内申点=150点+280点=430点。

 

今年度の札幌手稲高校の70%枠の合格最低点が460点だったとすると、70%枠では不合格。

 

次に、募集人数の15%の学力点重視枠で見た場合。

 

札幌手稲高校の学力点重視枠は、学力点:内申点=8:2。

学力点=150点×8/10=120点、内申点=280点×2/10=56点。

学力点+内申点=120点+56点=176点

学力点重視枠の合格最低点が200点だったとすると、学力点重視枠では不合格。

 

最後に、募集人数の15%の内申点重視枠で見た場合。

 

札幌手稲高校の内申点重視枠は、内申点:学力点=6:4。

内申点=280点×6/10=144点、学力点=150点×4/10=60点。

内申点+学力点=144点+60点=204点

内申点重視枠の合格最低点が200点だったとすると、内申点重視枠では合格。

札幌平岡高校の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌平岡高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌平岡高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 240人

推薦枠 0人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=9:1

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※集団面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の札幌平岡高校の一般入試の最終倍率

<札幌平岡高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 240人

推薦枠 0人

推薦内定者数 0人

一般募集人数 240人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 264人(うち5%枠 3人)(26人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.10倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌平岡高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌平岡高校の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌英藍高校の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌英藍高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌英藍高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 320人

推薦枠 64人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※集団面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の札幌英藍高校の一般入試の最終倍率

<札幌英藍高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 18人

一般募集人数 302人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 404人(うち5%枠 3人)(102人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.34倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌英藍高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌英藍高校の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

流通経済科、国際経済科、会計ビジネス科、情報処理科それぞれの2020年入試の学校裁量枠の詳細を紹介します。

 

札幌東商業高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌東商業高校の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌東商業高校(流通経済科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 80人

推薦枠 40人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※集団面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の札幌東商業高校(流通経済科)の一般入試の最終倍率

<札幌東商業高校(流通経済科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 34人

一般募集人数 46人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 82人(36人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.78倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌東商業高校(国際経済科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 80人

推薦枠 40人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※集団面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の札幌東商業高校(国際経済科)の一般入試の最終倍率

<札幌東商業高校(国際経済科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 40人

一般募集人数 40人(定員 -推薦内定者数)

一般出願者数 64人(24人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.60倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌東商業高校(会計ビジネス科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 80人

推薦枠 40人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※集団面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の札幌東商業高校(会計ビジネス科)の一般入試の最終倍率

<札幌東商業高校(会計ビジネス科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 21人

一般募集人数 59人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 60人(1人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.02倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌東商業高校(情報処理科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌東商業高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 80人

推薦枠 40人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※集団面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の札幌東商業高校(情報処理科)の一般入試の最終倍率

<札幌東商業高校(情報処理科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 16人

一般募集人数 64人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 75人(11人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.17倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌啓北商業高校の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌啓北商業高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌啓北商業高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 240人

推薦枠 120人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=9:1

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

 

★2019年の札幌啓北商業高校の一般入試の最終倍率

<札幌啓北商業高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 240人

推薦枠 120人

推薦内定者数 38人

一般募集人数 202人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 201人(うち20%枠 2人)

一般入試倍率 0.99倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌啓北商業高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌啓北商業高校の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌厚別高校の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌厚別高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌厚別高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 280人

推薦枠 140人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=10:0

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※集団面接あり

 

★2019年の札幌厚別高校の一般入試の最終倍率

<札幌厚別高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 140人

推薦内定者数 19人

一般募集人数 261人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 363人(102人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.39倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌厚別高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌厚別高校の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

札幌東陵高校の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌東陵高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌東陵高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 320人

推薦枠 64人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=9:1

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の札幌東陵高校の一般入試の最終倍率

<札幌東陵高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 4人

一般募集人数 316人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 320人(うち5%枠 1人)(4人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.01倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌東陵高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌東陵高校の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

江別高校の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

普通科、事務情報科、生活デザイン科それぞれの2020年入試の学校裁量枠の詳細を紹介します。

 

江別高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】江別高校の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

江別高校(普通科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

<江別高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 200人

推薦枠 0人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※個人面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の江別高校(普通科)の一般入試の最終倍率

<江別高校(普通科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 200人

推薦枠 0人

推薦内定者数 0人

一般募集人数 200人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 202人(うち5%枠 3人)(2人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.01倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

江別高校(事務情報科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

<江別高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 80人

推薦枠 40人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※個人面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の江別高校(事務情報科)の一般入試の最終倍率

<江別高校(事務情報科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 80人

推薦枠 40人

推薦内定者数 3人

一般募集人数 77人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 59人

一般入試倍率 0.77倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

江別高校(生活デザイン科)の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

<江別高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 40人

推薦枠 20人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※個人面接あり

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の江別高校(生活デザイン科)の一般入試の最終倍率

<江別高校(生活デザイン科)の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 40人

推薦枠 20人

推薦内定者数 5人

一般募集人数 35人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 23人

一般入試倍率 0.66倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌西陵高校の学校裁量枠の詳細(2020年入試)

2020年入試の札幌西陵高校の学校裁量枠の詳細は、以下のとおりです。

<札幌西陵高校の学校裁量枠の詳細(2020年)>

定員 280人

推薦枠 56人

学力点重視(15%枠) 学力点:内申点=8:2

内申点重視(15%枠) 学力点:内申点=6:4

※内申点重視枠は個人調査書が必要

 

★2019年の札幌西陵高校の一般入試の最終倍率

<札幌西陵高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 1人

一般募集人数 319人(定員 – 推薦内定者数)

一般出願者数 331人(12人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.04倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

 

札幌西陵高校の詳しい受験情報は、こちらです。

>>【最新版】札幌西陵高校の合格対策!入試ボーダーライン・ランク・倍率・対策法などを詳しくまとめました!!

当社に興味があれば初回面談の申込みを!

当社はこれまで、150名以上の生徒を志望校に合格させてきました。

 

授業料は安いですが、指導内容の質は他社に負けません!

 

当社に興味を持たれたら、初回面談のお申込みを!