勉強が苦手な子の指導経験20年以上・上位校にも完全対応、家庭教師のそらです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆

・授業料は1回90分 3,250円・4,000円・4,500円

>>教師紹介・授業料・お申し込みの流れ

 

・公立高校入試に完全対応!オススメ問題集

>>オススメ高校受験問題集(偏差値別)

 

・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

>>お問い合わせ

★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

今回は、2019年度の合格実績を報告致します。

 

指導した子全員が合格しました。

(1人でも不合格なら本記事は書きませんでした)

 

この実績は、途中で辞めず最後までお付き合い頂けた生徒さんのみの実績です。

 

※すべてご両親に許可を取った上で掲載しています。

 

↓問題集購入目的で広告貼ってます↓




2019年度合格実績→6名!

今年の代表的な実績は、以下の6校です。

<2019年度合格実績>

札幌藻岩高校、札幌啓成高校(普通科)、石狩南高校、大麻高校2名、本州の公立高校

 

講習会など、短期の生徒の実績は含まれていません。

札幌藻岩高校

内申点:Cランク275点

当日点:160点ほど

 

総合ABCの出来から、当日点180点は取れる実力のある子でしたが、当日緊張して失敗してしまいました。

 

なんとか合格できてよかったです。

 

併願校として、北海高校にも合格しました。

 

参考)今年の札幌藻岩高校の倍率

<札幌藻岩高校の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 320人

推薦枠 64人

推薦内定者数 37人

一般募集人数 283人

一般出願者数 361人(20%枠 7人)

78人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.28倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

札幌啓成高校(普通科)

内申点:Cランク275点

当日点:180点ほど

 

当日、普段通りの力を出せたらしく、普通に合格できました。

 

参考)今年の札幌啓成高校の倍率

<札幌啓成高校の一般入試の最終倍率詳細(2019年)>

★普通科

定員 280人

推薦枠 56人

推薦内定者数 39人

一般募集人数 241人

一般出願者数 309人(5%枠 4人)

68人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.28倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

石狩南高校

内申点:Cランク265点

当日点:165点ほど(自己採点)、193点(点数開示)

 

当日緊張して失敗してしまい、自己採点では165点ほどでした。

 

その後点数開示をしたところ、193点(国43、数学37、英47、理28、社38)と自己採点より30点ほど高かったそうです。

自己採点を厳しくし過ぎたのでしょう。

 

2019年は学校裁量問題が易しかったことを考えると、この点数なら札幌北陵高校あわよくば札幌手稲高校にも合格できたでしょう。

 

併願校として、北海高校にも合格しました。

北海高校は、石狩南高校より道コン偏差値が高い高校です。

 

参考)今年の石狩南高校の倍率

<石狩南高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 なし

一般募集人数 280人

一般出願者数 340人(5%枠 8人)

60人が不合格の可能性

一般入試倍率 1.21倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

大麻高校①

内申点:Cランク272点

当日点:186点

 

指導を始めた6月時点で、中3の4月の道コンが110点ほどでしたが、入試本番に学校裁量問題で186点を取りました。

 

2019年は大麻高校は定員割れしましたが、この内申点と当日点なら札幌啓成高校でも余裕で合格できたと思われます。

 

飲み込みが速く、非常に頭の良い子でした。

 

参考)今年の大麻高校の倍率

<大麻高校の一般入試の最終倍率の詳細(2019年)>

定員 280人

推薦枠 56人

推薦内定者数 41人

一般募集人数 239人

一般出願者数 234人(5%枠 10人)

一般入試倍率 0.98倍(一般出願者数 ÷ 一般募集人数)

大麻高校②

内申点:Dランク236点

当日点:160点ほど

 

1年半指導させて頂きました。

当初、厚別高校も危ういレベルの子でしたが、なんとか大麻高校に合格するまでに成長してくれました。

 

これからも勉強頑張ってください。

本州の公立高校

内申点:Cランク259点

当日点:6割ほど

 

お父さんが転勤になり、本州の公立高校を受験することになりました。

 

この県の内申点の計算が特殊で、この子の場合運が良いことに、内申点がかなり高く出ていました。

そのおかげで、余裕を持って合格することができました。

その他実績

講習会など、短期の子の実績です。

<その他実績>

札幌創成高校、啓北商業高校、札幌東商業高校、江別高校3名

★北海道高校入試おすすめ問題集★

道コンSS50対応問題集

 

 

 

学研の有名基本問題集『中学数学をひとつひとつわかりやすく。』をオススメします。

やさしい問題集ですが、復習テストまで完璧にしたら、道コンでSS50安定が望めるでしょう。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

例題→基本練習の順で3冊を最後までやって、仕上げに復習テストをやると、高い効果が得られます。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS55対応問題集

 

 

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 標準問題集 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS55安定、試験によってはSS60を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

Step1(基本問題)とStep2(標準問題)のみを3冊最後までやってから、Step3(実力問題)→総仕上げテストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS60対応問題集

 

 

 

高校入試に強い受験研究社の、中学 ハイクラステスト 数学をオススメします。

3冊やり込めば道コンでSS60安定、試験によってはSS65を超えることもあります。

図形・関数分野(入試の配点比率が非常に高い)→確率→資料の解釈→方程式の文章題の順でやると、早く確実に点を伸ばすことができるでしょう。

StepA(標準問題)をStepB(応用問題)のみを3冊最後までやってから、StepC(難関レベル問題)→総合実力テストの順でやると、効果が高いです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら

道コンSS65〜70対応問題集

 

 

塾技 数学100』と『瞬解60』をオススメします。公立トップ高を目指す子の多くがやっている、超がつくほど有名な問題集です。

『塾技 数学100』の全ての問題を根拠を持って理解し、手を止めずに解けるようになれたら、道コンでSS65安定、SS70も普通に望めます。

『瞬解60』まで行けたらSS70安定、試験によっては上位50番以内に入ることも十分あり得ます。

『塾技 数学100』の例題100問→『塾技 数学100』の実践問題→『瞬解60』の順でやると、無理なくやれるはずです。

 

>>5教科・偏差値別オススメ問題集一覧はこちら